競技場の片隅から

月別アーカイブ :2008年08月

何故ベッソノワは美しいのか 北京五輪・新体操(個人)

 ベッソノワを見ると、芸術スポーツのあるべき姿を体現しているようで嬉しくなる。2007年の世界選手権で優勝したときも、新体操がチャンピオンとして彼女を選んだことを心から喜ばしく思った。  美しさと表現力に満ちたベッソノワの演技は、しかし難度をカウントしていく採点方法においては難がある。北京五輪の決勝でも思うような点が出ず、二種目終えて五位。三種目目のクラブでも、小さなミスがあったことも響いてか......続きを読む»

厳しい現実にどう向き合うか 北京五輪・シンクロ チームFR

 初めてメダルを取れなかったシンクロ日本代表には、厳しい現実が突きつけられた。  TRを終えた時点で四位、メダル圏外の日本にとって、チームフリールーティン(以下FR)は背水の陣で迎えることになった。  上位四カ国では最初、全体の五番目に登場したのは中国。「黄河協奏曲」を使用した演技は、ひねりを加えた高いリフトから始まった。分かりやすい見せ場をたくさん作ったルーティンは、いかにも井村雅代ヘ......続きを読む»

正念場を迎えた日本チーム 北京五輪・シンクロ チームTR

 メダル死守を使命とする日本チームが、最大の正念場を迎えた。  北京五輪のシンクロナイズドスイミング・チームの初日はテクニカルルーティン(以下TR)が行われる。デュエットの見事な銅メダル獲得で勢いに乗った日本が、いい流れをつなげられるか。  スペインは8チーム中一番目に登場した。有利とはいえない早い演技順だが、力を見せる。アニメ映画「ハッピーフィート」サントラの軽快な音楽に乗り、規定要素......続きを読む»

粘りで守った日本のメダル 北京五輪・シンクロ デュエットFR決勝 

 北京五輪のシンクロ・デュエットはいよいよ決勝の日を迎えた。三位につけている日本・原田早穂、鈴木絵美子組だが、昨日のフリールーティン(FR)では四位の中国と同点、TRでのリードも僅か。昨日以上のいい演技を期待したい。  決勝では、予選の順位が下位の6チームが前半に、上位の6チームが後半に登場する。七番目の中国、蔣 婷婷・蔣 文文は、初日から決勝までずっと演技順に恵まれなかった。上位チームの中で......続きを読む»

紙一重のリードを守り切った日本の強さ 北京五輪・シンクロ デュエットFR予選 

 厳しい状況のなか、日本代表デュエット・原田早穂、鈴木絵美子組が底力を見せた初日を終え、北京五輪のシンクロナイズドスイミングは二日目のデュエット・フリールーティン((以下FR)予選を迎えた。いいスタートを切った日本だが、4月の五輪予選ではFRで中国に逆転されている。決勝では得点が加算されないFR予選でも、中国に負けない得点を出してメダル圏内で決勝に進むことが、順位が覆りにくいシンクロでは大切なことに......続きを読む»

日本の底力見せたTR 北京五輪・シンクロ デュエットTR

 五輪でメダルをとり続けてきたシンクロ日本代表にとり、厳しい戦いが予想される北京五輪が、いよいよ始まった。チームまで影響する流れを作る競技初日は、大変重要であるといえる。  シンクロナイズドスイミングはデュエット・テクニカルルーティン(以下TR)からスタートする。日本の演技順は24組中22番目。シンクロでは演技順が後ろであるほど高い点が出やすいとされている。過去の五輪でくじ運の良さを発揮してき......続きを読む»

はじめまして、沢田聡子です。

 はじめまして。ライターの沢田聡子と申します。  この度、ブログを開設させて頂くことになりました。直接のきっかけは北京五輪(シンクロナイズドスイミング)の記事を掲載することですが、現場で取材して文章を書く、というライターとして基本的な作業を地道に行う動機付けにもさせて頂こうと考えています。  北京五輪の取材はかなわず、最初の記事からテレビ観戦によるものになってしまいます。ブログ開設の趣旨......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:1670444

(06月08日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss