サンチェ体操が出来ました!

継続と変化

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のセレッソ大阪戦で強く感じたこと

・CKでの2失点、相手に前をとられてる ・前線でボールロストが多くキープできない

札幌戦や横浜戦での目を覆うような失点以降、 DF陣含め改善に取り組んでるはずだろう 前線も連携を高めるべく練習してるだろう

前線も今日の1点目のコンビネーションは、 リーグでは今年初くらいに綺麗な崩しだったが、 相変わらず前線での安易なボールロストが多い

今日はそもそも前半開始から、 失点してもおかしくないシーンが何回かあり、 得点後にセレッソが攻勢を強めたことで、 一気にディフェンスが崩れ、 その後の怒涛の3失点は仙台戦を観ているかのよう

詰めきれず、かわされるディフェンスが目につき、 ここからと言うタイミングで前線のパスミスが目立ち、 苦しい時にポストプレーでボールがキープできない

開幕からもう3ヶ月が過ぎようとする中で、 こうも結果が出ないのをいつまで我慢すればよいのか そろそろ継続ではなく変化が必要なのではないか…

以下、取り組んでほしいなぁと思うことを羅列↓

・コーナーでのマンツーマンのDFをゾーンにしてみる ・固定されてるDFを変えてみる(控えの成長次第)

・試合の入りから2トップにし、1トップの負担を減らす ・1トップにこだわらず昔あった0トップにしてみる

今日正直、先制した時点で嫌な予感がした人、 私以外にいたのではないでしょうか!? 今のチーム状態でそんな上手いことはいかないはずだと…

サポーターの我々も勝ち方を忘れ始めてる気がします

うまい試合運びを取り戻す、俺たちはもっとやれる そんなことはいったん綺麗さっぱり忘れて、 1試合ずつ、なんとか泥臭く勝ち点を拾ってほしい(>_<)

試合後で興奮してて長くわかりにくい文章になりましたが、 最後までお読みいただきありがとうございました!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「継続と変化」へのコメント

コメントありがとうございます。

オフィシャル携帯サイトには、
「変革」と言う言葉が出てました。

そうでね、DFラインに、カズ
野上、川崎を使うとかはどうでしょう。
野上、川崎はカップ戦とはいえ、結果を出しています。

前線は、1トップ2シャドー対策への目先を変えるために、
個人的には2トップを試して欲しいです。

ロペスと皆川の2トップ、
柴崎とシウバの2シャドーに、
青山の1ボランチとかどうでしょう。

GKにも、中林、使う価値あると思います。

「継続と変化」へのコメント

さすがにこの時期にこういう状態では大きく何かを変える時なんだと思ってしまいます。

コーナーもあれだけマークを簡単に外してしまうならゾーンでも同じではと思います。

前線については工藤選手にこだわるならロペス選手と位置を代えて見ることを先に試して欲しいと思います。

DFの面子もルヴァンで結果を出してる若手を試して良い位置まで落ちたと思います。

こんな記事も読みたい

【鹿島】 vs 神戸。こういう日もある…【常勝紅鹿】

VS神戸 1-2 ●【鹿浜応援blog】

J2第13節 大分 対 名古屋・・・ 大分快勝【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

勝ちが欲しいのはヤマヤマだが、前向きな内容だったんじゃなかろうか? ~神戸戦レビュー~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

【ルヴァン杯】まずは一段落の今期ホーム初勝利 ~鳥栖戦雑感~【ライフ イズ リスペクト from ビッグアーチ】

サンフレッチェの現状【のんびりスポーツを見よう】

ドクトルの帰還【ピッチに紫の風が吹く】

【おかえり】続くホーム未勝利【ドクトル】【紫熊のサンフレ観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconsancce

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:36687

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. UAEからのオファー
  2. サンフレッチェの今後
  3. 残留圏15位を目指す戦い
  4. 継続と変化
  5. サポーターの力
  6. サンフレッチェの変化
  7. 大宮戦以降の戦い方
  8. 攻撃は最大の防御
  9. コンサドーレ札幌戦に関して
  10. 成果と課題

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss