一般市民のサッカー観戦記

シリア戦で見えた、本当の課題

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアW杯最終予選も終盤を迎え、残るゲームはあと3つとなった。 次戦のイラク戦に向け、シリアと親善試合を行い、結果は1-1の引き分け。 あくまで親善試合なので、結果はさほど気にする必要もないとは思うが 日本代表の抱える課題がはっきりと露呈した。

メディアでは前半の代表の出来の悪さを課題と捉えている論調が多いが 前半、シリアに許した決定機はゼロ。 守備面では前半に不合格を言い渡すには辛すぎる。 攻撃面ではたしかに押し込む時間帯が少なかったが、それを言えば 前の試合のタイ戦のデキの悪さと比べ、さほど変っていない。 前半で課題をあえて抽出するとすれば、センターハーフの二人のポジショニングなのだろうが、 倉田にしろ今野にしろ、以前のUAE戦の試合の問題点であった、アンカー脇のスペースをどうケアするかを 気にしたための結果であり、必然的と言えば必然的結果とも言える。

UAE戦、シリア戦の4-1-2-3のアンカー脇のスペース問題から生じるプレスの問題。 タイ戦での4-2-3-1のボランチコンビの連携不足と展開力不足。 確かに課題であることは認めるが、上記の問題はセンターハーフや守備的MFの人材不足であり、 育成面での中長期的課題なのではないだろうか。イラク戦までにどうこうというものではあるまい。

私は、終盤にきて、イラク戦までに徹底して一つも取りこぼしが許されない状況下で、 修正をしなければならない課題はセットプレーからの失点にあると思っている。 今予選、グループ内で日本は失点が一番少ないチームではあるものの、失点5のうち4がセットプレーからの失点であり、 そのうち2がFKからの失点だ。 シリア戦でも鮮やかにFKから失点している。 イラク戦で勝つための定石はまず、セットプレー対策だろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

世界卓球を終えて。平野美宇対策と混合ダブルスの新ペア【田端到のヤクルト・スワローズ&五輪研究所】

ベネズエラ戦の日本の守備はなぜ良かったのか。どこが修正されていたのか。【FCKSA66】

フィリピンに8ゴール圧勝で残り3試合へ!中国代表【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

ピタリと止める、ピラリと合う(日本対シリア)【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

世界卓球~日本代表選手のインタビューについて思うこと~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

世界のどこより早く大舞台を経験した日本卓球陣ティーンエージャー【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

世界卓球女子ダブルス準決勝 【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

2017年5月度 新村選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconsamuraiblack81

スポーツと映画が好きな東京都出身の社会人です。
  • 昨日のページビュー:2292
  • 累計のページビュー:53457

(06月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. どう考えても、今回の予選は厳しい。このグループを勝ち抜くためには、勝ち点20が必要だ。
  2. アギーレとハリルホジッチの違い
  3. 『ドーハの悲劇』から得た教訓 ~ハリルホジッチ監督は解任が妥当~
  4. 間違っても、大きなリスクを負って、UAEと戦ってはならない理由
  5. 頭が高すぎるハリルホジッチ
  6. 『敗戦』 その根本的原因
  7. サッカー界崩壊の危機意識はあるか?
  8. 追い込まれた傲慢なハリルホジッチの面目躍如!皮肉な進化&真価
  9. シリア戦で見えた、本当の課題
  10. 日本独自のサッカースタイルと小林秀雄と

月別アーカイブ

2017
06
03
2016
11
10
09
2015
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss