saku_dot_run

フルマラソン1歳刻みランキング発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

フルマラソン1歳刻みランキングの2010年度版が発表されましたね。 
saku_dot_run-241039.jpg
フルマラソン1歳刻みランキングとは。 ランナーズ編集部が企画・主催する、国内フルマラソン完走者のランキングで日本陸連公認コースを使用する対象大会の完走記録データを男女別1歳刻みで集計したランキングです。 (2010年度の対象期間:2010年4月〜2011年3月開催の大会) 同一人物が複数回完走した場合はベストタイムのみを採用していて50大会の延べ完走者数は23万5190人。 ベストタイム採用者数は17万9215人。 ネットタイム計測大会はネットタイムで集計しています。 2010年度の対象大会で北海道内の対象大会は洞爺湖マラソン、北海道マラソン、別海マラソンの3大会だけです。ランキング入りを目指すなら少ないチャンスを確実にものにしなければなりません。 各年齢の100位のタイムで一番レベルの高い年齢は男性は31歳で2時間48分31秒、女性は39歳で3時間37分29秒でした。 作.RUNメンバーは2009年度の6人から今回は監督・コーチ含めて14人がランクイン。監督・コーチの指導の成果とメンバー同士が切磋琢磨してきた成果が出たようです。 
saku_dot_run-241040.jpg
22歳 76位 斉藤康太   2時間53分51秒 29歳 96位 高田 歩   2時間50分13秒 36歳 72位 釜谷茂樹   2時間46分09秒 47歳 91位 本間欽也  2時間58分30秒 49歳 60位 池田広美 3時間37分07秒 50歳 18位 伊藤聡克 2時間48分52秒 55歳 51位 瀧川 修 3時間11分46秒 58歳 28位 田中一雄 3時間08分01秒 63歳 3位 樋口政法  3時間03分04秒 61歳 38位 小泉照容  4時間08分03秒 44歳 3位  作田監督 2時間35分37秒 40歳 1位  太田コーチ 2時間51分43秒 45歳 38位  阿部コーチ 2時間47分50秒 60歳 15位 吉田コーチ 3時間08分16秒 タイム分布の表を見ると男性の完走者は14万6060人 2時間30分以内は、わずか325人(全体の0.2%) 2時間30分から2時間45分以内は、1051人(0.7%) 2時間45分から3時間00分以内は、3495人(3.3%) 3時間00分から3時間15分以内は、4840人(3.3%) 女性の完走者は3万3155人 2時間45分以内は、わずか50人(全体の0.2%) 2時間45分から3時間00分以内は、123人(0.4%) 3時間00分から3時間15分以内は、440人(1.3%) 3時間15分から3時間30分以内は、829人(2.5%) 男性の平均タイムは4時間33分48秒 女性の平均タイムは5時間07分35秒 男性で上位3.3% 女性では上位0.6%に入らなければサブスリー(3時間未満)にはなれません。男性で3時間、女性では3時間15分を切る事はランナーの憧れでもあります。 全年齢の最速は男子23歳の川内優輝さんの2時間08分35秒(東京マラソン) 公務員ランナーが実業団選手より速くゴールして世界選手権の切符を手にした事は衝撃的でしたしテレビを見ている市民ランナーにも大きな勇気を与えてくれた走りでした。 男子最高齢は88歳で7時間44分14秒 女子最高齢は79歳で8時間00分00秒 5キロの大会に出るだけでも最高齢賞として表彰される可能性が高いですがフルマラソンを走れるなんてすごすぎです。 男子47歳は100位の方でも2時間59分10秒ですし男子64歳の1位の方は2時間55分15秒、女子56歳1位の方は2時間59分16秒です。レベル高いですねー。 大会別の完走人数とベストタイム採用人数の比率を出してどの大会が記録が出やすかったのか統計をとってみました。 マラソンは気象条件によって大きく左右されますし参加資格タイムにも開きがあるのであまりあてにはならないかもしれませんが北海道内では別海が完走者1040人に対してベストタイム採用人数は831人なので80パーセント。洞爺湖マラソンも74パーセントと記録が出やすい傾向にあるのに対して北海道マラソンでベストタイムを出せたのは45パーセントだけ。別海の80パーセントは全国でも8番目に高い数値で北海道マラソンの45パーセントという数字は全国でも久米島マラソンの42パーセントに次いで2番目に記録が出ない大会だったようです。 北海道マラソンはいつもより抑えめに入らないと去年の僕のように撃沈してしまう可能性が高いのですね。 一番ベストタイム率が高かったのは愛媛マラソンでした。 コース図を見ると30メートル上る急坂が2箇所あってとても記録が出る大会とは思えないのですが何か理由があるのかな? 北海道で年代別1位になられた方は太田コーチの他に女子24歳・鈴木澄子さん(ホクレン)、54歳・竹山直子さん(2連覇)、女子72歳・竹井久美子さんでした。おめでとうございます。 男性・女性とも各年齢でランクインされている方々は大会で目標にしている方ばかりです。記事を書いている本人はとても100位になんて入れませんがランク入りした皆さんやチームメンバーに少しでも近づけるように頑張ろうと思いました。 昨年8位だった吉田コーチは15位に後退してしまいました。吉田さんは我が家から100メートルも離れていない所に住んでいて16年前からずっといつか追い付きたい・追い越したいと目標にしている方です。僕以外の人、特に吉田さんと同じ年齢の人に師匠が追い抜かされるのは嫌なんですよ。 故障続きで大変でしょうが僕の昔からの師匠として2011年度版ではぜひ8位以内に返り咲いて下さい。(吉田さんにだけは厳しいです 笑) 池田広美さんは昨年の3時間40分22秒から3分15秒も縮めてランキングも61位から60位にランクアップしました。 サロマンブルーの池田さん。長い距離が得意な方でスピード練習をしている姿は見たことも聞いた事もありませんでした。年齢を1歳重ねたのに3分以上も縮めるなんて見えないところで努力しているのでしょうね。尊敬です。 伊藤さんは昨年と同じ順位でしたが1分31秒も縮めました。 一緒に行った静岡県しまだ大井川マラソンでの記録なのですが伊藤さんの自己記録を一緒に祝えた僕も伊藤さんのランキング入りが嬉しいです。 伊藤さん、50歳過ぎてるのにどうしたらそんなに若くて爽やかでいられるのですか?いい薬でもあるのなら紹介して下さい。 笑 瀧川さんも前年と同じ順位で51位でした。 瀧川さんはお金を扱うお堅い仕事の方ですが話すととてもきさくな方で年齢はおじさんですが中身はお兄さんのような人なんですよ。3時間切れない組の中でハーフや10キロは断トツの方なので今シーズンこそサブスリーをやってくれるはず。 田中さんは前年の33位から3分5秒も縮めて28位にランクアップ。 今シーズン、サブスリーに一番近いと言われている田中さんは短い距離からウルトラまで全ての距離で安定感のあるランナーです。記録もどんどん縮めているしレース後でも疲れを見せずにニコニコしている田中さんはお孫さんまでいるというからびっくりです。 小泉事務局長は前年から58秒縮めて50位から38位にランクアップしました。吉田コーチと同じ年の小泉さんですが初めて会った時よりタイムも縮まってるし年々若くなってきているのでは?と思うから不思議です。 斉藤康太君は一緒に行った静岡県しまだ大井川マラソンの記録でランク入りしました。初フルでゆっくりペースでいきますとニコニコ走っていたのに2時間53分51秒ですから狙って走ったらどんなタイムを出すのだろうと今後も楽しみです。 表彰台には無縁で空白の40代と言われている40代ですが本間さんが91位で返り咲きを果たしました。忙しい仕事なのに工夫して練習時間を捻出している姿勢は素晴らしいです。 チーム最年長の樋口さんは3位でした。道内の大会では年代別1位が指定席みたいな人で今年の青梅マラソンでは年代別2位、長い事サブスリーを維持してきた方です。作.RUNに入った事で来年度は年代別ランキングも1位を奪還してくれるはず。医者という激務をしながらこんなタイムを出しちゃうのだから月の半分以上休みの僕はどうしたらいいんでしょうか(^^); 釜谷さんはマラソンを始めてからわずか2年目!東京マラソンで自己ベストを一気に10分縮めてのランクインです。 サブスリーレベルで一気に10分縮めるってどういう事!?すごすぎて訳がわかりません 笑 高田君はつくばマラソンでのランクイン。朝連・夜連と時間をやりくりしながらコツコツと頑張っているようです。札幌国際ハーフへの道は今回の洞爺湖でもわずかに18秒届きませんでした。来年はぜひ国際ハーフにも参加して下さい。 作田監督は前年の4位から1つ順位をあげて3位、太田コーチは前年に続いての年代別1位、阿部コーチは38位。吉田コーチもあわせて監督・コーチ陣は全員ランク入りという素晴らしい結果でした。 「おまけ」 フルマラソンランキングというタイトルには関係ありませんが・・・ すごいチームにいるのに自分はほとんど進化なし。体脂肪別ランキングはこの先も新設されそうにありませんので無駄な脂は減らしていこうと思います。 目標を達成する為には目標を公言するのが近道になるそうです。 目標は2012年末迄にサブスリーです。 恥をさらして公開しちゃいますが目標を達成する為にまずはランナーには見えない体を劇的ビフォーアフターしなくてはなりません。 2008年8月25日の「私の脂肪」腹部をCT撮影したものです。
saku_dot_run-241046.jpg
こちらは2010年10月8日
saku_dot_run-241048.jpg
体脂肪は12〜13パーセントの間をうろうろしています。 体重・体脂肪・内臓脂肪・皮下脂肪を大胆に減らさなければこのままずるずるといってしまいそうなので僕と会うたびに太ったよね?とはっぱをかけて下さいね。 (ちなみに内臓脂肪面積100平方cm以上+脂質異常・高血圧・高血糖のうち2項目以上該当でメタボさんの資格を得られます) 川村祐司




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フリーポスト
タグ:
フルマラソン1歳刻みランキング

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

無駄にできない【枚方バレーボールアカデミーの日記】

社会復帰?【日刊ランニングマガジン・クリール】

初デンバー【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

ブロガープロフィール

profile-iconsaku_dot_run

小泉 照容(会長)
樋口 政法(監督)
池田 広美
伊藤 聡克
岡部 聡
亀山 元一
川尻 智美
川村 祐司
草刈 真由美
佐藤 隆史
沢田 博
白石 泰久
菅原 真由美
須郷 雅生
鈴木 里枝
瀧川 修
田中 一雄
田村 剛
田口 善久
土屋 孝浩
広川 明男
古畑 孝
三谷 淑子
吉田 佳津夫
吉田 誠
  • 昨日のページビュー:140
  • 累計のページビュー:658665

(05月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. フルマラソン1歳刻みランキング発表
  2. 大阪マラソンで命を救ってもらいました。
  3. 第26回サフォークランド士別ハーフマラソンの結果
  4. 余市味覚マラソンの紹介と結果
  5. 11月定例練習会・納会 2015年11月22日(日) 札幌・つどーむにて、焼肉一番にて
  6. フルマラソン1歳刻みランキング発表
  7. 2015年 北海道マラソンの結果
  8. 大阪マラソン・関係者様へ御礼 吉田佳津夫
  9. 第40回釧路湿原マラソンの結果
  10. びえいヘルシーマラソンの結果

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss