saku_dot_run

更なる走力の向上をめざし取り組む北海道市民ランナーの集団

saku_dot_run

小泉 照容(会長) 樋口 政法(監督) 池田 広美 伊藤 聡克 岡部 聡 亀山 元一 川尻 智美 川村 祐司 草刈 真由美 佐藤 隆史 沢田 博 白石 泰久 菅原 真由美 須郷 雅生 鈴木 里枝 瀧川 もっと見る
  • 昨日のページビュー:258
  • 累計のページビュー:675527
  • (09月26日現在)

最新の記事

2009 北海道マラソン完走記 田中一雄

2009 北海道マラソン完走記 「すご~く楽しい北海道マラソンでした」  田中一雄 3:16:51 今年で6回目の参加となる北海道マラソン、過去5回は4時間の制限時間と過酷な気象条件へのチャレンジということで、特別な思いで5年連続の完走を果たしてきました。 今年はと言うと、制限時間が延長されたことに加えて、当日の天候は曇りで真夏の北海道マラソンには似合わない涼しさで、気温の高い時間帯を選んで練習......続きを読む»

2009 北海道マラソン完走記 土屋孝浩

2009 北海道マラソン完走記 土屋孝浩 3:12:44 「あと4分遅くハーフを走っていたら、さらに4分早くゴールできましたよ。きっと」。ゴール後に聞いたこの作田監督の言葉は、胸にじわりと染み込みました。遅く走ればタイムは伸びたー。浅井えり子さんの著書「ゆっくり走れば速くなる」の響きにも似た金言です。 表面的なタイムこそ自己ベストにあと4秒まで迫りましたが、内容には悔いが残ります。後半疲れてしま......続きを読む»

新会員紹介

新会員紹介 伊藤聡克 9月よりメンバーの仲間入り。2004年の北海道ロードレースでデビュー。2006年でサブ3達成。練習量の多さに加え、レースに対しての真っ直ぐな気持ちが反映して、あっという間に市民ランナーのエリートに。2009年東京マラソンで太田コーチと同時ゴール。目標は継続した2時間55分の走力と2時間49分の記録です。 皆さん応援よろしくお願いいたします。 ...続きを読む»

2009 北海道マラソン 

新・北海道マラソン 4時間以内でゴールできたら勝ち。途中でタイムオーバーとなりバスに収容されたら負け。市民ランナーの間で長年、たとえば4回出場した人なら「2勝2敗」とか「1勝3敗」とか語られてきた北海道マラソンが、ついに制限時間を5時間まで延ばしてリニューアル開催されました。速報で見ると、前年の2倍以上の5731人が完走したようです。このうち4時間を超えてゴールした完走者は4割以上の2617人。サ......続きを読む»

2009 北海道マラソン

作ドットラン北海道マラソン結果 近年にない涼しい大会でした。新しいコースでドットランメンバーも全員完走しました。暖かい応援ありがとうございました。 本間欽也3:06:16 滝川修3:07:04 土屋孝浩3:12:44 川村祐司3:13:57 田中一雄3:16:51 須郷雅生3:23:50 広川明男3:34:36 田口善久3:42:01 池田広美3:45:53 谷川純一4:32:14初マラソン完走......続きを読む»

夕涼みマラソン

夕涼みマラソンを支えたボランティア 給水のボランテァを見つけました。あらら、サロマ100Kマラソンの総合第4位の黒木選手でした。この給水で助けられたランナーも多かったのでは・・・。 楽しい応援団URC3人衆。応援してもらうと力もらえますよね。作.RUN事務局は北海道マラソン、沿道で応援旗を振って応援します!皆さんがんばってください。 作田監督のファンクラブの......続きを読む»

夕涼みマラソン

8月22日 夕涼みマラソン 北海道マラソンを一週間前に控え、最後の調整で多くの参加者がありました。(主催者発表600名) 前日まで涼しかったのに、この日は28℃。太陽も照り付けていたので体感温度はもっと高かったはず。熱中症のため救急車で運ばれた人もいました。 ハーフ3回目夏のマラソン初めての佐藤君。頑張りました。 タイム:1時間53分43秒 今までこんな暑い中走った事がな......続きを読む»

2009 北海道マラソンを前にして想うこと 土屋孝浩 

2009 北海道マラソンを前にして想うこと 土屋孝浩  ベルリンで開催中の世界陸上でジャマイカのボルト選手が100メートル、200メートルとたて続けに驚異的な世界新記録で優勝しました。たしか女子100メートルもジャマイカ勢がワンツーフィニッシュしたと思います。この大活躍を見るにつけ、私は「走るときは考えちゃだめなんだ」ということを学ばせてもらっています。 少し前にNHKの特集番組が、やはりジャマ......続きを読む»

ツッチーの独り言

ありもりロード 土屋孝浩 胆振管内むかわ町へ行った際、観光パンフの中に「ありもりロード」の表示を見つけたので、記念にひとっ走りしようと、現地へ足を運んでみました写真1。現場は旧穂別町市街地に近い河川敷の冬のスケート場脇の堤防。ところが現地では、どこを見ても「ありもりロード」の表示はありません。きれいな舗装道路が約1キロ分あるだけでした。 あとで調べると、有森裕子さんは10年前、穂別町(当時......続きを読む»

丸井今井ランニング教室

8月15日 丸井今井ランニング教室に参加して 谷川純一 日曜日に丸井今井ランニング教室に参加しました。 ゲストは高尾憲司さんです。 世界選手権にも2度出場されており、ランニング雑誌でもお馴染みのカリスマランナーのお一人です。 去年も札幌にてセミナーがありましたが、急用で参加出来なかった私は今回かなり楽しみでした。 ナマ高尾さんは顔が小さく引き締まった身体。 ワコール契約のため、全......続きを読む»

チーム幟旗

作ドットランチームの幟旗&小旗 作.AC北海道に負けるもんか!(笑)とばかり作.RUNチームの応援旗が完成しました。 作.RUNはむくつけきおじさんチーム(若者二人ごめんなさい) せめて応援旗だけでも愛らしいものにと、事務局好みで作りました。 あらら、、作田監督のファンクラブのような旗に・・・(^^;) 下書き用の幟と応援旗、チームカラーは元気の出るオレンジです お......続きを読む»

練習会

8月月例練習会の感想③ 土屋孝浩 苦手な夏の北海道マラソンで、納得のいく結果を出すには、どうしたらいいのか。 もう3年越しで、この自問自答を続けています。 思えば08年夏の戦略は「ギアチェンジ」でした。 地面を押す力を強、中、弱の3段階で制御できるフォームを作りげて臨んだのです。体調はもちろん、コースの上り下り、日照の程度に応じて早め早めにギアチェンジして、余裕を持ちながら走り続け......続きを読む»

練習会

8月月例練習会の感想② 須郷雅生 作.RUNに入会して初めての練習会です。監督から頂いた練習内容は30キロペース走。自分でも道マラ前にキロ4:30-4:40での30キロを予定していたので、今回はまたとない絶好の練習だったのですが、残念なことにこれまた外せない家庭の用事で、途中戦線離脱を余儀なくされてしまいました。初練習会なのにみなさんごめんなさい。 それでもせっかく初めて走る真駒内公園......続きを読む»

完走記

8月2日 夕張ジョギング大会10km 田口善久41分18秒 2年前の「がんばろう夕張マラソンフェスティバル」から2度目の夕張。 その時の大会は、「夕張を応援しよう!」と、言う趣旨の大会だったと記憶しています。 そのため、協賛者(団体)が多く、札幌駅前から歓送迎の無料バスが出て、確かバナナ協会?からのバナナ無料配布があったり、完走者には夕張メロン(カット)の配布があったり、オリジナルTシ......続きを読む»

練習会

8月月例練習会の感想① 田中一雄 入会させていただいて初めての練習会、どんな練習のし方なのか興味津々で、集合場所の真駒内公園に到着しました。 まず感心したのは、練習前に監督が一人一人の走力や調子等をきめ細かく把握し、走るペースを指示していただいたことでした。 今までは知識や経験が乏しい中で、専ら自分で考えて練習することしか経験ありませんでしたので、経験豊かで信頼の置ける方に導いてもらえ......続きを読む»

練習会

8月9日 8月月例練習会 事務局便り 北海道マラソン3週間前ということで、30Kのペース走を真駒内周回コースで行いました。 はじめに監督から一人一人に走り方の助言をしていただき、其々ペースの指示を受け、途中用事のある2名が抜けましたが、皆30Kを完走しました。 9時からの練習会でしたが、道マラが近いこともあり、かなりの人が走りこみをしていました。先日まで涼しかったのに、朝からどんどん気......続きを読む»

新会員紹介

新会員紹介 須郷雅生 学生時代からスポーツとはまったく無縁でしたが、ある日スポーツジムのトレッドミルから外ランを経験、マラソンに目覚めた走暦5年のランナー。目標はサブスリーランナーです。 皆さん応援よろしくお願いいたします。 ...続きを読む»

新刊紹介

新刊紹介「ランニングの科学」 ふじい のりあき著 スキージャーナル社 1500円 広川明男 私のもうひとつの屋外系の趣味は山登りであるが、こちらの領域では、面白い本、歴史的名著と言われる本がたくさんある。しかし、ランニングについては、走り始めたころ10冊くらいその分野に関する本を読んだが、さっぱり面白くない本が多かった。そんなわけで、私はときどき雑誌「ランナーズ」を購入して眺める以外は、走......続きを読む»

士別ハーフマラソン完走記

サフォークランド士別ハーフマラソン完走記 滝川修 この大会は平成14年以来、二回目の出場となりました。土屋さん(作.RUN)と長年のラン仲間である宮崎俊彦・宮崎康弘さんの4人で、私の車で士別へ向かう。8時45分に受付会場に到着。 9時の気温が25度でしたが、そんなに暑く感じられなかったことから、北海道マラソンの暑さ対策のため、手袋をして、ユニフォームの下は半袖シャツを重ね着。下は七分丈タイ......続きを読む»

新会員紹介

新会員紹介 本間欽也 走り始めて5年目、3時間前後で走る市民ランナーのエリートです。目標は高く、2時間50分の別大の資格を目指しています。 谷川純一 2年前から走り始めましたが、足の故障に悩まされ、作田監督の指導の元、怪我故障のない身体作りをして、継続的に走れるランナーを目指します。 田中一雄 51歳から走り始め、ハーフ、フル、ウルトラ100Kとリタイヤなし、記録も伸び続けて......続きを読む»

釧路湿原マラソン

7月26日 釧路湿原マラソン 釧路の湿原マラソン(今年は参加者3000名越したそうです)は、夏のマラソンの暑さ対策というより、北海道マラソンの1ヶ月前の30K走の練習(なかなか一人で30Kペース走はきついですからね)として人気があるようです。釧路はお魚が美味しいし、屋台も楽しいですね。札幌から、土曜の深夜バスで向かい、大会出場後屋台で呑み、当日の深夜バスで戻りそのまま仕事へ直行という兵もいる......続きを読む»

士別ハーフマラソン

7月26日 サフォークランド士別ハーフマラソン 作.RUN滝川修ハーフ年代別優勝! 毎年気温が高くなる大会なので、北海道マラソンの暑さ対策で参加する選手も多いと思います。士別市は実業団、大学陸上部の合宿の町としても知られています。 当然大学生の集団、実業団の選手も大勢走っていました。その中でひときわおじさん市民ランナーの頑張りが輝いていました。 スタート時は21.5度でしたがゴール......続きを読む»

お守り

私のお気に入り、京都・護王神社のお守り 滝川修 私は昨年京都に旅行した際にいただいたお守りを、練習中やレースの時に持ち歩くバッグに結んでいつも行動を共にしています。 そのお守りは京都御所の西にある護王神社(幕末の蛤御門の変で有名な、蛤御門の向かいに位置)の健脚守です。 この神社の主祭神は和気清麻呂公命です。和気清麻呂公は奈良時代末期、称徳天皇(女帝)の寵愛を受け法王となって宇佐八幡宮のご......続きを読む»

練習会

7月20日 7月月例練習会 6月は監督・コーチの100キロWカップやサロマ100キロなどあったため、久しぶりの練習会でした。全員は参加できませんでしたが、初めて参加の谷川君を入れて、9名で白石の南郷の湯からJR北広島駅往復30K走でした。前日の雨から一転、ランニング日和の爽やかな天候に恵まれての練習会でした。 それぞれの力量でタイムを決めて走りました。 滝川・土屋・太田コーチはK5分で。......続きを読む»

豊平川市民マラソン

7月12日 豊平川市民マラソン ナイヤガラマラソンクラブ主催のフルマラソンの大会。8月の北海道マラソンの暑さ対策のトレーニングとして、制限7時間ということもあり、年々参加者が増え、今年は800名の選手が参加したそうです。 エイドも充実し、ボランティアの皆さんの熱意も感じられる大会でした。 暑い日でした。エイドがオアシスに見えたでしょう 作.RUNからは、先週のエルフィンに引き......続きを読む»

エルフィンロードハーフマラソン

7月5日 エルフィンロードハーフマラソン この大会、作.RUNから3名エントリーしました。 2度目のマラソン(ハーフ)の佐藤隆史、前回の初ハーフから5分縮めました。来期のフルマラソン挑戦へと、着々と実績上げています。 土屋孝浩1時間29分45秒(ネットタイム1:29:41) 天気予報では涼しいはずでしたが、日差しの強い夏らしい大会コンディションになりました。 給水所のたびに頭から......続きを読む»

7月の大会

7月大会出場予定 7月5日 ★エルフィンロードハーフマラソン(北広島市) 土屋孝浩、田口善久、佐藤隆史⇒ハーフ 7月12日 ★豊平川市民マラソン(札幌市豊平川河川敷) 土屋孝浩⇒フル 7月26日 ★釧路湿原マラソン(釧路市) 田口善久⇒30K ★サフォークランド士別ハーフマラソン(士別市) 滝川修、吉田佳津夫、川村祐司、土屋孝浩⇒ハーフ 佐藤君の2度目の走......続きを読む»

サロマ湖100kmウルトラマラソン

第24回 サロマ湖100kmウルトラマラソン完走記 吉田佳津夫(16回完走)8:42:51 去年はスタートして2K過ぎに肉離れを起こした辛い思い出があるので、緊張のスタートになりました。 今日は㎞/5分に設定、あえて貯金は作らないつもりでスタート、走り始めはやはり速過ぎるので自重、20~30㎞は段々調子が出てきて、抜かれるとつい追いかけたくなるが「敵は本能に有り」でじっとペースを守り我慢......続きを読む»

サロマ湖100kmウルトラマラソン

2009.6.28 第24回 サロマ湖100kmウルトラマラソン 札幌は29度の暑さだったので暑さを心配しましたが、案外涼しく、ランナーには割に条件がよかったと思います。 作.RUNの全員も完走しました。特に注目の池田広美は11時間27分22秒の自己ベストで、サロマンブルー達成しました! 応援ありがとうございました。 【結果】 100Kの部 吉田佳津夫8:42:51 川村祐......続きを読む»

おたる運河ロードレース

2009年6月21日 第21回おたる運河ロードレース 滝川修10キロ(50歳以上の部)、37分54秒、1秒の差で2位! 滝川修 1位向井修(37分53秒)、3位佐藤純一(37分58秒)で接戦でした。  この大会はサロマ湖100キロマラソン直前の大会なので、久し振りに参加。今回の10キロは初出場となりました。 かなり激しく降っていた雨は直前で止みスタートを待つ間、顔なじみのランナー......続きを読む»

1 2 20 21 22 23 24 25 27

このブログの記事ランキング

  1. フルマラソン1歳刻みランキング発表
  2. 大阪マラソンで命を救ってもらいました。
  3. 第26回サフォークランド士別ハーフマラソンの結果
  4. 余市味覚マラソンの紹介と結果
  5. 11月定例練習会・納会 2015年11月22日(日) 札幌・つどーむにて、焼肉一番にて
  6. フルマラソン1歳刻みランキング発表
  7. 2015年 北海道マラソンの結果
  8. びえいヘルシーマラソンの結果
  9. 大阪マラソン・関係者様へ御礼 吉田佳津夫
  10. 第40回釧路湿原マラソンの結果

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss