スコログ

月別アーカイブ :2009年10月

中盤のバランス崩れたチェルシー 【アストン・ヴィラvsチェルシー】

Aston Villa 2-1 Chelsea 【A:32.Richard Dunne, 52.James Collins】 【C:15.Didier Drogba】 ゲームとしては終始押し気味にチェルシーが試合を進めていたものの、セットプレイで崩れ、最後までアストン・ヴィラのゴールをこじ開けることが出来ず、今シーズン2敗目を喫しました。 今シーズンはアンチェロッティ監督が就任し、中盤を......続きを読む»

ジルベール、殊勲の2連覇 【パリ~トゥール】

ということで、世界選手権のロードもスルーしてしまったわけですが、パリ~トゥールを観戦したので書いてみようと思います。因みに世界戦については、近いうちにカデル・エヴァンスのシーズンをまとめるエントリーを書こうと思うので、またその時に・・・・ まず、このレースには新城、別府の日本人2人が出場。2人ともレース終盤に集団の前方でレースを展開していましたが、残念ながらゴール手前で発生したトラブルに巻き込......続きを読む»

チェコ代表、今度こそワールドカップ出場が絶望的に

Czech Republic (15) 2-0 Poland (11) 【C:51.Tomáš Necid, 72.Jaroslav Plasil】 ほらね、やれば勝てるんですよ。監督がちょっと常識を持った人なら、やれば勝てるんですよ。 問題は、この試合じゃなくて・・・・・ Slovakia (19) 0-2 Slovenia (17) 【SVN:56.Valter Bir......続きを読む»

ある面では評価でき、ある面ではし難いゲーム

Japan 2-0 Scotland うむー。タイトルにも書いたとおり、自分の中では何とも微妙な試合だったと思います。 試合が終わった後に書くのもなんですが、この試合で自分が日本代表に求めた結果は「前田、森本、本田、石川のいずれかがゴールを決め、トータルで2点くらい取って勝つ」というものでした。結果からすれば日本代表はこれを達成したわけですが、試合全体を通して見れば、少々物足りない部分があっ......続きを読む»

岡田監督の“戦略”は如何に?

日本vs香港の試合を見ました。 試合の内容そのものについては、特に言う事は無いでしょう。香港を相手に、自分たちのやる事をしっかりやり、勝った。シュートもたくさん打ちましたし、たくさんゴールを奪った。重箱の隅をつつけば色々と出てくるかもしれませんが、ひとまず満足出来る内容、結果だったのではないでしょうか。取りたてて評価するつもりもありませんが、かといって別段こき下ろすほどの試合でも無かったかと。......続きを読む»

F1日本GP、見てきました

もう3日も経っちゃってますが、F1の日本GPを観戦してきました。 自分は土曜日からの観戦。金曜は雨が降り、土曜もウェットコンディションになる事が懸念されていたものの、鈴鹿に着いてみれば抜けるような青空。とにかく、この2日間ですごく焼けました。未だにちょっと肌が痛いくらいです(笑) かつて02年、自分が初めて鈴鹿にF1を見に行った時、あの西日の中を佐藤琢磨が駆るジョーダン・ホンダが颯爽と駆......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:45
  • 累計のページビュー:3099057

(06月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss