競技場の片隅から

月別アーカイブ :2009年01月

日本アイスホッケーの将来像

 15日、バンクーバー五輪最終予選に臨む日本代表選手発表会見後、日本アイスホッケー連盟の富田正一会長は、西武の廃部を受けてチームの在り方を検討する委員会を設置したことを明らかにした。企業に依存してきたチーム運営を見直し、日本の環境の中で出来る組み立てを考えていくという。  過去に古河電工・雪印が廃部した際にも突き付けられた、企業の経営状況によってチーム存続が危うくなる日本アイスホッケーの問題が......続きを読む»

アジアリーグアイスホッケー2008-2009 (1月11日 西武 4 - 3 王子 DyDoドリンコアイスアリーナ)

廃部を惜しむようにホームリンクを埋め尽くした大観衆の前で、西武は前日大敗を喫した王子に見事な逆転勝利をおさめた。  西武線が止まっていた影響で、東伏見に着いたときには既に第2ピリオド10分を過ぎていた。慌てて走り込んだアリーナで、一瞬目を疑う。観客席は満員で、立ち見も出ている。記者席も一杯で、背の低い私はゴール裏で立ち見をすることにした。曖昧な記憶だが、東伏見でのホッケーの試合にこんなに多く......続きを読む»

アジアリーグアイスホッケー2008-2009 (1月4日 西武 4 - 2 バックス 日光霧降アイスアリーナ)

 昨年末は廃部決定という衝撃的なニュースに揺れた西武だが、今季の西武らしい逆転勝ちで2009年のスタートを切った。  今季限りでの廃部決定が公にされてから初めて取材する西武の試合は、日光での対バックス戦である。バックスは第1ピリオドに2点を先取、新年早々アリーナにやってきた熱心な地元のファンを喜ばせた。しかし、アウェーで先行されても西武が負ける気はしなかった。第1ピリオドで打った17本のシュー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:1670615

(07月02日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss