一般市民のサッカー観戦記

どう考えても、今回の予選は厳しい。このグループを勝ち抜くためには、勝ち点20が必要だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のUAE戦の勝利で、W杯出場に近づいただとか日本代表が強くなったとの論調が一部メディアに見られたが、 正確に言えば、プレーオフに回る「3位」以上が見えてきているだけである。

ご存知の通り、自動的にW杯の出場を手にすることができるのは、上位2チームで、 これまでの勝ち点とこれからの各国の対戦スケジュールを念頭に置けば、 必要勝ち点数(2位以上が確定)は、「20」と見るべきで、現在13ポイントの 日本にはあと7ポイント必要になる。明日のタイ戦、また次のイラク戦に順当に勝利したとしても まだ、1ポイント足りない。その1ポイントをこのグループで最も強いであろう、オーストラリアもしくは、 サウジアラビアのどちらかから、もぎ取らなければならない。そう考えると、今回の予選はかなり厳しい。 この予選の最終盤は、日本にとって近年まれにみる、決戦の連続となるであろう。 それにしても、初戦のUAE戦の敗戦は、かなり重いものだったと改めて感じる。

上記のシュミレーションは主にグループ3強(日本、サウジアラビア、オーストラリア)が 順調に勝ち点を積み上げていくことを想定している。また、日本が下位2チームに順当に 勝ってこそのシュミレーションでもある。 仮に、日本がタイとイラクから勝ち点3を逃した時点(引き分け以下)で、W杯出場は 黄色信号。上位2チームに入り予選を突破できる確立は50%程度となるだろう。

それだけにタイ戦は落とせない。引き分けも許されない。もっと言うなら、最終盤に向けて、 何があってもいいように、サウジアラビアとの得失点差2を逆転しておきたい。 前回のブログでも書いたが、雌雄を決するのは「下位チームからのとりこぼし」。前節、 オーストラリアはイラクから取りこぼし、かなりの痛手を負っている。 果たして日本は? 苦手な引いた相手との戦いではあるが、その相手に完勝して始めて、 日本代表が強くなっているという表現が少しだけ違和感なく国民に伝わるのではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

5連敗ですが、今のところ内容は悪くない。こじらせることになっちゃったらわかりませんけどね。〜群馬vs岡山(3月26日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

たぶん、こういうのがサッカーにおける“スモールベースボール”になっていくのかな〜沼津vs藤枝(3月25日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

UAE戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。森重真人。吉田麻也。川島永嗣。倉田秋。本田圭佑。岡崎慎司。 】【FCKSA66】

第60回石巻ライノスラグビースクール【Dream Rider  西山淳哉】

にしやん松戸ラグビー教室2017-12【Dream Rider  西山淳哉】

スピードアップに向けた移行期に行うべきこと【TeamAOYAMAブログ】

間違っても、大きなリスクを負って、UAEと戦ってはならない理由【一般市民のサッカー観戦記】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-9【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconsamuraiblack81

スポーツと映画が好きな東京都出身の社会人です。
  • 昨日のページビュー:8726
  • 累計のページビュー:49098

(03月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どう考えても、今回の予選は厳しい。このグループを勝ち抜くためには、勝ち点20が必要だ。
  2. アギーレとハリルホジッチの違い
  3. 『ドーハの悲劇』から得た教訓 ~ハリルホジッチ監督は解任が妥当~
  4. 間違っても、大きなリスクを負って、UAEと戦ってはならない理由
  5. 頭が高すぎるハリルホジッチ
  6. 『敗戦』 その根本的原因
  7. サッカー界崩壊の危機意識はあるか?
  8. 追い込まれた傲慢なハリルホジッチの面目躍如!皮肉な進化&真価
  9. 日本独自のサッカースタイルと小林秀雄と

月別アーカイブ

2017
03
2016
11
10
09
2015
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss