スコログ

数ヶ月に1回くらい更新されます

s_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:43
  • 累計のページビュー:3095741
  • (03月30日現在)

最新の記事

フースホフト、マイヨヴェールへ貴重な勝利 【ツール・ド・フランス第6ステージ】

さてこの日はいよいよスペインに入り、バルセロナへのゴールを目指すレース。細かいアップダウンもあり、また前日ヴォクレールの逃げが成功したこともあり、このステージでも逃げに対する期待が高まりました。 まず逃げたのは、ガーミンのミラー、コフィディスのオジェ、そしてクイックステップのシャヴァネルという、強力な3人。オジェは第2ステージに続き早くも2度目の逃げを決め、前回ヴェッカネンに奪われた山岳ポイン......続きを読む»

ヴォクレール、涙のステージ勝利! 【ツール・ド・フランス第5ステージ】

さて、ツール・ド・フランスは第6ステージ。この日もフランスの南海岸を西に向かって走り、スペインの国境の方へと走っていきます。 今回の逃げは6人。フミも序盤、その逃げに乗りかけていたものの遅れてしまったという事で、日本人にとってはやや残念な展開になりました。 とりあえず放送開始時に、残り100km超で先頭集団とメイン集団の差が3分くらいだったので、あぁこの分だと、どうせ先頭は吸収されるだろ......続きを読む»

カンチェラーラ、執念でマイヨジョーヌ死守 【ツール・ド・フランス第4ステージ】

ツール・ド・フランスは第4ステージ。遂にツールでも復活なった、チームタイムトライアルです! ・・・ですが、コースが狭い上に微妙なカーブが多く、序盤から落車が多発。メンショフがコケたのは彼のせいというより、その前にいた選手がそもそもコーナーを曲がり切れておらず、その煽りを喰ってコケたという感じでしたが、何にせよラボバンク、ランプレ、ブイグテレコム、スキルシマノといったチームがこの危険なコースの罠......続きを読む»

盤石カヴェンディッシュ&今度はフミが活躍 【ツール・ド・フランス第3ステージ】

前日は新城の活躍に沸いたツール・ド・フランスも、今日は第3ステージ。 まず逃げの集団が吸収されたところで横風が吹き、コロンビアが一足早いT.T.T.を開始!T.T.スペシャリストを多くそろえるコロンビアの引きは凄まじく、あっという間に集団がちぎれてしまいました。 この動きをいち早く察知して前方の先頭集団に残った強豪は、リーダーのカンチェラーラ、マイヨヴェール候補のフースホフト、そしてラン......続きを読む»

やっぱり強いカヴ&新城快挙! 【ツール・ド・フランス第2ステージ】

ちょっと時間が無いので手短になってしまいますが、ひとまず昨日のツール・ド・フランス第2ステージの結果について。 まず優勝したのが、“やっぱり”コロンビアのマーク・カヴェンディッシュ。ボーネン、フレイレといったライバルが落車に巻き込まれて脱落したにせよ、コロンビアのトレインを駆使しての圧倒的な強さ。まずは1勝目を挙げました。 ふ~む、本当にこの人には穴が無いというか、完全に勝って当たり......続きを読む»

カンチェラーラ、圧倒的な強さ 【ツール・ド・フランス第1ステージ】

いよいよ開幕しました、ツール・ド・フランス!今年は日本人選手2人が出場することもあって一般での注目度もアップ、さらに昨年は出場できなかったコンタドールやクレーデンといったアスタナ勢の登場、そしてランス・アームストロングの復帰ということで、本当に活気のあるレースになる事が期待されるわけです。 そんな第1ステージ・・・・の放送が始まった途端にランスが走っていて、ビックリ(笑) 何かやりながらノンビ......続きを読む»

生存&復活報告

皆様、お久しぶりでございます。 随分と更新がしばらくぶりになったというか、これだけブログを書かなかったのは久々だなぁ。うーん、一旦サボってしまうと予想以上にぐだぐだになるものですね(苦笑) とりあえずコンフェデも放り出して何をしていたかと申しますと、学校のサークルの本に載せる原稿を書いておりました。まぁ出来がいま一つなのと入稿後にミスがあった事が判明してしまい、今かなり後悔しているの......続きを読む»

ツール・ド・フランス、いよいよ開幕!

いやーいよいよ始まりますね、ツール・ド・フランス! ・・・・と言う事で、超直前になってしまいましたが、個人的な注目ポイントを幾つか。 ①日本人2人の走りに注目! サイクルロードレースというと日本ではマイナーと言っていいであろう類のスポーツでしたが、ブイグテレコムの新城幸也とスキルシマノの別府史之が出場するという事で、一般のメディアでも大いに注目を集めた&関心も高まっているわけです。......続きを読む»

アメリカ大逆転で準決勝へ 【エジプトvsアメリカ】

Egypt 0-3 United States of America 【A:21.Charlie Davies, 63.Michael Bradley, 71.Clint Dempsey】 例によって今朝はブラジルvsイタリアではなくこちらの試合を見ていましたが・・・・・ いやはや、凄い結果になったものです。 アメリカの方はこれまで2戦はアルティドアの2トップでしたが、この試合ではハンマル......続きを読む»

決定力欠いたイラク、歓喜のニュージーランド 【イラクvsニュージーランド】

Iraq 0-0 New Zealand ちょっと今週末は家でやらなければならない事がありまして、今日もJリーグを見に行こうかと思っていたのですが、雨も降っているしやめる事にしました。代わりに、と言っては何ですが、コンフェデはしっかり見ております。 さて今日は何といってもスペインvs南アフリカの試合が地上波放送されたので注目はそちらに集まったと思うのですが、ここは敢えてイラクvsニュージーラ......続きを読む»

08~09プレミアリーグ総括

Best 11 Manchester United Liverpool Chelsea Arsenal Everton Aston Villa Fulham Tottenham Hotspur West Ham United Manchester City Wigan Athletic Stoke City Bolton Wanderers New! ......続きを読む»

躍動感溢れるエジプト 【エジプトvsイタリア】

Egypt 1-0 Italy 【E:40.Mohamed Homos】 もうちょっと騒がれているかと思ったら案外ピックアップされていない、エジプトvsイタリア。まぁ、地上波放送が無いので仕方ないですかね・・・・ さてエジプトが第1戦からほぼそのままという陣容で来たのに対し、イタリアは変更を加えてきました。CBにカンナヴァーロが復帰したのはともかく、前回カモラネージ、ジラルディーノ、ヤクィ......続きを読む»

サクソバンクの誤算 【ツール・ド・スイス第5ステージ】

コメントのお返事はもう少々お待ちくださいませ。時間が取れない・・・・orz さて、ツール・ド・スイスは第5ステージ。いよいよ頂上ゴールがやってまいりました。 しかし登りに入っても集団は大きくは崩れず。タラマエやマルティンが積極的にアタックをしかけますが大きな動きにはならず、10人以上が先頭集団に残ったまま山を登っていきます。総合リーダーのヴァリャベッチも、しっかりついています。クロイ......続きを読む»

ピーナール効果?南アフリカ圧勝 【南アフリカvsニュージーランド】

South Africa 2-0 New Zeland 【SA:21,52.Bernard Parker】 スペインの決勝トーナメント進出に沸く今日この頃でありますが、今回ピックアップするのはこちらのゲーム。 まだ緒戦の南アフリカvsイラクの試合を見ていないので南アフリカの戦い方を比較できないのですが(スペイン戦までには見ておこうと思います)、イラク戦との何よりの違いが、現在南アフリカ最高......続きを読む»

ケイヒルとの格の違い 【オーストラリアvs日本】

Australia 2-1 Japan 【A:59,77.Tim Cahill】 【J:40.Marcus Tulio Tanaka】 さて、他の方が喜んでいる時には兜の緒を締め、他の方が非難ごうごうというときは敢えてそれを擁護するのが私の役割だと思っておりますので(笑)、当然今回も日本代表に優しく記事を書きたいと思います。 まず失点シーンに関してですが、これは完全にタイトルの通りだ......続きを読む»

08~09プレミアリーグ総括 【ボルトン・ワンダラーズ】

Bolton Wanderers(ボルトン・ワンダラーズ) 41ポイント 11勝8分19敗 41得点52失点 得失点差-11 監督:ギャリー・メグソン       エルマンデル テイラー          デイヴィス    ガードナー  マッキャン         ムアンバ サムエル         ステインソン   オブライエン  ケイヒル      ......続きを読む»

刺激与えたロッシ投入 【アメリカvsイタリア】

United States of America 1-3 Italy 【A:41(PEN).Landon Donovan】 【I:59,90.Giuseppe Rossi, 72.Daniele De Rossi】 色々と荒れていたらしいブラジルvsエジプトの試合は、ツール・ド・スイスと被っていた後半をまだ見ていないので、そちらは見てから書くことにします。ひとまず、アメリカvsイタリアの試合か......続きを読む»

快挙!新城幸也、ツール・ド・フランス出場決定!!

ドーフィネ・リベレの段階で何となく「これはイケるんじゃないか」みたいな感じにはなっていましたが、Bボックス・ブイグテレコムがツール・ド・フランスに出場する6人を発表。トマ・ヴォクレール&ピエリック・フェドリゴ、ピエール・ロラン、ウィリアム・ボネ、ユーリ・トロフィモフと来て、6人目のところに YUKIYA ARASHIRO やったああああああああああああああああああああああああああ......続きを読む»

トーレスのハットと抜群の左サイド 【ニュージーランドvsスペイン】

New Zealand 0-5 Spain 【S:6,14,17.Fernando Torres, 24.Francesc Fàbregas, 48.David Villa】 という事で、さりげなく始まったコンフェデレーションズカップ。今回は日本が出場しないという事で注目度がいま一つな感がありますが、コンフェデというとワールドカップの予行演習ということで、運営側は勿論ファンとしても、そのお国の時......続きを読む»

08~09プレミアリーグ総括 【ポーツマス】

Portsmouth(ポーツマス) 41ポイント 10勝11分17敗 38得点57失点 得失点差-19 監督:ハリー・レドナップ(1~8)     トニー・アダムズ(10~24)     ポール・ハート(25~38)           クラウチ クラニチャール       ニュージェント       ベルハジ  マリンズ          デイヴィス フレイダル......続きを読む»

カンチェラーラの独り舞台 【ツール・ド・スイス第1ステージ】

という事で、遂に実現したドーフィネ・リベレとツール・ド・スイスの“ダブル中継”。当然ながら私もドーフィネ・リベレの第7ステージを見た後、ツール・ド・スイスに梯子です(笑) ドーフィネと並んでツールの前哨戦となっているツール・ド・スイスですが、今大会はスプリンター陣の豪華さもさることながら、現実的に総合トップ3も狙えるところまで来ているリクイガスのクロイツィゲルは、こちらは2人揃って総合優勝の候......続きを読む»

好調ヴァルヴェルデ、リーダー堅持 【ドーフィネ・リベレ第7ステージ】

ドーフィネ・リベレもいよいよ終盤戦。勝負どころとみられた第7ステージを迎えました。 まず優勝したのは、コフィディスのダヴィ・モンクティエ!ツールではお馴染みのクライマーですが、逃げを打った選手の中では唯一生き残り、総合上位陣の追撃を振り切ってステージ優勝を飾りました。ツールでは山岳賞を狙ってくることが予想されるモンクティエですが、そちらに向けて順調に調整を行っていることが分かりました。 ......続きを読む»

08~09プレミアリーグ総括 【ブラックバーン・ローヴァーズ】

Blackburn Rovers(ブラックバーン・ローヴァーズ) 勝ち点41 10勝11分17敗 40得点60失点 得失点差-20 監督:ポール・インス(1~18)     サム・アラーダイス(19~38)         マッカーシー ペデルセン          ディウフ    ウォーノック  アンドリュース          トゥガイ  ジヴェ         ......続きを読む»

イエロージャージはヴァルヴェルデ 【ドーフィネ・リベレ第5ステージ】

モン・ヴァントゥへの頂上ゴールという事で、大一番を迎えたドーフィネ・リベレ。レースを制したのは登り口でアタックを決めたリクイガスのシュミットでプロ初勝利、次いで2位に入ったのがケースデパーニュのヴァルヴェルデで、こちらはリーダージャージを奪取しました。 ふーむ。まるっきりツールのマイヨジョーヌと同じジャージというわけではありませんが、しかしCONIから出場停止処分を受けて今年のツールには出場で......続きを読む»

グラブシュ、世界チャンプの意地 【ドーフィネ・りベレ第4ステージ】

ドーフィネ・リベレは早くも第4ステージ。長距離の個人T.T.ということで、注目が集まりました。 まず放送開始直後に驚愕のトップタイムをたたき出したのは、昨年度のT.T.世界チャンピオン、コロンビアのグラブシュ!結果的にグラブシュはその後もトップを守り、ステージ優勝を果たしました。 ふーむ。明らかにロードレーサーとしては体格に恵まれ過ぎているグラブシュですが、それ故にというか、やはりこうい......続きを読む»

とりあえず本田は良かった

Japan 1-1 Qatar 【J:2.OG】 【Q:53(PEN).Ali Yahya】 って事で良いんじゃないんですかね、この試合は(笑) 例によってやる気もなく20分あたりから見たのですが、やっぱり人間というもの気が緩むのは仕方ないというか、特に日本の場合厳しいアウェイ戦を戦ったわけですから、精神的にも肉体的にも多少緩むのは仕方ないかと。まぁ枠内シュートが少なかった点は残念ではあ......続きを読む»

08~09プレミアリーグ総括 【サンダランド】

Sunderland(サンダランド) 勝ち点36 9勝9分20敗 40得点59失点 得失点差-19 監督:ロイ・キーン(1~15)     リッキー・スブラジア(16~38)        シセ  ジョーンズ リード              マルブランク  リチャードソン  ホワイトヘッド マッカートニー         バーズリー      コリンズ  ファーディ......続きを読む»

“ギリギリのスプリント”でフルラン勝利 【ドーフィネ・リベレ第2ステージ】

という事で、ドーフィネ・リべレの第2ステージ。 今ステージは5人の逃げ集団が出来、最終的にそこから3人が残る形となりました。が、その3人がエウスカルテルのイサシ、コフィディスのオジェ、ブイグテレコムのピショということで、やっぱり面子がツールっぽいなぁと思わせてくれるあたりがドーフィネ・リべレ。やっぱりジロが終わると一気に「いざ、ツールへ」みたいな雰囲気になってきますねぇ。オジェと言えばやっぱり......続きを読む»

やっぱりカカ移籍

◆Kaka completes Real move◆ マンチェスター・シティーへの移籍話が持ち上がった折にこういう記事を書いたりしていたわけですが、一番最後に書いた一節が半年後に実現してしまう事となりました。 流石にビックリしましたが、そのインパクトから一息つくと、まぁそんなものかな、といった感じですかね。1月に交渉のカードにした時点でミラン側からすればカカは絶対的な存在ではなくなっていたと......続きを読む»

強すぎるジェンソン・バトン 【トルコGP決勝】

ふーむ。開幕当初は「ブラウンの勢いが凄い」みたいな感じの論調だったわけですが、もはやバトンの勝ち方は歴史的な圧勝劇というレベルになってまいりました・・・・ というか、現状バトンと同じ速さのマシンを手にしているのがバリチェロ、かろうじて対抗できそうなマシンに乗っているのがヴェッテルとウェーバー。で、事実上バトンに勝てそうなのがこの3人しかいないんですよね。それも“勝てる可能性がある”という程度の......続きを読む»

1 2 3 5 7 8 9 30 31

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss