競技場の片隅から

月別アーカイブ :2009年08月

五輪シーズンを前に

鈴木明子の滑る「ウエストサイド・ストーリー」の素晴らしさが、五輪シーズンの開幕が目前に迫っていることを実感させた。 23日に新横浜スケートセンターで行われた「フレンズ・オン・アイス」で、鈴木が披露したのは今季のフリープログラムだった。ミュージカルの最高峰「ウエストサイド・ストーリー」の曲に乗った鈴木の滑りは、映画の名場面が次々と思い起こされる、良い意味で「美味しいとこどり」の大変見応えのあるも......続きを読む»

高橋大輔、氷上に戻る

怪我による苦難の日々が、高橋大輔に新たな力を与えたのかもしれない。 23日、新横浜スケートセンターで行われた「フレンズ・オン・アイス」を見に行く。荒川静香さんが中心になって開催されるこのアイスショーで、右膝の故障で昨季は試合に出られなかった日本のエース、高橋が復帰した。 新しいエキシビションナンバー「ラブレター」はゆったりとした曲で、派手さはない。しかし、今まで情熱的な演技が印象的だった......続きを読む»

観客は敵か、味方か

観客に受ける演技か、否か。それが勝敗を分ける場合もあるのかもしれない。 12日、千葉県国際総合水泳場で、第6回アジアエージグループ選手権大会・シンクロ競技のフリーコンビネーション決勝を観戦した。日本は次代の代表といえるAグループ(16-18歳区分)の選手たちが出場。後半少し同調性が乱れたが、若々しい演技で優勝した。 長い手足の選手たちが優雅に泳ぐ中国の演技を見て、今大会には代表として地域......続きを読む»

開幕前に

HC TOCHIGI日光アイスバックスの選手が傷害容疑で逮捕されたという。アイスバックスも謝罪会見をしたようだ。 廃部になった西武に所属していた選手が加わり、今季のアイスバックスには今までとは違う期待もかかる。東京での試合が数えるほどしかないこともあり、日光での試合を楽しみにしていた。事件の真相は分からないが、がっかりしたというのが正直な気持ちだ。 チームスポーツには、一人の選手の行動が......続きを読む»

新天地での出発

廃部となった西武に所属していた選手たちが、プロチームで再出発する。 アイスホッケー・アジアリーグのHC TOCHIGI日光アイスバックスに、前西武から6人の選手が移籍した。先月23日に行われた会見で、西武の主将だったFW鈴木貴人は 「日本唯一のプロチームで成績を残せば、日本アイスホッケー界のレベルアップにつながる」 と語ったそうだ。 西武最後の試合となった昨季のプレーオフ・ファイナル第7......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:1670516

(06月18日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss