牛の上の蠍

野上・大和両選手のFAランク

このエントリーをはてなブックマークに追加

我らがオリックスからは平野佳寿投手がFA宣言してしまいましたが、メジャーへの挑戦ということで素直に応援しております。 わたしが目の前で見たWBCオランダ戦の投球なら、きっと活躍できると信じております(実際はずっと祈りながら見ていたのでろくに見れてません笑)。

さて、各新聞社やスポナビブログでも野上投手のFAランクがBかCかで紛糾しているようです。 基本的な情報としては、BランクとCランクの境目はその球団の「外国人選手を除く」選手の年俸ランキングの10位以上かそれ以下か,ということになります。 選手会サイトにあるフリーエージェント規約を参照してください。問題になるのは

10条2項 FA補償は,FA宣言選手の当該年度の参稼報酬の額に基づく旧球団における以下のランク付け(外国人選手を除く。なお,野球協約82条(4)号に規定する者は,本規約においては,「外国人選手」と見做す。)に従い行う。なお,ある選手の参稼報酬の額が他の選手の参稼報酬の額と同じである場合には,出場登録日数の総数が多い選手のほうを順位が下とし,出場登録日数の総数も同じである場合には,年齢が上の選手を順位が下とする。 (1) Aランク 上位1位~3位 (2) Bランク 上位4位~10位 (3) Cランク 上位11位以下

です。まず年俸,年俸が同一の場合は出場登録日数,それも同じ場合は年齢の順になります。 西武の年俸については,サンスポを参考にしますと、 中村秋山栗山浅村炭谷牧田菊池増田(9500万円)ここまでは問題ありません。これで8人です。 その下に,推定5000万円で以下の選手が並んでいます。 野上 十亀 武隈 渡辺直人 この中から2人がB,2人がCとなるわけです。 出場登録日数を調べます。 FAカウンターというサイトを参考にします。 上4人のうち,渡辺直人選手が海外FA権を,野上亮磨選手が国内FA権を、他2人はFA権末取得であることを考えると、出場登録日数が 渡辺>野上>武隈、十亀 であることは明らかです。よって、野上投手は10位のBランクです。 肝は,今季の出場登録日数ではなく総出場登録日数というところですかね。 条文からは必ずしも明らかではないところですが、当該年度であればそのように特記されるのではないかと考えられますので、そう判断した次第です。 わたしがこの記事を書く契機となったのは関連記事にある記事ですが、そこで >出場登録日数は、十亀<野上<武隈投手だと思います とあるようにここが勘違いの原因なのかな?と思いました(違ったらごめんなさい。)

なお、仮にその年の出場登録日数だとしても結論は変わりません。なぜなら今年の出場登録日数は 武隈=野上(145日)>渡辺(136日)>十亀(132日)だからです。 この時点で武隈、野上がBランクとわかります。なお年齢は野上投手のほうが歳上なので、野上投手は9位です。

以上を踏まえると、実は年俸が違ったとかそういうことがない限り野上投手はBランク、ということになるのではないでしょうか。 仮にCランクで今年の成績となると、もっと争奪戦が起きてそうなものですし。

ちなみに大和選手については、鳥谷糸井福留藤川藤浪能見西岡安藤岩田の次の5000万円です。 5000万円では大和選手と高橋聡文投手が並んでおります。登録日数だと高橋>大和なので、Cランクな気もするのですがどうなんでしょう? 高橋投手は登録日数がおそらく10年、大和選手は8年135日。今年の登録日数は二人とも145日、年齢は高橋投手のほうが上となると、高橋投手のほうが上、大和選手は11位のCランクな気もするのですが……引退選手(安藤)はカウントしないのでしょうか?そうすると戦力外の渡辺直人もカウントしないということになるのでしょうか?規定上そうとはとても読めませんが……この点はもう少し調べたいと思います。まああり得る線としては、大和選手の年俸が実は5100万円だったとかそういうことでしょうね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「野上・大和両選手のFAランク」へのコメント

出場登録日数が多い方が順位が下になるのでこの記事は間違いです

「野上・大和両選手のFAランク」へのコメント

コメント失礼します。

YOKOHAMA loverさんのエントリで疑問を覚えるところから参考にしたサイトまで、
私とまったく同じ思考回路でびっくりしてしまいました!
が、惜しい、もう一度FA規約10条2項をお読みください。

---(抜粋)---
出場登録日数の総数が多い選手のほうを順位が『下』とし
------

登録日数の総数が渡辺直>野上>十亀>武隈なら、
ランク決定用の暫定順位は
9.武隈10.十亀11.野上12.渡辺直になりますね。

実は野上や大和の今期年俸が5,100万だった、とかいうオチが
充分ありそうなのはまったく同意です!

こんな記事も読みたい

吉見、大野、大島、平田。竜の軸となる選手たち【燃えドラ】

来季日程と9月24日は伝説の試合だったのかもしれない。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

プロ2年目を迎える彼らの飛躍に期待して【ViVaDra!!】

清宮くんの初めてを奪う【アナグラム的分析ラボラトリ】

コーチ人事はどうなるのか【アナグラム的分析ラボラトリ】

鶴岡慎也の獲得を考えてみる【アナグラム的分析ラボラトリ】

各球団のFA事情【アナグラム的分析ラボラトリ】

【西武】FA解禁~今オフも主役になるのか~【獅子党のつぶやき】

ブロガープロフィール

profile-iconsasoridan

  • 昨日のページビュー:155
  • 累計のページビュー:40725

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 野上・大和両選手のFAランク
  2. 2017年オリックス・ドラフトについて

月別アーカイブ

2017
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss