競技場の片隅から

月別アーカイブ :2010年04月

若さと成熟を併せ持つ、バーチュー・モイヤー

奇跡的とも言える完成された演技で、テッサ・バーチュー、スコット・モイヤー(カナダ)のカップルは、五輪に続き世界選手権も制した。 アイスダンスが好きな理由はいくつかあるが、フィギュアスケートの種目の中で最も成熟が美点として評価されている気がすることも、私にとっては重要なポイントである。トリノ五輪を制したタチアナ・ナフカ、ロマン・コストマロフ(ロシア)のカップルは、当時30歳と29歳という年齢で、......続きを読む»

愛される女王、浅田真央

浅田真央は本当に多くの人に愛されている。国立代々木競技場・第一体育館の二階席で、小さく見える浅田が浴びている喝采を聞いて、そう実感した。 STARS on ICE JAPAN TOUR 2010 東京公演を、観客席から観る。オリンピックイヤーらしく豪華なメンバーが次々と登場した後、一番大きな歓声のなかで最後に姿を見せたのは、浅田だった。 「カプリース」は浅田の等身大の魅力が伝わるエキシビ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:1670673

(07月12日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss