競技場の片隅から

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 (2月27日 バックス 3 - 1 フリーブレイズ 日光霧降アイスアリーナ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

既にプレーオフ進出を決めている日光アイスバックスは、あと二試合を残すレギュラーリーグを5位で終えることを目指し、ホームアリーナに東北フリーブレイズを迎えた。デイビッド・ボンクのハットトリックとGK福藤豊を中心とした固い守りで、まずは一勝を挙げる。

ビッグセーブを連発した福藤は、試合後の記者会見で「僕のファーストショットのリバウンドコントロールがものすごく大事になってくるので、そこは意識していました」と自らのプレーを振り返り、また「こぼれてしまったパックをディフェンスがかなりハードにクリアしてくれていたので、すごくやりやすかった」とチーム一丸となった堅守を語った。 「プレーオフに行くとこういった(僅差の)戦いが続くので、決定的なミスをしてしまうと試合を決めてしまうし、シュートを打ってゴール前ハードにくるっていうスタイルはどこのチームもやってくると思うので、キーパーのリバウンドコントロールがすごく重要になってくると思います」 また、日本代表チームの守護神として戦った平昌五輪1次予選を振り返って話した。 「やはりあの二週間ぐらいはアジアリーグでは味わえないような空気、プレッシャー、緊張感の中でやっていて、ああいった形で結果を出せて、それが僕の自信にもつながりましたし、いい意味での余裕も持てるようになってきているので、すごくあの大会は大きかったのかなと思います」

上り調子の守護神・福藤を擁するバックスは、プレーオフでどこまで勝ち上がれるか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アイスホッケー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

雪のクラニスカ・ゴラ【アルペンスキー撮影記】

いざ出陣!!【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

大越龍之介と長谷川絵美優勝 FEC白馬SL【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:1670091

(05月04日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss