サッカーバカのブログ

元気、久保、井手口と本田、香川、岡崎

このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯ロシア大会アジア最終予選も終了!

きな臭い話もあるみたいだけど、日本は関係ないでしょ。

これからは本大会に向けて、激しい競争が始まる。

予選18試合を通じて安定していたのは吉田とハセくらい。

4試合連続ゴールの元気や一時期絶好調だった久保も、最近は良くないし、井手口だってどうなるかはわからない。

一方でベンチに追いやられている常連の本田や岡崎、怪我で3試合不出場の香川にだって、まだ1年弱の時間がある。

多くの人が本田不要と言うけど、まだ早くないか?

本田を外せば100%ベスト8が保障されるなら解るけど、メキシコで得点王獲ったらどうするの?

手のひら返すのか?

土下座してでもお願いするか?

まぁ、ハリルが特にマスコミに対して皮肉を言うのも解る気がするね。

デビュー戦でゴールをあげた本田や開幕から2戦連続で得点した岡崎とか、何かを持ってるんだよね。

今シーズン、他にそんな選手いないしね。

本来なら、本田がIHをできるといいんだけどね。

本大会でハリルがどんな構成をするかわからないけど、もしオーストラリア戦のような布陣になるとしたら、メンバーにDHが4枚必要になる。

登録メンバーのうち、MFは多くて7人とすると、半分以上がファーストボランチになるのは、どうなのかな。

3人のうち柴崎とか香川を使えればいいけど、それより本田のように体が強い選手のほうがいいのかなと。

そのためには、必死に走ってディフェンス頑張って、オフェンスへの切り替えを早くしないとね。

短いようでまだ9ヵ月あるから、誰も怪我をしないことを祈って、新しい選手が出てくるのを楽しみにして、激しい生存競争が行われることを見守りましょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「元気、久保、井手口と本田、香川、岡崎」へのコメント

joicomさんへ

コメントありがとうございます。

まぁ、いらないと言うのは簡単ですからね。

でも、彼らの力が必要だと判断したら、ハリルは選ぶでしょう。

あとで、彼らの力が。。。となるのだけは避けたいですね。

元気、久保、井手口と本田、香川、岡崎

本大会だと百戦錬磨の選手でも心理的なプレッシャーに押されて本来の仕事を発揮できない事はあります。
新しく出てきた選手にとって本大会の試合は未経験、予選のプレッシャー以上の物を背負う羽目になるかもしれません。強豪国ですらアジアの国に一点とって勝ち点3取れればそれで良しの世界。ブラジル大会では香川もその雰囲気に呑まれていると感じました。
その中でかつて本大会でしかも二大会連続で得点を挙げた本田、岡崎をいらないとして切ってしまう、本大会のメンタルの持って行き方の厳しさを知っている香川を切ってしまうのはどうかというのは仰る通りで先を急ぎ過ぎでしかない。


こんな記事も読みたい

日本らしいサッカーとは何か?【FCKSA66】

日本代表OBがやってくる!宝くじスポーツフェアドリームサッカーin白山 入場整理券をペアで5名様にプレゼント!【情熱サッカー@kanazawa】

大迫の代わりを務めるとしたら宇佐美貴史【サッカーを素人ながらに日記にしてみます】

ブロガープロフィール

profile-iconsanmarco

サッカー好き歴23年、レッズサポ歴21年のサッカーバカ!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:582260

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. レッズよ、サガン小林の言葉が全てだよ!
  2. 2017J1リーグ戦大予想
  3. 2016シーズンのレッズ補強戦略
  4. 何故、レッズは失速するのか?
  5. あのサッカーで4年は長すぎないか?
  6. レッズにあってフロンターレになかった6つのこと
  7. 何故ブーイングが興ったかは、柏木が最もよくわかってるやん
  8. Jリーグで最もイヤな試合
  9. 全クラブに可能性はあるけれど。。。ACL 最終節!
  10. ミシャ、リーグのフロンターレ戦で初勝利!ただ、手放しでは喜べない。。。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
11
06
05
03
02
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss