SAKUVERworld

広島3連戦回顧。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島3連戦を終えて。 予想外と言っちゃったらなんだけど、初戦を勝利し、あともう一つなんとか獲って勝ち越せれば…と言うところだったんだけど、 まあこれが首位を独走するチームだなあと言う感じ。強い。主力が若手で、ベテランもそれを支えてて、すべてのチームが目指すべき理想形って感じだね。

唯一の勝利となった初戦なんだけど、まあ投手が3打点稼げば勝ちますよね。3回までで6得点。それに途中追加点も奪ったんだけど、 試合終了までハラハラしっぱなしだった。突き放しても、しぶとく食いついてきて、結局ドラゴンズは勝ちパターンを揃い踏みさせてなんとか逃げ切った感じ。 点差と展開以上に、辛勝だったなあという印象。 まあ、この押せ押せムードの二死二三塁からマウンドに上がり、三球三振に切って見せた岩瀬はもう、唸るしかない絶妙なピッチングだった。 単純に放ってるボールももちろんそうなんだけど、試合の流れというか、そういうものを察知して、三球勝負で流れを断ち切る。ここで一本出てたら試合はどうなってたか分からないよ。

2戦目、3戦目は柳、鈴木という売り出し中の二人が果敢に挑むも、揃って返り討ちに。 柳は打者一巡無安打ピッチと良かったんだけど、腕が痙攣するアクシデントで緊急降板、そのまま抹消となった。 うーん、序盤はいいピッチングをしてたけに本当にもったいない。どうもある程度時間はかかりそうな感じで。中継ぎに勝ちを消されたことも何度かあって、ルーキーイヤーはなんだか不運なことが多かったなあ。1勝4敗、4.47という数字以上のものは見せてくれたとは思うけど。

一方で鈴木は首脳陣の逆鱗に触れて試合中強制送還、こちらも抹消となった。まあ下位打線に四球を与えて上位打線に返される、確かに最悪な失点パターンだった。 ただこちらに関しては強制送還に即抹消するほどのものだったのかなという気はするんだけどね。もう少し様子を見る余地は残ってたんじゃないかと思う。 救援に回って結果が出ない小笠原を下に落とす方がまだわかる気はするけど。まあ実際試合を観れてないんで。どうなのかはわかんないんだけどね。

3戦目に関しては登板全投手が失点で打線も3安打と、完膚なきまでにやられた。まあでもこれはもう、ドラゴンズがどうとかいう前に、広島が強すぎる気もするけどね。 前述の通り救援に回るも2試合連続失点と兆しが見えない小笠原も含め、期待のドラ1トリオが壊滅という形になり、なかなか厳しい現状ですなあ。

打線は相変わらず量産体制のゲレーロ、そして3連戦2HRと上げてきたビシエドが引っ張り、下位打線は相変わらずだけど悪くないと思う。 後半戦はこれで2勝4敗と勢いが止まりつつある。まあ、紙一重だった部分もあるし、広島戦は仕方ないと割り切れば、まだ同情の余地はある…かな。

やっぱり課題は先発だね。先発が試合を作れば、打線と救援陣は揃いつつあるし、やれるはずなんだ。 今週、不調のヤクルト、そして久々ホームで阪神戦、ここは試金石になってくるなあ。ここで負け越しちゃうとなあ…って感じ。 最低4勝2敗で後半戦の星を五分に戻してくれれば。ここから今までチャンスがなかった若手にも出番が回ってくると思うので、救世主が現れてくれないかなと期待しつつ、見守ろうと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
17シーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

先週(17/07/17-17/07/23)の投手成績まとめ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

雨天中止【羽ばたけより大空へ】

ライオンズ若手選手の活躍に期待!【no title】

気楽に行こうや。中日ドラゴンズ【春夏秋冬ドラ応援】

* そんで落合サンはどうしているの?(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

野球韓国代表監督にソン・ドンヨル(宣銅烈)さん就任【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

力の差?球場の差だろうなと。【燃えドラ】

強制送還は正しいのか?【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconsakuver23

今年は例年より忙しく、なかなかブログを更新できませんので、Twitterの方で随時気になったことなどをつぶやいていきたいと思います。
アカウント名はブログタイトルと同じです。リンク集にもURLを載せました。ぜひそちらもよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:6312096

(08月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 解任から2年…落合氏復帰へ―解任の真相、外れた球団の思惑
  2. <検証>荒木、井端、和田、谷繁は2000本安打を達成できるのか?
  3. 主力の高齢化、陰り見える投手陣…落合氏解任から始まった「中日崩壊」
  4. 首位決戦3連敗で首位陥落…高木監督内部批判も
  5. 川上CSへ名乗り!高木権藤また衝突…根本的に合わない二人、球団のミス
  6. チームが好成績の一方で―落合解任の結果が12球団最低観客数8.5%減
  7. 岩瀬9回3失点逆転サヨナラ負け…登板過多深刻 工夫のない起用法のツケ…
  8. 落合竜を支えた谷繁元信 阪神戦で魅せた圧巻のリード
  9. 9回投手に代打出せず…せめぎ合う勝ち方知る選手と首脳陣
  10. 中日最下位脱出!逆転CSへここ10試合9勝1敗の要因は

月別アーカイブ

2017
08
07
2015
08
03
2014
04
03
2013
10
09
07
06
04
03
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2009
12
11
10
04
03
02
01

このブログを検索

https://twitter.com/saku_pnk1218

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss