競技場の片隅から

スマイルジャパン、ソチ五輪での戦いを終える

このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終戦、ひたむきに走ったスマイルジャパンだが、五輪での初勝利は挙げられずにソチを去ることになった。

 ソチ五輪のアイスホッケー女子・7、8位決定戦、予選リーグで敗れたドイツを相手に、日本のプレーには意気込みが溢れていた。エースであるFW久保英恵がようやく今大会初めての得点を挙げ、初勝利へ弾みがつくかと思われたが、結果はまたも1点差の惜敗だった。

 日本の気持ちは十二分に感じられる最終戦だったが、同時に気持ちだけで勝利は掴めないことも思い知らされた。体格差は如何ともし難いが、優勝候補のアメリカ・カナダの正確なパスを見ると、日本と世界トップレベルの間にはまだ差があることを認めざるを得ない。

 ただ、彼女たちの強い「気持ち」が五輪出場権を引き寄せたことは間違いない。その頑張りに乗らせて頂いて、私たちも夢を見せてもらった。五輪出場によって改善した環境を生かし、これからは個人の頑張りだけでなく、それに見合ったサポートがなされることを強く願う。

 メダルへの高い壁を感じた五輪だったかもしれないが、それを感じることが出来たのは大きな財産となる。まずは、来年の世界選手権でトップディビジョンで闘えるよう、入れ替え戦での日本の勝利を祈りたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アイスホッケー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

厳密には違う【巨人 大鵬 卵焼き】

その不安定さが魅力を引き立てる(カーリング女子・日本代表は悪女である)【life is ball play 】

前期授業 第11回目 テーマは「スポーツイベントにおけるVIK/VISを考える」 その3【ぶんきち日記】

レルヒ少佐【カープ一筋40年の独り言】

〔ソチ五輪〕男子モーグル 最強カナダ! ビロドウVSキングスベリー【日替わりExciting!】

大いに価値がある満身創痍での銅メダル獲得【スポーツ えっせい】

どの競技にも通じる絶対心理~ジャンプ葛西選手のマインド~【札幌アスリート専門プロトレーナー わんちゃんのブログ】

ソチ五輪第11日:ランキングを上回る健闘を見せたジャンプとカーリング【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:1670111

(05月05日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss