ときどきキックアウト

フリーライター佐々木亜希がプロレス・格闘技の大会、ニュースについて語ります

sasakey

佐々木亜希(ささき・あき) 1975年8月5日生まれ。『PRIDE.10』を見たことがきっかけでプロレスと格闘技にハマリ、2002年2月、OLから『kamipro』の携帯サイト構築を司る電気部へ転職。2007年6月からフリーライ もっと見る
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:729598
  • (08月01日現在)

最新の記事

お休みのお知らせとご報告

今年に入ってから あまりこちらのブログを更新できずにいてすみません。 実は妊娠中で、プロレス・格闘技関係のお仕事は ほぼ産休状態となっていました。 11月5日、無事男の子を出産することが できましたが、 今後は引き続き育休状態になり しばらく、活動はお休みさせて頂くことになると思います。 わたしの立場というか、条件が変化して 会場に行ったりテレビ観戦がしづらくなっただけで ......続きを読む»

女子格闘技漫画『鉄風』5巻と5.26ジュエルス大阪大会

『鉄風』5巻が発売になりました。 女子格闘技好きな方にはもうおなじみも おなじみだと思われますが 太田モアレさんの本格格闘技漫画です。 太田先生には『ゴング格闘技』で インタビューさせていただいたことがあります。 そうしたご縁とか 女子格闘技を取り上げてくれてるという ひいき目?なしにも 漫画としてもすごく面白いと思います。 トーナメントの『G-girl』 ......続きを読む»

フジテレビで女子格闘家のドキュメント『殴りあう女たち』放送

2月18日(土)の深夜、 女子格闘技の選手たちを取材した番組が フジテレビで放送されるようです。 『NON FIX 〜殴りあう女たち なぜ彼女たちは戦うのか』 番組ホームページ 2012年2月19日(日) 01:35~02:35 放送 (2012年2月18日(土) 25:35~26:35 放送) 関東ローカルみたいですね。 おととし私が書かせて頂いた本のタイトルは 『殴......続きを読む»

ママさんファイター・NORIKOのボクシングライセンス

拙著『殴る女たち』にも登場していただいた 4本のベルトを持つママさんキックボクサー・ NORIKO選手が ボクシングライセンスを取得されました。 NORIKO選手は、23歳のときに シュートボクシングのリングでデビュー。 25歳で結婚、26歳でご出産された後も リングへ戻り、41歳となる現在まで 現役で戦い続けてらっしゃいます。 ムエタイやキックで4本のベルトを持っているこ......続きを読む»

テレビ向け格闘技を考える

テレビ向け格闘技というのは 言い切ってしまえば「異種格闘技戦」で、 “こんな面白い奴”と“こんな面白い奴”が戦う! これだけ言い切っちゃってるから負けたら赤っ恥だ! というものなのだな、と ガチ相撲以降、めっきり増えてきた というか、目に付くようになってきた 「芸能人対決もの」の番組を見ていて感じました。 前にスポーツナビのブログでも書きましたが 谷川プロデューサーが ......続きを読む»

10回目の『藤原祭り』

明日は、というか今日は『藤原祭り』。 キックボクシングファンにはおなじみの 藤原敏男先生が実行委員長をつとめる キックボクシングのお祭りです。 2003年からスタートして毎年12月に開催。 今年は「夏の陣」として新宿大会も行ったので 12月22日大会が10回目の大会となります。 大会に向けて 藤原先生インタビュー、 トリプルメインでTー98選手と対戦する 渡部太基......続きを読む»

RENAの勝利

11.23、TDCホールで行われた 『R.I.S.E. 85』のセミファイナルで 神村エリカ選手とRENA選手が対決。 5Rを戦い抜いて 勝利したのは、RENA選手でした。 戦前は神村選手有利の声しか聞かなかったです。 というか、私もそう思っていました。 ちょっと難しいだろうと。 アッサリと神村選手が勝ってしまうんじゃないかと。 ・・・すみません。 こ......続きを読む»

11.23 神村エリカvsRENA戦に向けて

ザ・インタビューズというサイトで 神村選手とRENA選手の対決に向けて質問をいただいたので それに答えてみました。 直前になって申し訳ない限りなのですが こちらにも転載させていただければ と思います。 まずは、どっちが勝つんだろう、どっちが負けちゃうんだろう、 結果が見たいようで見たくない、知りたいようで知りたくない! ・・・そんな試合が女子格闘技で、しかもTDCホール......続きを読む»

澤宗紀の引退

格闘探偵団バトラーツが11月6日に解散し、 今日(11月9日)は、ZERO1のリングで 澤宗紀選手の引退試合が行われます。 澤選手の引退は 仕方ないと分かっていながらも もったいないし、残念です。 「やりすぎくらいがちょうどいい」 おなじみとなったキャッチフレーズは 澤家の家訓らしいですが その言葉に嘘いつわりなく いつでも、やりすぎなファイトを 見せてくれていまし......続きを読む»

バトラーツの戦い

昨日のブログにも書きましたが バトラーツの試合について もう少し、書きます。 最後ですしね。 バトラーツの試合を語るとき 「熱い」とよく言われますが 私個人は、 「熱い」と感じたことは なかったです。 すごい正直に言うと バトラーツが熱いのではなく、あれで 当たり前だと思っていました。 きっと、この選手が内に抱えているものを 思いきり相手にぶつけたら こう......続きを読む»

バトラーツの解散

11月5日、格闘探偵団バトラーツが解散となります。 バトラーツの解散については いろんなことを考えすぎていて あまりうまいことばが出てきません。 私が一番最初に見たプロレスは バトラーツのプロレスでした。 『PRIDE.10』をテレビで見たことが 私が格闘技に興味を持ち始めたきっかけですが、 そこから格闘技雑誌やプロレス雑誌を買いあさって 『紙のプロレス』を読んで 格......続きを読む»

長州力が語った総合格闘技

伝え聞いただけであっても みょうに引っかかって、離れない言葉というものが 誰にでもあると思います。 その昔、長州力選手が 総合格闘技ブームに対して言った言葉が 私にとってはそのひとつでした。 『PRIDE』をはじめとする 総合格闘技がブームになった頃、 プロレスはそれを無視できないんじゃないか? そう聞かれた長州力選手の言葉は 「もう出来事だよ、俺が見ている分には......続きを読む»

AACC・富田里奈の復帰

9月11日、新木場1stRINGで行われた 『ジュエルス 16th RING』において、 AACC所属の富田里奈選手が 11ヶ月ぶりにジュエルスのリングへ復帰されました。 富田選手は、2009.2.4プロデビュー。 強豪選手の集まる52kg級戦線の中で苦戦しつつも 存在感を発揮している選手です。 富田選手は166cmと、 女性としてもこの階級の選手としても長身です。 ゼブラ......続きを読む»

女王・辻結花の復帰戦に寄せて「秒針 - a second hand - 」【後編】

昨日の【前編】から、続きです。 はじめての方は【前編】からお読みくださいませ。 写真は昨日同様、石井晃さんにお借りしました。 石井さんの女子格闘技ニュースブログ「gravity - 女子格闘技ニュース」 「秒針 - a second hand - 」【後編】  復帰戦の舞台は、ジュエルスのリング。試合は5分2R。  手術の後、はじめてジョギングの許可を出されたとき......続きを読む»

女王・辻結花の復帰戦に寄せて「秒針 - a second hand - 」【前編】

もう2ヶ月も前のことになってしまいましたが、 女子格闘家・辻結花選手が復帰戦を勝利で終えられました。 何か書きたいなと思いつつ、なかなか書けず今にいたるのですが ようやく。 前後編でお届けします。 写真は石井晃さんにお借りしました。 石井さんの女子格闘技ニュースブログ「gravity - 女子格闘技ニュース」 情報量も写真も圧倒的。 「秒針 - a second ......続きを読む»

“藤原ジムの修行僧”前田尚紀の引退

元全日本キックフェザー級王者、 藤原ジムの“修行僧”こと 前田尚紀選手が引退することになったそうです。 藤原ジムのHPで発表されました。 デビューして14年。 私が知っているのはそのうちの数年だけですが、 ほんとうに絵になる選手でした。 リングを降りるととても寡黙で いつも最低限のことしか話さない。 リングにあがると、 自分の全部を振り絞るような試合を 見せてく......続きを読む»

石岡沙織vs辻結花に向けて

7.9ジュエルス新宿大会で ヴァルキリー初代フェザー級女王の辻結花選手と ジュエルスのエース・石岡沙織選手の対戦が 行われることが決定しました。 ヴァルキリー勢がジュエルスに 対抗戦という形で参戦してきている中、 ネームバリューで考えても実力で考えても もっとも注目すべき一戦、と見て 間違いない対戦です。 辻選手にとっては 昨年2月以来、1年5ヶ月ぶりの試合となります。 ......続きを読む»

女子格闘家によるチャリティーイベントが開催されました

4月24日、渋谷・リバーサルジムで 女性だけの柔術・ノーギワンマッチ大会 「ROLL FES IV」が開催されました。 大会は東北地方太平洋沖地震の チャリティー大会として開催され、 入場料は全額寄付されたほか 大会後には辻結花選手によるチャリティーセミナー、 さらに女子格闘家によるチャリティグッズの 販売が行われました。 出品された商品はすべてその場で 集まったファンの......続きを読む»

ZERO1の10周年

ZERO1の10周年大会となる 3.6両国で、橋本真也さんの息子である 橋本大地選手がデビューします。 両国大会に向けて わたしは2度大谷晋二郎代表と 橋本大地選手にインタビューをさせていただきました。 (※月刊スカパーさんと大会パンフレットと) ZERO1が旗揚げされたのが2001年の3月2日、 場所は同じ、両国国技館でした。 ZERO1とプロレス界の現状を考えると ......続きを読む»

ピーター・アーツの言葉

昨日はK-1 WORLD GPでした。 コメントルームにおりました。 優勝はアリスター・オーフレイム。 たいへん強かったです。 しかし昨日の主役はピーター・アーツでした。 アーツはいつのまにこんなにかっこよくなったかなぁ と思います。 いや、K−1ブームを支えたひとりであり 久保優太選手や藤原あらし選手といった アーツに憧れてキックを始めた選手を多く生み出した たいへ......続きを読む»

11/13、渋谷で石岡沙織・長野美香・富田里奈選手と『殴る女たち』イベントです!

明日!! 11月13日(土)、渋谷・大盛堂書店さんで イベントをやらせていただきます!! 『殴る女たち 女子格闘家という生き方』× JEWELS 出版記念トークショー「本には載らなかった話」 日時:11月13日(土) 17時スタート 場所:渋谷・大盛堂書店 (ハチ公口出てすぐのところにある本屋さんです) 「殴る女たち」に登場していただいた 長野美香選手、石岡沙織選手、 ......続きを読む»

『殴る女たち』取材にあたって〜NORIKO・V一(ヴィーはじめ)

女子格闘家10選手とリングドクターおひとりに 協力いただいたノンフィクション単行本 『殴る女たち 女子格闘家という生き方』が、10月20日発売となりました。 このブログでもずっと 登場する選手の皆さんについて 触れさせていただきました。 これまで辻結花選手、HIROKO選手、 石岡沙織選手、長野美香選手、藤井惠選手、 リングドクターの山田先生、渡辺久江選手、 RENA選手、......続きを読む»

『殴る女たち』取材にあたって〜RENA・神村エリカ

女子格闘家10選手を取材させていただいた 単行本『殴る女たち』が、明日、10月20日発売となります。 登場している選手たちについて 紹介をかねて書かせていただいております。 辻結花選手、HIROKO選手、 石岡沙織選手、長野美香選手、藤井惠選手、 リングドクターの山田先生、渡辺久江選手について 書かせていただきましたが、 今回はシュートボクシングのRENA選手、 そしてキックボ......続きを読む»

『殴る女たち』取材にあたって〜藤井惠・山田麻子リングドクター・渡辺久江

女子格闘家10選手を取材させていただいた 単行本『殴る女たち』が、10月20日発売となります。 登場している選手たちについて 紹介をかねて書かせていただいております。 辻結花選手、HIROKO選手、 石岡沙織選手、長野美香選手について書かせていただきましたが、 今回は藤井惠選手、渡辺久江選手と、 そしてリングドクターの山田先生について。 「 」内の言葉は各章のタイトルです。 ......続きを読む»

『殴る女たち』取材にあたって〜石岡沙織・長野美香

女子格闘家10選手を取材させていただいた 単行本『殴る女たち』が、10月20日発売となります。 前回エントリの辻結花選手、HIROKO選手に続いて 登場してくださった選手のことを紹介をかねて書かせて いただきたいと思います。 「」の中の言葉は各章のタイトルです。 ☆「挑戦」石岡沙織 ジュエルスのエース、石岡選手。 ジュエルスの前身であるスマックガールの後期に デビューし......続きを読む»

『殴る女たち』取材にあたって〜辻結花・HIROKO

単行本「殴る女たち〜女子格闘家という生き方」では、 10人の女子選手に取材をさせて頂きました。 登場する順に、取材をして感じたことなどを書いていきたいと思います。 名前の前の「 」は、本の中の章のタイトルです。 ☆「勝利」辻結花 単行本の話自体が決まったのは、今年の2月最初でした。 そのやさきに2.11のヴァルキリーが行われたのです。 女子格闘技10年に1度のアップセッ......続きを読む»

女子格闘家のノンフィクション本が出ます

この秋、女子格闘家10選手にインタビューをした ノンフィクション本が発行されることになりました。 インタビューをさせていただいたのは私、佐々木亜希です。 草思社から、発売は10月20日です。 登場していただくのは、この選手たちです! (※あいうえお順・敬称略) ・石岡沙織 ・神村エリカ ・辻結花 ・長野美香 ・NORIKO ・HIROKO ・藤井恵 ・RENA ・......続きを読む»

怪人ハブ男という生き方

9月8日、9日、 そして16日とZERO1の新宿大会を取材してきました。 8日、NWAインターナショナルライトタッグを8度防衛していた 相棒タッグこと、日高郁人&澤宗紀組が王座から転落。 ベルトを奪ったのは、菅原拓也&怪人ハブ男組でした。 怪人ハブ男は、沖縄プロレスの選手です。 翌日の、藤田ミノル&円華組との対戦、 そして16日、天下一Jr.2回戦のハブ男vsサンジェイ......続きを読む»

ケージフォースと久保社長の意思表明

5.22、インターネットライブ配信された GCMプロモーションの記者会見を 途中から拝見していました。 別の仕事があったので、見られたのが後半だけで たいへん申し訳ないのですが、 今後のケージフォースの方針について 久保豊喜社長より重大発表があるというその部分は なんとか拝見できました。 なんというか、久保社長の言葉でありつつ 国内、ケージ(金網)格闘技を定着させたケージフ......続きを読む»

長野美香選手にインタビューしてきました

2月23日発売の『Fight&Life』で 長野美香選手のインタビューを やらせていただいています。 よろしくお願いします!! (本の詳細は「Fight&Life」HPで) なんというか、長野選手は どういうことを考えて格闘技をやっているのか、 いまいち、わからなかったのです。 インタビューをして原稿を書いてみて まだ全部はわからないけど 今までより、だい......続きを読む»

1 3 4

このブログの記事ランキング

  1. 女子格闘技漫画『鉄風』5巻と5.26ジュエルス大阪大会
  2. ピーター・アーツの言葉
  3. バトラーツの解散
  4. 我龍真吾の逮捕……
  5. ママさんファイター・NORIKOのボクシングライセンス
  6. 浪口修の引退
  7. アルトゥール・キシェンコと城戸康裕
  8. “藤原ジムの修行僧”前田尚紀の引退
  9. フジテレビで女子格闘家のドキュメント『殴りあう女たち』放送
  10. 長州力が語った総合格闘技

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
11
05
02
01
2011
12
11
10
09
06
04
03
2010
12
11
10
09
05
02
01
2009
12
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss