競技場の片隅から

アジアリーグアイスホッケー2013-2014 (9月15日 バックス 1 - 3 サンム 日光霧降アイスアリーナ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 前日のホーム開幕戦は1点差で落とした日光アイスバックスは、今季初勝利を期して、日光での今季二戦目に臨んだ。

 バックスは前日に続き、今季からアジアリーグに参入した韓国のデミョンサンム(大韓民国国軍体育部隊のチーム)と対戦した。0-0のまま迎えた第2ピリオド6分11秒、サンムに先制ゴールを許すも、8分57秒、今季クレインズから加入したFW飯村喜則が同点ゴールを決める。しかし第3ピリオド3分47秒、バックスGK福藤豊に対し、サンムが体ごと押し込むようなゴールで2点目を奪う。日光で今日こそ初勝利を挙げたいバックスは、1点差をつめるべく猛攻を仕掛けはじめる。ゲーム終了間際には6人攻撃も試みるものの、福藤のいないゴールにサンムのシュートが放り込まれ、バックスの今季初勝利はお預けとなった。

 試合後には、昨季まで主将を務めていた鈴木貴人氏の引退セレモニーが行われ、バックスファンが鈴木氏との別れを惜しんだ。

 「昨日も今日もそうですけど、同じような戦いになってしまって…勝てるチャンスは充分にあったと思いますし、でも得点が入らず自分たちのミスから失点してしまって…なかなか結果がついてこないですね、今は」
バックスのGK福藤は、試合後にそう話した。
―福藤さんは数々のピンチを救い、多くのシュートを止めていた
「僕の仕事はそこですし、それがいい方向に進んでくれるよう、選手たちを信じるしかないですね」
「終わってしまったことはどうすることも出来ないので、ここでしっかりと反省するところは反省して、選手たちが成長できれば結果はついてくる」という福藤は、今季から主将を務める。
―(引退した鈴木)貴人さんがいなくなって責任を感じているか
「僕自身も(主将になることを)望んでいましたし、チームの方からもそういう形でお願いされたので、そうですね、特に迷いもなく…でもやっぱりバックスにとっても日本代表にとってもすごく偉大なキャプテンだったので、少しプレッシャーありましたけど」
「ちょっと苦しいですね、今は。でも、必ず結果がついてきてくれると思いますし。ここは我慢して自分たちを信じてやってくしかないですね」
―キャプテンとして心がけていることは
「上手くいっている時は何も言う必要ないと思いますし…ただ、やっぱりこういう風に苦しい時期にチーム全体がダウンしてしまわないように、ポイント、ポイントで一言、一言言っていけたらなとは思いますけど」
―翌日の試合に向けて改善点は
「取るべき人が点を取って、守るべき人が守って、止めるべき人が止めれば結果はついてきてくれるものですし…少し小さなミスが多すぎるので、そこをしっかりクリアに出来れば充分勝つチャンスはあると思います」

 新体制のバックスに、今必要なのは白星だ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アイスホッケー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

契約更新!と【アルペンスキー サンミリオン...長谷川絵美...zum traumen】

NHK杯のチケットまたしても・・・。【銀盤の舞—フィギュアスケートエトセトラ—】

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦 対慶大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconsatoko

  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:1670482

(06月12日現在)

関連サイト:SATOKO’s arena

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 正統派の「白鳥の湖」、浅田真央
  2. 浅田真央、唯一無二のステップ
  3. ニコライ・モロゾフの鋭さ
  4. ソチの喝采、浅田真央
  5. 挑戦する「白鳥」、浅田真央
  6. 浅田真央、総決算のフリー
  7. 完璧なプログラムへ、浅田真央
  8. カロリーナ・コストナー、女王の新境地
  9. 浅田真央の「光」
  10. 孤高の挑戦、浅田真央

月別アーカイブ

2017
04
2016
08
03
02
2015
12
08
07
06
04
02
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss