競技場の片隅から

浅田真央、総決算のフリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」は、浅田真央の最後のフリーに相応しい。

 バンクーバー五輪で浅田が滑った「鐘」は、個人的には全ての採点競技の演技の中で、過去最高のプログラムだ。しかし、浅田の今季のフリーをテレビで見て、「鐘」をさいたまスーパーアリーナで初めて見たときの「名演技の予感」を思い出した。胸騒ぎがするような最後のステップも、あの時と同じだ。

 浅田は世界選手権でほぼ完璧な「鐘」を滑ったけれども、やはり今脳裏に焼き付いているのは、五輪で二つのミスをした後に見せた、胸をえぐるようなステップだ。同じ作曲家の曲を使い、そして同じタチアナ・タラソワ氏の振り付けによる今季のフリーが、五輪で浅田の笑顔と共に「鐘」を超えるプログラムとして記憶されることを、願ってやまない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

浅田真央、総決算のフリー

ノクターンさん、コメントを下さりありがとうございました。
身に余るお言葉、痛み入ります。

トリプルアクセルは世間にとってだけでなく、浅田選手にとっても非常に大事な要素であることは承知しています。それに触れないで済ませられるのは個人のブログだからで、メディアに載せる文章でしたらそういう訳にはいかないのかもしれません。勝手に書きたいように書いておりますが、それでもノクターンさんのように読んで下さる方がいらっしゃるのは本当に有り難い限りです。

ありがとうございました。今後とも、何卒よろしくお願い致します。

浅田真央、総決算のフリー

素晴らしい記事です。 公平でフィギュアスケートの知識を感じます。
多くのマスコミが、トリプルアクセルばかりとりあげ、韓国の八百長選手と比べ、本来の意味を忘れています。
この記事に心を打たれました。

こんな記事も読みたい

ジャパン・オープン2013【山本尚子のスポーツ・ウォッチング】

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦 対早大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

浅田、上々の発進【気ままにスポーツ観戦】

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:1671865

(11月27日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss