キキアシワアタマ

サウジ戦の左ウイングは?当たり前だろう誰だと思ってんだ,

このエントリーをはてなブックマークに追加

齋藤さんだろう。

「おう,アレもコレも使ったぞ?いい感じに使ったぞ?あん?あと何がほしいんだ?」

ハリルの声なき声が聞こえてきそうな選手起用で臨んだオマーン戦。 当ブログが行った大迫ネガキャンもハンパねぇ決定力で華麗に封殺。 3点目の起点となったありえないPK判定がサウジアラビア戦ではどちらサイドで炸裂するのか。 相変わらず話題には事欠かないが,オマーン戦のメイントピックは齋藤学で決まりだろう。

正直まともにリサーチしていないので比較対象はザックジャパンの頃なのだけど,変わったよねと思った点を三つ。

【齋藤学のここが変わった!】

~其の一.体が強くなった~

相手を背負ってボールを受ける。プレスバックで相手をなぎたおす。 これらのプレーが随所にみられるようになっていた。 特に完封するために重要だった後半立ち上がり。自陣ペナルティーエリアに抜けた選手にしっかり体を入れ替えて対応し,こぼれ球に対してもファウルにはなったがしっかり競り勝った。あのプレーで相手は幾らかシュンとなった。大きな仕事だった。

~其の二.ドリブルの使い所がいいね!~

ドリブルの回数自体は以前より減っているが,ラスト5mの示すべきタイミングでドリブルのクオリティを出せている。 なぜそうなったかというと,他のオフェンスパフォーマンスが高くなっているから。 相手が引けば中に絞って高徳のスペースを作り彼のリターンを受ける。相手がラインを押し上げてきたらすかさず裏を狙う。球離れもよいのでうかつに相手も飛び込めない。結果として従来のドリブルを今まで以上に活かす事に成功していた。

~其の三.笑うようになった~

彼の問題はパーソナルな部分が大きいと思う。マリノス入団直後にサッカーを辞めそうになってるし,今でもパフォーマンスの波が大きい。 オマーン戦の齋藤は努めて笑うようにしていたように思う。前半立ち上がりの丸山からのフィードにも必要以上にOKサインを出し,他の場面でもコミュニケーションを積極的にとっていた。正直不器用な立ち回りだったが,結果的にそれが彼をノせていた。 自分はディフェンスの人間なので確たる事は言えないけど,オフェンスは笑うぐらいの余裕がないと結果は出せないと思う。ヘラヘラするなって批判されるよりヘラヘラしないで結果が出ないほうが最悪だ。いつでも笑みを。

という事で来週の左ウイングは齋藤さんで決まり。 これでもサウジアラビア戦左ウイングの序列が原口>齋藤なら怒ったほうがいい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ハリルジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

中盤の守備力の必要性が高くなっている3つの理由。【FCKSA66】

司令塔の不在と新しい受け手の存在。求められる最適解とブラジルで苦汁を飲んだ男たち。【ゴレにーろの備忘録。~FOOTBOOL EDITION~】

ハリルジャパン。「4-4-2」のシステムにするならば。【FCKSA66】

監督交代は既定路線なのか【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

横浜Fマリノスは何処へ向かう【SPORTS BULLetin】

雑念と雑音を吹き飛ばす、日本の齋藤学【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

俊輔とシャーレ。それをまぶたに焼き付けるまでは死ねないだけ【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

振り返ればいつも右には小林祐三【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ブロガープロフィール

profile-iconsanbagarasu

元キーパー、現ゴレイロorフィクソの社会人リーガーです。
4級審判員7年目、年7~8試合主審しています。
コメントは管理人検閲なし即公開、削除も原則行いません。どんな意見にも価値があります。率直なコメントお待ちしています。
※当ブログはリンクフリーです。
  • 昨日のページビュー:342
  • 累計のページビュー:3115231

(06月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. よくよく考えると,香川がユナイテッドの被害者ってのは日本人の被害妄想だと思う。
  2. 内田,代表やめるってよ
  3. 風間フロンターレは日本サッカーを遂に実現してしまうかもしれない。
  4. 日本はイランに組織で負ける
  5. デニス・テン選手へ迷惑をかけた事について,日本スケート連盟は明確な声明を出すべきだ
  6. ガンバ大阪は4年前の愚行を繰り返すか
  7. 宇佐美貴史へ。代表招集を拒否せよ
  8. シャンソン誤審問題シリーズ⑤審判が謝らない理由~最終回~
  9. 内田が代表引退を考えた瞬間を解説。記事の最後のほうは必ず読んで下さい。
  10. 手倉森ジャパンに必要なGK像と,オーバーエイジ枠選出予想

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
04
03
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2012
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss