スコログ

数ヶ月に1回くらい更新されます

s_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:68
  • 累計のページビュー:3097970
  • (05月25日現在)

最新の記事

“余裕の無さ”が生んだ勝利 【名古屋国際女子マラソン】

◆積極的だが、余裕なし◆ 今日の藤永のレースは、終始このようなものだった。 5km過ぎでの白雪の飛び出しに、日本人で真っ先に反応した。しかしその後、白雪、キレル、新谷との4人の集団になってからは、位置どりは常に一番後ろ。10kmを過ぎた地点から、離れては追いついて、離れては追いついてという展開が延々と続いた。キレル、そして新谷が勝負に打って出た30km地点でも、当然反応できない。序盤から苦し......続きを読む»

“SH”長谷部の成長に期待 【ヴォルフスブルクvsカールスルーエ】

FAカップ、コヴェントリーvsチェルシーは見ましたが、あまりに普通すぎる結末だったので(話題はエッシェン復帰くらいかな?)、割愛。フラムvsマンチェスター・ユナイテッドは試合開始直後に寝コケてしまったので割愛(笑) って事で、今日は久々にブンデスの記事でも。 Wolfsburg 1-0 Karlsruhe 【W:38.Edin Džeko】 内容ではここ数試合で最も良くなかったと......続きを読む»

上位陣総足踏みで大混戦 【ガンブリヌス・リーガ】

まぁ混戦と言っても、2位以下はという注釈つきなんですがね(苦笑) ...続きを読む»

Fマリノス、山瀬依存症? 【横浜Fマリノスvsサンフレッチェ広島】

・・・・という感じで、今年は積極的に観戦していこうと思うのです。写真はまぁ、あんまり撮る人ではないですが、「見てきましたよ」という証拠写真程度に、1枚ほど(笑) 全体としてかなり長くなってしまったので、ご注意ください。 Yokohama F. Marinos 2-4 Sanfrecce Hiroshima 【YM;4.Kazuma Watanabe, 70.Yuzo Kurih......続きを読む»

正念場迎えるアストン・ヴィラ

◆躍進のメカニズム◆ オフの的確な補強でシーズン前から期待が高く、ファーガソン監督からも「ビッグ4を崩すなら、ヴィラ」とお墨付きをもらっていた、アストン・ヴィラ。その期待に違わぬ素晴らしいフットボールを展開し、ここまで4位につける活躍を見せている。 今シーズンは、さまざまな点でチームに改善が見られた。改めて、ヴィラ躍進の要因をまとめてみる。 アグボンラホール、アシュリー・ヤングといった......続きを読む»

リヴァプール、じつに普通に勝利

・・・・なんて試合をやったのが、一体いつ以来なんだろうと思ってしまいますよ(苦笑) Liverpool 2-0 Sunderland 【L:52.David NGog, 65.Yossi Benayoun】 どーでも良いんですが、エヌゴグって4月1日生まれなんですね(笑) 見事に早起きに失敗したので後半だけしか見られませんでした。が、ひとまず4分に決定的なチャンスを外してくれたジ......続きを読む»

ユナイテッド、死闘の末に“2冠目”獲得

Manchester United 0-0 (4-1) Tottenham Hotspur 前日のゼロックス観戦の疲れ、またそのくせに日中あまり寝なかったことがたたって、やたらと眠い状態でキックオフ。おかげで前半の記憶が殆ど無いのですが、結果からすればとりあえずそれでもあんまり問題は無かった、ということで(笑) この手のカップ戦で延長となると、どの試合でも最後は見ていて痛々しくなるくらい......続きを読む»

向かい風の中、可能性見せた日本勢 【びわ湖毎日マラソン】

◆世界と渡り合った清水将也◆ タイムとしては平凡なものだったが、国内でこれほどの選手たちが出場した大会の中では、清水将也は近頃の日本人選手では一番、“世界”に対抗できた選手となった。福岡でケベデのスパートに日本人が全く対抗できなかったのに対し、このレースでの清水将也は実績では雲の上とも言える選手たちを相手に、40km付近まで互角に渡り合った。 後半は強い向かい風の中でのレースとなり、清水将也......続きを読む»

これぞリヴァプール!

ただし悪い意味で(笑) Middlesbrough 2-0 Liverpool 【M:31.OG(Xabi Alonso), 63.Tuncay Şanlı】 あー・・・・・・・ まぁなんだ、今シーズンは半年だけでも夢を見させてもらえた分、ファンとしては満足すべきってことなんでしょう。マンチェスター・シティー戦引き分け→レアル・マドリー戦勝利→ミドルズブラ戦負けということで、完全......続きを読む»

3バックの虚を突いた鹿島 【ゼロックス・スーパーカップ】

Kashima Antlers 3-0 Gamba Osaka 【K:7.Shinzo Koroki, 15.Marquinhos, 40.Takuya Nozawa】 ◆完全に裏目に出た3-5-2◆ 大方の予想通り、3バックで臨んできたガンバ。この弱点を突こうとする鹿島の姿勢は、試合開始直後から明確だった。 ホイッスル直後、攻め立てたのはガンバだった。高いポジションを取る内田の裏を狙い......続きを読む»

ヤロリーム、まさかのハットトリック 【ガンブリヌス・リーガ】

CLがあったのでちょっと紹介が遅れてしまいましたが、再開した先週のガンブリヌス・リーガのリザルトです。 ・・・・と、その前に。ネドヴェドが引退を表明したのでそうで。個人的には、チェコや日本のような立場の国から出て行き西ヨーロッパのトップクラブでプレイした選手は、故郷に帰って錦を飾ってから引退してほしい・・・という思いもあるのですが、まぁネドヴェドくらいのクラスになるとユーヴェで引退するのも悪く......続きを読む»

球春到来

と言うと日本では野球のそれを指すのが普通ですが、いよいよサッカーもシーズンが始まります。ゼロックスが明日です。 私個人にとっても約1年ぶりのスタジアム観戦なので、楽しみであります。今日は雪が降ったりしててどうなるかと思ったのですが、明日は晴れるようで、良かった・・・・ こんな寒い中で雨が降ったらタマランですからね。それこそ、真冬のイングランドやスコットランドみたいな感じになってたんでしょうが、......続きを読む»

ファビオ・アウレリオってあんなに守備出来たっけ?

という疑念は湧いたんだけれども、とにかくやったー! Real Madrid 0-1 Liverpool 【L:82.Yossi Benayoun】 い~や~、レッズファンとしてここまで胸がすく思いをさせてもらった試合は久々でした。守備で完璧に相手を封じ込めて、1発で試合を決めてしまう。これこそまさに、リヴァプールの試合なのですよ。 ・・・・といっても、序盤は押され気味でありました......続きを読む»

勝ちに行ったインテル、守りに入ったユナイテッド

Internazionale 0-0 Manchester United ◆浮足立つインテル◆ キックオフ直後から試合のペースを握ったのは、ユナイテッドだった。右サイドではロナウドが今シーズンでは一番かと思うような、軽快なドリブルを披露。サントンを完全に振り切り、チャンスを作った。また中央ではギッグス、ベルバトフが巧みに縦の関係を利用し、入れ替わりに波状攻撃を繰り返す。左サイドからはパク・チソン......続きを読む»

インテルvsユナイテッド、手負いの最終ラインが鍵?

さてさて。いよいよCLが再開間近。個人的に最注目しているのは、インテルとマンチェスター・ユナイテッドという、イングランドとイタリアの王者対決でありんす。先週末のプレミアは全部見たわけですが、今はボローニャvsインテルの試合をチェックしているところです。インテル、流石にモチベーションが上がりきってない感じであります@35分 で。単刀直入に言って、やっぱりこの試合の勝敗を決するのはタイトルにもある......続きを読む»

中盤安定したシティー、レッズの足引っ張る

Liverpool 1-1 Manchester City 【L:78.Dirk Kuijt】 【M:49.Craig Bellamy】 あーもう、ユナイテッドより先にレッズが負けちゃ(厳密に言うと負けてはいないけど)駄目なんだってば・・・・ とりあえず、前半に点が取れなかったことに尽きるでしょう。ジェラード、シャビ・アロンソという2人のプレイメイカーを欠きながら、中央に絞り気味でプレイ......続きを読む»

オリンピックの勢い保つ北川、松田 【JAPAN OPEN 2日目】

立石の日本記録も凄かったのですが、彼については昨日書いたのでとりあえず今日は割愛。でもやっぱ、200mのラストは強いですねー。だからこそ、100mでも記録を出せたってのが凄いんですが。 あと世界記録の酒井についても昨日書いちゃったので、同じく割愛。しかしつくづく、日本人であれだけパワーのある泳ぎをしてくれると、頼もしく見えますね。4月も記録に期待したいところです。 という事で、今日も気に......続きを読む»

アストン・ヴィラ、上位争いの厳しさ糧に・・・・

Aston Villa 0-1 Chelsea 【C:19.Nicolas Anelka】 うーん、チェルシーは確かに良い試合をしましたが、何だか監督交代でモチベーションが上がるなら、誰でもいいから半年に1回指揮官を代えれば良いんじゃないかなんて気がしてしまいました(苦笑) 実際問題としてそういうわけにもいかないのでしょうが、ヒディンクだって今シーズン終わりまででしょ?次に誰を連れてくるの......続きを読む»

結果を残した若手選手たち 【JAPAN OPEN 1日目】

15時からということでTVの前でスタンバってたのですが、放送開始10分前に寝コケてしまい、気がついたら16時くらい。完全にやらかしたーと思いつつTVを点けたら、ちょうど1,500mがスタートしたところでした・・・・ そんなわけで、軽い感想程度にとどめますが。というか、この時期のレースって評価するのが難しいんですよね。まだ冬の泳ぎこみからの流れを受けて・・・・という時期だから、疲労がレース結果に......続きを読む»

スポーツ見るならハイビジョン!・・・・と現地

今日はニュースで面白いネタが無かったので(UEFAカップは華麗にスルー)、久々に肩の力を抜いてどーでもいい事を書きます。 私事で恐縮ですが、昨年の10月くらい、ちょうどスカパー!HDが始まった段階で、我が家は新たにDVDレコーダーを買ってe2に移行しました。背景には「サッカーをハイビジョンで見たい」という考えがあったのですが、スカパー!HDのチューナーを買おうにも単価が高いし、だったらDVDレ......続きを読む»

ガンブリヌス・リーガ、再開間近

UEFAカップが再開しましたが、冬休み前に全滅したチェコ勢は出番なしです・・・・あぁ、プラハに春はやって来なかった(何 そして代表も先日モロッコと試合をしたわけですが・・・・まぁもう言いたくないや。ホント危ないなぁ、ワールドカップ予選。ロシツキーが復帰したけどワールドカップ出られなかったよ、じゃあ洒落にならないんですけどね、本来は。 そんな感じで新年早々なんだかブルーなわけですが、U......続きを読む»

ブラード今季絶望、ジェラードは復帰間近?

◆Bullard season could be over◆ あらあら・・・・・ この冬、フラムからハル・シティーに移籍したジミー・ブラードですが、フラム時代に1年半の長期離脱を強いられることになった膝の負傷と同じところを痛めてしまい、デンヴァーに飛んで手術をすることになったのだとか。これで今シーズン残り試合の出場は絶望的で、結局ウェストハム戦で途中出場したのみで、ハル・シティーでの今シーズ......続きを読む»

エドゥアルド、鮮烈復帰

Arsenal 4-0 Cardiff City 【A:20,60(PEN).Eduardo Da Silva, 34.Nicklas Bendtner, 89.Robin van Persie】 いやー起きてて良かった!もう1度書きます、起きてて良かったっ!(笑) 厳密に言うと復帰初戦ではないですが、こうも絵に描いたように行くものなんですね。今日は最初から彼のためのゲームという雰囲気で始......続きを読む»

リヴァプール、週末はお休み

だったんですよねー、考えてみれば。 過密日程が取りざたされる今日この頃ですが、リヴァプールはFAカップで敗退してしまったため、逆に言うと今後FAカップがある週末はお休み出来ることになります。これが吉と出るか凶と出るかということになりますが、基本的にはけが人が出るリスクが少なくなるということで、他のコンペティションに集中できるという点では怪我の功名になるかもなわけです。 まして研究熱心、と......続きを読む»

マガトの下で学ぶ長谷部と大久保

Eintracht Frankfurt 0-2 Wolfsburg 【W:9.Edin Džeko, 66.Zvjezdan Misimović】 って事で、なんだかすごーく久々なブンデスリーガのエントリー。前半戦は殆ど見なかったのですが、流石にフジテレビにお金払ってることだしということで、後半戦はちゃんと見ようと思った次第。で、さり気にここまで3試合全部見ています。 その3試合が全部ヴォ......続きを読む»

スペインvsイングランド見ました

Spain 2-0 England と言っても1日遅れで、しかも後半は眠くなってぐうぐうって感じだったのですが、まぁ内容というよりジョレンテが点取ったことに意味がある、っていう後半だったと思うので、良いでしょう(笑) 序盤は意外とイングランドが押し気味の展開、というか15分までは完全にイングランドのペース。オーバーラップしたバリーがクロスを上げて、ニアに入ったへスキーの頭を越し中央のアグ......続きを読む»

両SBの頑張りは価値あり 【日本vsオーストラリア】

Japan 0-0 Australia うーん、私が日本代表のことを過小評価しているのか、或いは理想が低いのかは分かりませんが、各所を見る限りかなりネガティヴな感想が多い中で、私はこの試合の日本代表に対してはけっこうポジティヴな印象を抱きました。その辺りは個々人で見るポイントも違うでしょうから何とも言えませんが、ただ某メディアが書いてる「負けに等しい引き分け」ってのは、さすがにちょっと悪意が入りす......続きを読む»

オーストラリアに勝つために

という事で、オーストラリア戦のキックオフが8時間後くらいに迫ってまいりました。 別にこのタイミングまで取っておいたわけでもなく、ただ見る時間が無くてぐだぐだとHDDに眠らせていただけなのですが、今さっきバーレーンvsオーストラリアの試合を見てみました。 まずメンバーに関してですが、おそらくこのバーレーン戦と今日の日本戦とで、オーストラリアのメンバーに大差は無いはず。ヴィドゥーカ、エマート......続きを読む»

トニー・アダムス、遂に切られる

週末はサンシャインシティに行ったりしていたので(この時点話が分かる方のみニヤついてください[笑])、あまり家におらず、試合を殆ど見られませんでした。録画はしてるので、これから消化していきますが。 プレミアはヴィラとエヴァートンが快勝する一方、チェルシーとアーセナルが足踏みで、いよいよ3位争い、5位争いが盛り上がってきた感があります。そんな中リヴァプールと壮絶な試合をした挙句、終了間際にトーレス......続きを読む»

カカ移籍騒動について

ちょっと時期を逸した感はありますが、まぁ他にネタもありませんし、一度自分も書いておこうと思いましたので。 ◇ベルルスコーニの1人相撲?◇ この問題については日本でも多くの人が指摘しているとおり、マンチェスター・シティー側というよりは、ミラン側の、特にベルルスコーニ氏によるスタンドプレイであった事が、明らかになってきている。カカとシティーの移籍交渉を認めたのも彼であれば、残留を発表したのも......続きを読む»

1 2 5 6 7 9 11 12 13 30 31

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss