キキアシワアタマ

昨夜ハリルジャパンが示したサッカーインテリジェンスを解説してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンマルヴァイクとファンボメルで丹精こめて作りましたって感じのサウジアラビアだったが,南アW杯のオランダには遠く及ばず。

ハーフタイムのハリル御乱心も羽交い締めで止めてた樋渡さんも,全てハリルの言う『サッカーインテリジェンス』の枠内での出来事。 ミスター高橋も呆れるレベルのギミックにはちょっと笑ってしまうぐらいだったが,それに怯んで後半集中力を欠いたサウジアラビアにはもっと笑ってしまった。

ただサウジアラビアをフォローするなら集中力を欠いた理由が他にもあって。 前半に12番と交錯した長友が,あたかも足を削られたように振る舞った。実際はコンタクトの直前に両者足をよけていたというのにだ。 これで哀れな12番は特大のブーイングと不可解なイエローカードを示される。 義憤にかられたたくさんの味方が擁護に集まったが,これが気弱そうなシンガポール人の心証を更に悪くした事は確実で,それ以降はグレーゾーンのシチュエーションはほとんど日本側にジャッジが傾いていた。

このシンガポール人の主審がやらかした一連の流れは,未熟な審判がよくやらかす。日本で言えばJFLの試合ぐらいまでならよくある。 埼スタの常連であるサポーターたちは,自分達がクラブレベルで置かれている審判環境が,少なくとも最悪ではない事を実感したに違いない。 ただこの主審にもフォローの余地はあって,件のシミュレーションはJリーグレベルではなくセリエAレベルのそれだったと言う事。このようなカオスが拝めるのも最終予選の魅力…と言うべきだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マリーシア考察
ハリルジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

サウジ戦の感想【素人の戯言】

追い込まれた傲慢なハリルホジッチの面目躍如!皮肉な進化&真価【一般市民のサッカー観戦記】

勝ち点3取れてよし!!個の力をどれだけ上げられるか。【燃えドラ】

ブロガープロフィール

profile-iconsanbagarasu

元キーパー、現ゴレイロorフィクソの社会人リーガーです。
4級審判員7年目、年7~8試合主審しています。
コメントは管理人検閲なし即公開、削除も原則行いません。どんな意見にも価値があります。率直なコメントお待ちしています。
※当ブログはリンクフリーです。
  • 昨日のページビュー:309
  • 累計のページビュー:3107145

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. よくよく考えると,香川がユナイテッドの被害者ってのは日本人の被害妄想だと思う。
  2. 内田,代表やめるってよ
  3. 風間フロンターレは日本サッカーを遂に実現してしまうかもしれない。
  4. 日本はイランに組織で負ける
  5. デニス・テン選手へ迷惑をかけた事について,日本スケート連盟は明確な声明を出すべきだ
  6. ガンバ大阪は4年前の愚行を繰り返すか
  7. 宇佐美貴史へ。代表招集を拒否せよ
  8. 内田が代表引退を考えた瞬間を解説。記事の最後のほうは必ず読んで下さい。
  9. 手倉森ジャパンに必要なGK像と,オーバーエイジ枠選出予想
  10. サッカーのルールを本気で変えてやろうと思います

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
04
03
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2012
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss