作.AC 北海道 saku.ac hokkaido BLOG

札幌30K2015 VOL.1

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年7月11日(土)

モエレ沼公園内テトラマウント前にて

こんにちは、作田です。 今年で第3回目を迎える札幌30K。 第1回(2013年)から作.ACが、ご参加の皆様のペースメーカーを務めさせて頂いております。 市民ランナーが市民ランナーのサポートをさせて頂けるなんて、 なんて名誉なことなのでしょう。 この上なく幸せに思います。

今年は、最高気温29℃という厳しい条件のなか走らせて頂きましたが、 みなさん、結果はどうでしたでしょうか。 設定タイムを落として、様子を伺いながらとも考えましたが、 なかには、暑さを想定した中での、設定タイムで挑んできているランナーもいたでしょうし、 また、

「洞爺湖マラソンで3時間40分(1㎞5分15秒)だったから、今回はちょっと上を目指して5分00秒ペースで」

と、ハードルを上げてきたランナーもいたかと思います。 どちらかに合わせてしまうと、どちらかにご負担をかけてしまいますので、 予定設定どおりのペースで走らせて頂きました。

ただ、本当は、これだけの暑さですから25℃~27℃でしたら1㎞あたり10秒、 28℃を越えたなら1㎞あたり15秒落とすのがベストです。 僕も過去24回、北海道マラソンを走らせて頂きましたが、

1㎞あたり3分35秒の実力(2時間32分~33分)の時で2時間37分~38分(1㎞あたり3分45秒)、 というのが常でした。

当時の私の北海道マラソンの記録を参考にしてみてください。

[北海道マラソン]

○作田徹主な記録

1994 2時間36分20秒 29位 1996 2時間30分38秒 25位 1998 2時間30分33秒 27位

1998年位まで、気温20℃前後のレースでは2時間24分~27分の記録でした。 1994年は猛暑で最高気温33℃でした。

1999 2時間38分29秒 55位 2000 2時間39分54秒 41位 2002 2時間31分14秒 28位 2003 2時間36分30秒 52位 2004 2時間35分40秒 49位 2005 2時間38分04秒 55位 2006 2時間37分23秒 29位 2007 2時間36分55秒 39位 2008 2時間37分23秒 53位 2009 2時間36分37秒 55位

2009年まで、気温20℃以下のレースでは2時間28分~33分の記録でした。 2002年、2009年は例年になく涼しく、記録が出やすかった時です。

ただ、2009年にコースが変わり、より走りやすくなったのと、 それまでの12時スタートから9時スタートになっている分、以前ほど暑さは厳しくありません。 昨年は比較的涼しかったせいか、自己ベスト続出だったとも言われています。 なので、25℃以下なら、1㎞あたり5秒程度落とす程度で大丈夫でしょう。

では、

「札幌30K2015」

の様子をお伝えしたいと思います。 何回かに分けて掲載しますね。

スタート地点

反対側からも

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
札幌30K
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconsakuac

[第4回 作.AC真駒内マラソン]

期日:2017年11月3日(文化の日)
主催:作.AC真駒内マラソン実行委員会
オフィシャルドリンクスポンサー:コカ・コーラ
協賛:アシックスジャパン(株)、(株)明治、ホクレン北海道米販売拡大委員会、ユナイテッド航空、苗穂駅前温泉蔵の湯 
種目:フルマラソン、10km
ペースメーカー:作.AC北海道、作.AC札幌、作.AC旭川、北海学園大学陸上部長距離ブロック
運営:作.AC北海道
------------------
[テリーフォックス・ラン・イン札幌2017]

期日:2017年10月8日(日)
参加費:無料
※がん研究費を募るチャリティ・イベント
※寄付金3.000円以上でテリーフォックスオリジナルTシャツを進呈致します。

カナダの義足ランナー、テリー・フォックスさんの遺志を継ぎ、1981年9月以来、世界中で開催されているイベントです。
北海道にテリー青年の遺志を広く知ってもらうため、毎年開催を目指します。

主催:北海道テリーフォックス・ラン実行委員会
運営・協力:作.AC北海道
お問い合せ:011-676-7878

------------------

【作.AC北海道RUNNER'S CAMP2017in伊達大滝】

○第1回 大滝クロカン30㎞走 2017年6月24日(土)~25日(日)
○第2回 秋のハーフマラソン対策12000Mペース走 2017年9月9日(土)~10日(日)
○第3回 秋の紅葉30㎞JOG 2017年10月14日(土)~15日(日)

1泊2日/夕食・朝食込/12.800円

---------------------
【作.AC主催 アシックスランニング講習会】
後援:札幌市、札幌市教育委員会
協賛:北海道コカ・コーラボトリング(株)、ホクレン北海道米販売拡大委員会、キューピー(株)、(株)明治、ユナイテッド航空
協力:札幌スポーツ館マルヤマクラス

【2017年8月のご案内】
期日:2017年8月20日(日)
タイトル:北海道マラソン直前アドバイス会
時間:10:00~15:00(受付9:30)
集合場所:メルキュールホテル札幌
住所:札幌市中央区南4条西2丁目
(国道36号線沿い)
参加料:2000円(税込)
*スポーツ障害保険料込

[12km走]
A.1km4分15秒(51分)
B.1km4分30秒(54分)
C.1km5分00秒(60分)
D.1km5分15秒(63分)
E.1km5分00秒(66分)
F.1km5分30秒(69分)
G.1㎞6分00秒(72分)
H.1km6分15秒(75分)
I.1km6分30秒(78分)

[お申込み・お問い合わせ]
札幌スポーツ館マルヤマクラス/担当:高橋(店長)、海道
TEL:011-676-7878
住所:札幌市中央区南1条西27丁目 マルヤマクラス2階
--------------------
【作.AC北海道】
作田徹(代表・監督)
菊地真司(マネージャー)
太田尚子
片山志保
坂本祐美
山下裕未
松田洋
阿部雅司
藤井翔太
片山純
阿部雅行
滑和也(スバル陸上部)
野村智幸
佐々木寛
磯松紀広
坂本康佳
金内健治
釜谷茂樹
林崎洋太
石川勝敏
斉藤康太
星竜也
尚和敬宗
長塚暢稔

當瀬規嗣(作.ACメディカルアドバイザー)

【作.AC札幌】
監督:作田徹
マネージャー:菊地真司
田中宏和(コーチ)
小高公秀(キャプテン)
伊藤雅樹
金子祐介
林康之
鎌田英人
菊池和人
島崎昌敏
渡邉遼平
中野正章
城直人
柴田直樹
馬場美帆
髙橋朋恵
上月閑加
佐々木美穂
小林優紀子
西田訓子
辻井繭美

【作.AC旭川】
監督:野村智幸
マネージャ-:菊地真司
サポート:作.AC北海道
富山潤司(キャプテン)
長野慎也
高橋孝弘
恒本実成
三浦拓治
木村圭祐
熊本香織
植田深雪
富山美羽
--------------------

【札幌スポーツ館ランニングクラブ】
初級・中・上級者向け

監督:作田徹
コーチ:太田尚子、伊藤雅樹、柳澤保志 
サポート:作.AC札幌、菊地真司

窓口:札幌スポーツ館マルヤマクラス
住所:札幌市中央区南1条西27丁目
(地下鉄東西線円山公園駅6番出口直結)
お問い合わせ:011-676-7878(事務局:高橋)
--------------------

【NHK新札幌教室】

作田徹と走るゼロから始めるナイトラン

講師:作.AC北海道 作田徹
ランニングコーチ:作.AC札幌 髙橋朋恵
期間:2017年4月-2017年9月
隔週月曜日19時~21時
住所:札幌市厚別区厚別中央1条6丁目3-1
ホクノー新札幌ビル3階
お問い合わせ 011-801-3131
初心者・ファンラン向け
日程(全12回・定員18名)
※定員となりましたので締め切らせて頂きました。

-----------------

【SUBARU陸上部・滑和也】

○函館ハーフマラソン
2017年7月2日(日)
22位 1時間06分25秒

○第72回びわ湖毎日マラソン
2017年3月5日(日)
20位 2時間15分45秒

○第54回延岡西日本マラソン
2016年2月14日(日)
9位 2時間20分52秒

○ニューイヤー駅伝2016in群馬
(第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会)
2016年1月1日(元日)
3区 31位(13.6㎞40分17秒)
 
○香川丸亀国際ハーフマラソン
2015年2月1日(日)
34位 1時間03分10秒

○ニューイヤー駅伝2015in群馬
(第59回全日本実業団対抗駅伝競走大会)
2015年1月1日(元日)
3区 10位(13.6㎞39分18秒)

○2014日本陸上競技選手権大会
2014年6月8日(日)
男子5000M
9位 13分50秒36

○ホクレンディスタンスチャレンジin深川
2014年6月25日(水)
男子10000M(A組)
24位 29分06秒52

○ホクレンディスタンスチャレンジin網走
2014年7月6日(日)
男子5000M(A組)
6位 13分44秒14
--------------------

札幌医科大学教授
作.ACメディカルアドバイザー
當瀬規嗣の主な著書

[思わず誰かに話したくなる人体のはなし]
(秀和システム刊)
[いちばんやさしい生理学の本-生きるしくみ-]
(秀和システム刊)
[図解入門 よくわかる生理学の基本としくみ]
(秀和システム刊)
  • 昨日のページビュー:3213
  • 累計のページビュー:2936699

(08月23日現在)

関連サイト:作.AC北海道ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日刊スポーツ豊平川マラソン2016
  2. 第2回 作.AC真駒内マラソン ゴール編①
  3. 洞爺湖マラソン2016
  4. 伊達ハーフマラソン2017
  5. 札幌30K2017
  6. 第3回作.AC真駒内マラソン
  7. 東京マラソン2016
  8. 滑ちょっと練習会
  9. 洞爺湖マラソン2016 写真集
  10. 第7回しまだ大井川マラソンinリバティ

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss