【おウマの玉手箱】

【最強ヒストリー】 シンボリクリスエス 第9話

このエントリーをはてなブックマークに追加

第9話 別の可能性
文=瀬戸慎一郎 写真=JRA
※馬齢表記ほか、文章は掲載当時のままです


TOP第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話写真ギャラリー


saikyokeiba-321728.jpg
 藤沢和雄によれば、シンボリクリスエスの引き際は、同厩の先輩の年度代表馬タイキシャトルとはまったくの正反対だったという。

 タイキシャトルの場合、ジャックルマロワ賞に勝った後あたりから競走意欲をなくしていたそうだ。大楽勝だったマイルチャンピオンシップのときでさえ、そんな雰囲気が漂っていたという。

 それとは対照的に、シンボリクリスエスは余力を残すどころか絶頂時の引退だったらしい。武豊や岡部幸雄が「晩成」と見立てた馬が、ようやく完成の域に達したときに去って行ったわけだ。

 それに際し、シンボリ牧場の和田孝弘が

「“まだ走れる”という声もありますが、この馬には血統を後世に残すという大きな仕事が残っています」

 というコメントを寄せているように、傍目にはいささか「早すぎる引退」と思える面があったのだ。藤沢の本音も「もう少し走らせたかった」というものだった。それどころか、「新たな挑戦」すら考えていたほどなのである。

「一度も走ってはいませんが、パワー型であることや、調教での動きからして、間違いなくダートは“鬼”だったと思っているんですよ。岡部ジョッキーに“ダートに使ってみたら”と進言されたことがあったほどでした。サクセスブロッケン(シンボリクリスエス産駒)のようなダートの一流馬が出たのも当然の話。3歳時、アーリントンミリオン挑戦のプランが持ち上がったことがありましたが、むしろドバイワールドカップあたりのほうがいいんじゃないか、って気さえしていたんです。砂場で爆走するクリスエスを見てみたかった、という気持ちは、今でも持っていますね」

 当事者ですらそう感じているのだから、現役続行を望むファンの声が多かったのは当然であろう。惜しまれつつ去って行ったシンボリクリスエスに贈られたのは、2年連続年度代表馬の栄誉であった。

※文中敬称略


TOP第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話写真ギャラリー





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
最強ヒストリー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

こんな記事も読みたい

【最強ヒストリー】 シンボリクリスエス 第8話【【おウマの玉手箱】】

【最強ヒストリー】 シンボリクリスエス 第7話【【おウマの玉手箱】】

【最強ヒストリー】 シンボリクリスエス 第6話【【おウマの玉手箱】】

ブロガープロフィール

profile-iconsaikyokeiba

◎競馬最強の法則WEB
http://saikyo.k-ba.com/
人気の予想家・馬券術による予想、馬券師ブログ、予想大会、POG大会、中央競馬・地方競馬のレース&成績、データベース、馬掲示板など、競馬の総合情報サイト。

◎『競馬最強の法則』
毎月13日発売。創刊25年の老舗競馬雑誌。「儲かる馬券作戦」を捜し求め、持ち込まれた馬券作戦も検証、合格基準に達したものだけを公開している。また、競馬サークルではタブーとされる裏ネタ&暴露記事を得意とする。読者や関係者の皆様からのタレコミをお待ちしています。コチラ(race@bestsellers.co.jp)まで!
  • 昨日のページビュー:1415
  • 累計のページビュー:23350806

(03月31日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【最強ヒストリー】 バックナンバー
  2. 有馬記念【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】
  3. 【最強ヒストリー】 ウオッカ
  4. 有馬記念【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】
  5. 菊花賞【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】
  6. 【宝塚記念】攻略データ&トラックマン注目馬情報
  7. 【最強ヒストリー】 ディープインパクト
  8. NHKマイルC【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】
  9. 阪神ジュベナイルフィリーズ【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】
  10. マイルチャンピオンシップ【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss