競技場の片隅から

8年ぶりの表彰台、日本シンクロ復活へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本が、表彰台に戻ってきた。

世界水泳選手権(ロシア・カザン)・シンクロのデュエットテクニカルルーティン決勝。予選3位の日本代表・乾友紀子、三井梨紗子ペアは、ライバルのウクライナを僅差でおさえ、銅メダルを獲得した。上位国の中でも、常に非常に近い距離を保ちながら見せる隙のない正確な泳ぎは際立っていた。二人が一体となった、まさにこれこそがデュエットという泳ぎ。過酷な練習で培った肉体と技術、さらには強靭な心が、日本を長らく遠ざかっていた表彰台に導いた。

リオ五輪でのメダル獲得を目指す日本シンクロにとり、このメダルの意味はとてつもなく大きいものだ。ここで絶対に勝たなければならないという正念場で、きっちりと結果を出す井村雅代コーチの手腕には、改めて脱帽する。次はチーム・テクニカルルーティン決勝で予選4位からの逆転を狙う日本には、間違いなく追い風が吹き始めている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
シンクロナイズドスイミング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

井村コーチが復帰のシンクロ、2007年以来のメダル獲得に選手の乾、三井も涙【0 to zeroのhorizon】

7月25日に世界水泳2015開幕! 注目は入江、瀬戸、井村シンクロ、ウォーターボーイ!?【0 to zeroのhorizon】

水泳部(競泳)・第60回日本大学・中央大学対抗水泳競技大会競泳競技【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:1671858

(11月25日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss