競技場の片隅から

月別アーカイブ :2009年12月

浅田真央が戻ってきた

「鐘」を滑り終えてほっとした表情を見せる浅田真央を見ながら、期待通りの見事な復活を可能にした想像を絶する練習の日々を思った。 ショートプログラムで浅田がトリプルアクセルを跳び、下りた瞬間から個人的には浅田の全日本四連覇を確信していた。結果的には回転不足をとられたが、浅田にトリプルアクセル成功の手応えが残ったことが、最も重要な事実だったと考える。 トップアスリートの浅田が、普通の十九歳でな......続きを読む»

バンクーバーは浅田真央を待つ

「五輪に来るのは分かっている」 キム・ヨナは浅田真央についてそう語ったという。 今季は不調に苦しむ浅田だが、キム・ヨナはジュニア時代から競ってきた好敵手がバンクーバー五輪に出場することを確信しているようである。アジアの優れたスケーター二人による、最高の舞台での勝負を待ち望む思いは、観る者だけでなくキム・ヨナの中にもあるのではないだろうか。 25日から全日本選手権が開幕する。ロシア杯から......続きを読む»

コーチという大きな存在

カナダの勢いが止まらない。 11月27日~29日、カナダ・モントリオールで開催されていたシンクロナイズドスイミングのワールドトロフィで、カナダがロシアを抑えて優勝した。結果の数字から状況を知ることしか出来ないが、揺るぎない強さを誇っていたロシアをカナダが上回ったという衝撃は非常に大きい。もちろん地元開催という強みがカナダにはあり、芸術面だけで競うワールドトロフィでの結果は単純に世界選手権や五輪......続きを読む»

アジアリーグアイスホッケー2009-2010 (12月6日 イーグルス 2 - 0 アイスバックス 日光霧降アイスアリーナ)

霧降アイスアリーナは立ち見も出てほぼ満員の盛況だったが、アイスバックスの連勝は3で止まった。 前日競り勝った王子に完封負けを喫したこの日のアイスバックスは、攻め込まれる場面が多かった。アイスバックスFW・内山朋彦は、19と少なかったシュート数について語った。 「王子も昨日より全然良かったんで…もうちょっと打ちたかったですね。打てればもっと展開も変わったと思います」 「点数とれなくて波乗れな......続きを読む»

完璧であり続ける困難さ―キム・ヨナの「007」(グランプリファイナル・女子シングル ショートプログラム)

キム・ヨナのフリップジャンプがシングルになった瞬間、完璧な「007」を期待していたことに気がついた。 予兆はあった。六分間練習でもジャンプに少し不安を抱えているように見えたキム・ヨナは、演技直前の練習でジャンプを試みて転倒した。観客席の私には、「珍しいね」という声が聞こえた。 二階席から見る限り、キム・ヨナの唯一の弱点かもしれないフリップの失敗以外に大きなミスはなかった。しかし、今までと......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:1670175

(05月08日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss