スコログ

数ヶ月に1回くらい更新されます

s_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:43
  • 累計のページビュー:3095741
  • (03月30日現在)

最新の記事

日本代表、現在の問題点とは何か

を、改めて考えてみようと思います。 これまで管理人は、日本代表については周囲よりかなり楽観的な見方をしてきたと思います。ネイションズカップでのカメルーンの守備崩壊も「それ見たことか」という感じでしたし、曲がりなりにもベストメンバーのガーナに勝った実績はもっと強調されるべきだと考えていました。またオランダ戦の後半の出来もコンディションの面で擁護すべきだという論調で、あの試合については評価していま......続きを読む»

“あり得ない”国際リュージュ連盟の見解

■もっと報道、検証されるべき問題 ヴァンクーヴァー・オリンピックが開幕し、2日が経った。ここまでジャンプ・ノーマルヒルでのシモン・アマンの驚異的な強さや、ショートトラックでのアントン・オーノらのドラマティックなメダル獲得、そして上村愛子が惜しくもメダルに届かなかったモーグルなど、様々な競技での熱戦が大きく報じられている。 そんな中、今大会に大きく影を落としているのが、リュージュ選手の死亡事故......続きを読む»

何がしたい東アジア選手権だったのか

Japan 1-3 Korea 【J;23(PEN).Yasuhito Endo】 【K:33.Lee Dong-Gook, 39.Lee Seung-Yeoul, 70.Kim Jae-Sung】 ■誰が点を取るのか? 結局この東アジア選手権を見ていて、まったく何も伝わってこなかったのが、このポイントだなぁと。 こと今日の韓国戦のみに限って言えば、どうにも一番点を取ろうとしているよう......続きを読む»

鉄則が崩れ、破れたレッズ 【アーセナルvsリヴァプール】

Arsenal 1-0 Liverpool 【A;72.Abou Diaby】 ■ウェブの重大な“見逃し” う~ん。まず始めに言及しなければならないのは、最後のジェラードのFKを、セスクが思いっきりハンドで止めて、しかもそれをレフェリーのハワード・ウェブが見逃してそのまま試合終了となったシーンが、このゲームの後味を悪くしているという事ですね。 確かにFK時のハンドのジャッジというのは難し......続きを読む»

レッズの光明、スパーズとヴィラの足踏み

日本代表戦も見るには見たんですが、まぁベネズエラ戦を見逃した自分がどうこう言うのも野暮だと思うんで、そちらの話は韓国戦まで取っておきます(笑) Liverpool 1-0 Everton 【L:55.Dirk Kuyt】 うーん。序盤からちょっと荒れた展開になったのは、残念でした。キルギアコスのタックルは勢い余ってという側面があるにせよ、危険極まりないもので、1発レッドは妥当。最後のピ......続きを読む»

ルーニーの進化を体現する一戦 【アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド】

Arsenal 1-3 Manchester United 【A:80.Thomas Vermaelen】 【M:32.OG(Manuel Almunia), 37.Wayne Rooney, 52,Park Ji-Sung】 こんにちは。生きてます(笑) 正月に箱根駅伝の記事を書いて以来、1か月ほど潜っていたわけですが、その間編入試験の手続きや留年がかかった期末試験など、主に学業関連の......続きを読む»

東洋、黄金時代幕開けの予感 【箱根駅伝・復路】

6区 ◎千葉健太(駒澤) ○山下隆盛(中央) 田口恭輔(山梨学院) 高関伸(大東文化) △池谷健太郎(日大) ×加藤創大(早稲田) 高尾博教(日体大) 何と言っても駒澤の1年生、千葉の走りに尽きる。クロスカントリーで鍛えた佐久長聖出身選手のアップダウンへの対応という点で、往路の村澤と同様、強さを見せつけた格好。昨年6区に起用された藤山を押しのけての起用となったが、その期待に見事に応え、駒澤......続きを読む»

“柏原だけ”ではない東洋の往路優勝 【箱根駅伝・往路】

1区 ◎北條尚(明治) ○矢澤曜(早稲田) 宇野博之(東洋) △森本卓司(神奈川・学連選抜) 佐藤直樹(城西) 出口和也(日体) 谷口恭悠(日大) 森本が勝負をかけ、五ヶ谷、矢澤がそれに乗ってペースを作り、今年は1区から「様子見」ではなく「振い落とし」が掛かった。森本が先鞭をつけたという事はあるにせよ、このように力のある選手が積極的にレースを動かす強気の走りを見せた事は、まず1区全体の評価を......続きを読む»

最高だったスパーズ、最低だったシティー 【トッテナムvsマン・シティー】

Tottenham Hotspur 3-0 Manchester City 【T:37,90.Niko Kranj?ar, 54.Jermaine Defoe】 ■圧倒したスパーズ ゲーム開始直後には気合いの入ったプレイを見せたシティーですが、10分ほどするとすぐにゲームはスパーズのペースになり、その後もシティーを圧倒し続けました。 37分、その前から再三良い突破を見せていたレノンが......続きを読む»

アトランテvsバルセロナ 【テキストライヴ】

試験的にやってみます。 Atlante 1-3 Barcelona 【A:5.Guillermo Rojas】 【B:35.Sergio Busquets, 54.Lionel Messi, 67.Pedro Rodríguez】 5分 GOAL!ロハスがあっさりバルサのCBの裏を取り、先制。これで展開としては非常に面白くなりました。 6分 シャヴィのCKからブスケ......続きを読む»

ジェラードの深刻な不調が気になる

Liverpool 1-2 Arsenal 【L:41.Dirk Kuyt】 【A:50.OG(Glenn Johnson), 58.Andrei Arshavin】 うーん。リヴァプールの問題は言うに及ばず、アーセナルの方も“ストライカー不在”を払拭できないままで、この2チームの対戦にしてはやや物足りない印象がありましたが、それでもまだレッズよりアーセナルの方がマシって事でしょうか。 ......続きを読む»

あまりにも一方的 【ユヴェントスvsバイエルン】

Juventus 1-4 Bayern München 【J:19.David Trezeguet】 【B:30(PEN).Hans-Jörg Butt, 52.Ivica Olić, 83.Mario Gómez, 90.Anatoliy Tymoshchuk】 うーむ。ユーヴェは元々イタリア・ダービー後に下がっていたモチベーションやら守備時における統率が全くなっていなかった事やらがあって、......続きを読む»

シティーの気概とポテンシャル 【マン・シティーvsチェルシーほか】

Manchester City 2-1 Chelsea 【M:37.Emmanuel Adebayor, 56.Carlos Tévez】 【C:8.OG(Emmanuel Adebayor)】 いやー、なかなか力の入る良いゲームでした。 何と言うか、今シーズンのシティーはマンチェスター・ユナイテッド戦もそうでしたが、こういう熱い戦いができるチームになったな、と。勿論まだまだ選手を寄せ集......続きを読む»

ワールドカップ抽選会テキストライブ

ということで、いよいよ間もなくワールドカップの抽選が行われます。日本はポット2ということで・・・・・あああ、何にせよ楽しみですね。わくわくします。 そもそもこんな深夜に起きている方がまず少ないでしょうし、こんなブログ界の際果てにあるブログをチェックしている方なんてまずいないでしょうが、何となくやりたい気分なので、抽選会の中継を見ながら、テキストライブでもしてみようと思います。結果が分かった後か......続きを読む»

事業仕分けの見直しを強く望む

既に一般の報道でも大きく報じられている通り、昨日オリンピックのメダリストらが一堂に会し、記者会見が開かれた。先に行われた事業仕分けでスポーツ関連の予算が「削減が妥当」と判断された事に対する、抗議を表明した。 JOCが主導したにせよ、このようにアスリートたちが自ら前面に出てその言葉で事業仕分けの見直しを訴えた事には、まずそれ自体に価値があったと言えよう。残念ながら連日報道された事業仕分けの中で、......続きを読む»

“ストライカー不在”の影響 【アーセナルvsチェルシー】

Arsenal 0-3 Chelsea 【C:41,86.Didier Drogba, 45.OG(Thomas Vermaelen】 ちょっとまだ肩慣らし気味の更新になってしまいますが、とりあえず雑感をば。 ふーむ。やっぱり今シーズンのチェルシーの強さは、こういった上位チーム相手の直接対決できっちりポイントを取れている事に集約されているわけで、アンチェロッティ率いるスカッドはまだ1年目な......続きを読む»

出来た事と出来なかった事、そして課題 【南アフリカvs日本】

South Africa 0-0 Japan えー、マッカーシーっていつの間に代表復帰してたんですか?ってのが真っ先に出てくる感想なわけですが(笑) もう何年も前から代表の招集に関しては揉めに揉めまくってて、ついに先日のコンフェデにも出てこなかったのでこりゃーもうワールドカップにも出ないもんだとタカをくくっていたのですが、普通にピッチに立ってて驚きました。パレイラ監督がワールドカップまで......続きを読む»

中村俊輔の立ち位置をはっきりさせろ

■長引くベンチ生活、再燃する“不要論” 日本時間の本日深夜、日本代表は南アフリカ代表と対戦する。対戦相手の南アフリカの実力に関しては、率直に申し上げて「信用できない」としか言いようが無いが、コンフェデレーションズ・カップに出場できなかった今回、本大会の8カ月ほど前に会場は違えど現地でゲームを行う事が出来るのは、意義深い。 そしてこれからワールドカップ本番に向けて、日本代表の中で最も大きなポイ......続きを読む»

ファーガソン“親子対決”実現の可能性が急浮上

■Ferguson denies he has new job イングランド2部、チャンピオンシップのピーターバラを率いていたダレン・ファーガソンが、クラブから解任された。 07年1月に当時リーグ2(4部相当)ピーターバラの監督に就任したファーガソンは、初めてフルシーズン指揮を執った07-08シーズンにチームを2位に導き、リーグ1(3部相当)に昇格。さらにリーグ1初挑戦となった08-09シー......続きを読む»

ハノーファーのロバート・エンケが死去、電車への投身自殺か

■Germany keeper Enke commits suicide 言葉にならない・・・・・・・・ 電車への投身自殺とみられていますが、背景に2年前に無くなった娘さんの存在があるそうで、もしそれが元で自殺したのであれば、本当に悲しいことです。ううむ・・・・・ 明日、改めて詳細が発表されるそうですが、よりによってインターナショナル・マッチウィークにこんなニュースが飛び込んでくるとは......続きを読む»

ウェストハムのダヴェンポート、姉への暴行容疑に関して無罪を主張

■Davenport denies assault charge ウェストハムの元イングランドU-21代表DF、カラム・ダヴェンポートは10日、ベッドフォードの裁判所に出廷し、姉に対する暴行の疑いについて、自らの身の潔白を主張した。 事の起こりはシーズンが始まった直後の8月22日の早朝、ダヴェンポートとその母が自宅で暴漢に襲われたことから始まった。ダヴェンポートはナイフで両脚を切りつけられ、......続きを読む»

エヌゴグのダイブで1ポイント 【リヴァプールvsバーミンガム】

Liverpool 2-2 Birmingham City 【L:13.David NGog, 71(PEN).Steven Gerrard】 【B:26.Chucho Benítez, 45.Cameron Jerome】 ■入れ替え激しいリヴァプールのメンバー 怪我人が何人か戻ってきたリヴァプール。リエラ、シュクルテル、グレン・ジョンソンがスタメンに復帰し、ジェラードとアクイラーニが......続きを読む»

“スカッドとして”のクオリティ 【FC東京vs川崎フロンターレ】

F.C. Tokyo 2-0 Kawasaki Frontale 【T:22.Takuji Yonemoto, 59.Sota Hirayama】 いやま、一番目を引いたポイントは、カボレのユニフォームを着て表彰式に出てきた羽生なんですが(笑) それはともかく、FC東京が完全に川崎フロンターレを凌駕したゲームでありました。いちおう先週の清水vs東京のゲームをTV観戦していたのですが、石......続きを読む»

所詮は火事場の馬鹿力 【フラムvsリヴァプール】

はい、こんにちは。お久しぶりでございます。 今年はこのセリフを書くのが何回目なのかよく分かりませんが、ちょっとドタバタしておりました。何をやっていたかというと、サークルの活動の方でちょっくら絵を描いていたということです。べつに上手くないんですけどね(苦笑) 何とかひと段落ついたのでまたブログを更新できそうなのですが、如何せん完全に浦島太郎状態なので、ちゃんとした記事が書けるようになるには......続きを読む»

中盤のバランス崩れたチェルシー 【アストン・ヴィラvsチェルシー】

Aston Villa 2-1 Chelsea 【A:32.Richard Dunne, 52.James Collins】 【C:15.Didier Drogba】 ゲームとしては終始押し気味にチェルシーが試合を進めていたものの、セットプレイで崩れ、最後までアストン・ヴィラのゴールをこじ開けることが出来ず、今シーズン2敗目を喫しました。 今シーズンはアンチェロッティ監督が就任し、中盤を......続きを読む»

ジルベール、殊勲の2連覇 【パリ~トゥール】

ということで、世界選手権のロードもスルーしてしまったわけですが、パリ~トゥールを観戦したので書いてみようと思います。因みに世界戦については、近いうちにカデル・エヴァンスのシーズンをまとめるエントリーを書こうと思うので、またその時に・・・・ まず、このレースには新城、別府の日本人2人が出場。2人ともレース終盤に集団の前方でレースを展開していましたが、残念ながらゴール手前で発生したトラブルに巻き込......続きを読む»

チェコ代表、今度こそワールドカップ出場が絶望的に

Czech Republic (15) 2-0 Poland (11) 【C:51.Tomáš Necid, 72.Jaroslav Plasil】 ほらね、やれば勝てるんですよ。監督がちょっと常識を持った人なら、やれば勝てるんですよ。 問題は、この試合じゃなくて・・・・・ Slovakia (19) 0-2 Slovenia (17) 【SVN:56.Valter Bir......続きを読む»

ある面では評価でき、ある面ではし難いゲーム

Japan 2-0 Scotland うむー。タイトルにも書いたとおり、自分の中では何とも微妙な試合だったと思います。 試合が終わった後に書くのもなんですが、この試合で自分が日本代表に求めた結果は「前田、森本、本田、石川のいずれかがゴールを決め、トータルで2点くらい取って勝つ」というものでした。結果からすれば日本代表はこれを達成したわけですが、試合全体を通して見れば、少々物足りない部分があっ......続きを読む»

岡田監督の“戦略”は如何に?

日本vs香港の試合を見ました。 試合の内容そのものについては、特に言う事は無いでしょう。香港を相手に、自分たちのやる事をしっかりやり、勝った。シュートもたくさん打ちましたし、たくさんゴールを奪った。重箱の隅をつつけば色々と出てくるかもしれませんが、ひとまず満足出来る内容、結果だったのではないでしょうか。取りたてて評価するつもりもありませんが、かといって別段こき下ろすほどの試合でも無かったかと。......続きを読む»

F1日本GP、見てきました

もう3日も経っちゃってますが、F1の日本GPを観戦してきました。 自分は土曜日からの観戦。金曜は雨が降り、土曜もウェットコンディションになる事が懸念されていたものの、鈴鹿に着いてみれば抜けるような青空。とにかく、この2日間ですごく焼けました。未だにちょっと肌が痛いくらいです(笑) かつて02年、自分が初めて鈴鹿にF1を見に行った時、あの西日の中を佐藤琢磨が駆るジョーダン・ホンダが颯爽と駆......続きを読む»

1 3 5 6 7 8 9 30 31

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss