競技場の片隅から

アジアリーグアイスホッケー2014-2015 (1月31日 バックス 4 - 5 イーグルス 日光霧降アイスアリーナ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 敗戦続きのアイスバックスが、ホーム・霧降で金星を挙げる試合展開かと思われたが、第3ピリオド、王子の猛攻が待っていた。

 日光霧降アイスアリーナまでの送迎バスは満席で、王子を迎える霧降のムードは高まっていた。バックスもそれに応える戦いぶりで、第1ピリオド早々に王子の先制点を許すも、その後第2ピリオドにかけて4点を挙げる。特に第2ピリオド7分39秒、FW上野拓紀がパワープレーゴールを決めて派手にガッツポーズした場面では、アリーナも大いに盛り上がった。GK清川和彦を中心に守りも固く、王子には追加点を与えず3点をリードして第3ピリオドを迎える。

 だが、強豪王子はそのまま試合を終えてはくれなかった。第3ピリオド開始わずか40秒、FW久慈修平のゴールネットに突き刺さるシュートを皮切りに、怒涛の攻撃で3点を奪い同点に追いつく。そして試合終了3秒前、王子が勝ち越しのゴールを決め、バックスファンは静かに霧降を後にした。

 「精神的に、負けが続いていて、プレーが引き気味になってしまって」 試合後、バックスの岩本裕司監督は重い口調だった。第3ピリオドで何が変わってしまったのかを問われると、大きいのはメンタルの部分だと分析した。 「勝たなきゃというプレッシャーと、守らなきゃという気持ちがすごく強く出てしまった。どうしても、今(続けて)負けているので、気持ちがマイナス思考になって…」

 FW齋藤毅は、意識が守りに傾いたことを指摘した。点差が開いたことで、確実に守ろうという考えになったのではないかという。 「『攻撃は最大の防御なり』じゃないですけど、相手のオフェンスゾーンにずっといて時間を潰してる方が、失点はしにくいと思う」 齋藤の視線は既に翌日に向いていた。 「明日またあるので、気持ち切り替えて明日も最初からとばしていきたいと思いますね」    「1ピリ2ピリといい試合運び出来て、3ピリああいう結果で終わってしまうのはこのチームの課題でもありますし、これが実力の差なのかなというふうに感じます」 DF尾野貴之は冷静にそう語った。 「点差がついてちょっと油断というか、そういったところもあったのかなっていう…細かいプレー、本来やるべきことが出来なくなってしまったのかなっていう感じです」 「シーズン終わってから振り返るのではなく、シーズンの何処かでこういった課題を解決していかないといけない」 「残りの試合、こういう結果を招かないように、課題を残したまま終わらせないように、このシリーズで解決出来るように頑張っていきたい」 勝ちにつなげられる試合運び、それが今のバックスの課題なのかもしれない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アイスホッケー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

世界選手権へ【アルペンスキー サンミリオン...長谷川絵美...zum traumen】

パトリック・クン初メダル金! 2015ビーバークリーク世界選手権男子DH【アルペンスキー撮影記】

スイス・サンモリッツ【チェアスキーヤー 夏目 堅司】

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:1670466

(06月10日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss