競技場の片隅から

完璧なプログラムへ、浅田真央

このエントリーをはてなブックマークに追加

 浅田真央のフリーには、研ぎ澄まされた洗練がある。

 スケートアメリカのフリー、浅田は冒頭のトリプルアクセルで転倒した。ただでさえ過酷なプログラムの最初の転倒は体力面でかなりのマイナス要因になるはずで、実際その後のジャンプは難易度を抑える傾向になったが、プログラムを通して浅田が見せたのは背筋がぞくぞくするような冴えた滑りだった。

 磨かれ抜いて、究極的に美しい体のラインといえばここしかないという位置に決まる浅田の動きは、古典芸能やバレエを思い起こさせる。完璧なプログラムは現実にはないものなのかもしれないが、浅田のフリーがそこに近づいていることは間違いない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フィギュアスケート スケートカナダ放映予定【モノクロ。@スポーツナビ】

平成25年度関東大学アイスホッケーリーグ戦(10月20日 東洋大学 6 - 0 日本大学 ダイドードリンコアイスアリーナ)【競技場の片隅から】

フィギュアスケート、GP第1戦スケートアメリカ雑感【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:1670624

(07月04日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss