スコログ

月別アーカイブ :2009年07月

あまりに酷過ぎる世界水泳の中継

えーと、あまり特定の放送局を名指しで批判するのとか嫌いで、フットボール中継に関してもそういう事は出来るだけ避けるようにしているのですが、今回はあまりに酷過ぎるので、声を上げさせていただきます。 テレビ朝日に対し、全国の水泳ファンへの謝罪を要求すると共に、来年以降、水泳の世界大会における放映権を放棄することを激しく期待いたします(笑) とりあえず、ゴルフに中継枠を押し出される格好になっ......続きを読む»

世界水泳の記録ラッシュについて ―大会期間中の今だからこそ―

世界水泳の競泳競技は、3日目まで終了した。 今大会は、希にみる世界記録ラッシュとなっている。ここまで13種目で決勝が行われ、じつに9つの種目で世界記録が出ている(準決勝での更新含む、重複は除外)。 イアン・ソープとマイケル・フェルプスという新旧“怪物”の記録を共に破ったビーダーマン、女子400m自由形で史上初めて4分をカットした地元イタリアのペレグリーニ、4秒も自己ベストを更新しての世界......続きを読む»

時代を切り開いた、別府と新城 【ツール・ド・フランス第21ステージ】

ツール・ド・フランスは、私の試験終了より一足早く、シャンゼリゼにフィニッシュしました。最終第21ステージは、パリへのパレードの後、シャンゼリゼ通りを含む周回コースを走りフィニッシュします。 F1を見てから移行したのですが、ちょうど周回コースに入るあたりで、良いタイミングでした。どうやらその前に、新城&別府という日本人コンビが揃って走っているところをカメラに抜かれたりしていたようで、欲を言え......続きを読む»

苦労人ガラーテ、ヴァントゥーを制す 【ツール・ド・フランス第20ステージ】

結局コメントにお返事できていなくて、申し訳ございません。ただやはり明日まである試験の方に足を引っ張られてるのと、今晩はこれからF1、ツール、世界水泳と観戦しなければならないため、もう1日だけお待ちいただければ、と思います。 本当にすみません。 さて、ツール・ド・フランスは第20ステージ。いよいよ今大会最後の山場、モン・ヴァントゥーであります。 この日は逃げが決まり、コロンビ......続きを読む»

別府史之、殊勲の7位! 【ツール・ド・フランス第19ステージ】

コメントレスをしようと思ったら、あまりにもレースの展開が速すぎ&濃厚すぎて、している暇がありませんでした(苦笑) さて、そんな第19ステージ。ゴール直前の2級山岳、あのカヴェンディッシュが先頭集団に食らいついている(それもかなり前の方で)という事で、おおっとなったわけですが、山頂を通過したところでフミこと別府史之の姿を発見!そして完全に1人だけ浮いていた今西さんにも爆笑しましたが(笑) ......続きを読む»

T.T.もコンタドール 【ツール・ド・フランス第18ステージ】

はー。 まぁ、ある程度分かりきっていた結果ではあるのですが、実際にこうなってみると本当に溜息しか出てこないというか、強いですねぇ。本当に強い。 総合上位陣ではウィギンズも強さを見せたわけですが、コンタドールはそのはるか上を行くステージ優勝。“山岳ではシュレクより強く、T.T.ではウィギンズより強い”ことを証明してみせたわけで、もはや敵なしですね。勝てないのはスプリントだけじゃないですか・......続きを読む»

無念、ファン・ヒュンメルがリタイヤ 【ツール・ド・フランス第17ステージ】

今日でテストがひと段落(終わったわけではないのですが・・・・)したので、バリバリまた記事を書ける・・・と思います。 さて、「タイトルそれかよ!」という突っ込みもあろうかと思いますが、昨日のステージ、まずはこの話題から。 ケニー・ファン・ヒュンメル、無念のリタイヤ・・・・orz 山岳ステージに入ってからほぼ個人T.T.状態で走り続けながらも完走を続け、世界中のサイクルロー......続きを読む»

1発で決めたコンタドール 【ツール・ド・フランス第15ステージ】

こんばんは。ちょっとご無沙汰してしまいました。 というのも、ついに先週の木曜から試験が始まってですね・・・・ ツールは一応見ていた・・・・はずなんですが、あれなんだか夢とゴールシーンの記憶が混ざり混ざって(ry ってな状態で、アルプスまで来てしまいました。情けない・・・・と言えばそれまでなんですが、やっぱり流石にキツイものがありましたね。よりによって毎日、ツールの放送が始まる時間帯に著し......続きを読む»

順当すぎるカヴェンディッシュ 【ツール・ド・フランス第10ステージ】

ツール・ド・フランスは第10ステージ。ピレネーを越えて久々の平坦ステージということで、スプリンターたちが気合を入れて臨むステージとなりました。 この日はフランス革命記念日ということで、フランス人中心の逃げが形成されました。また「無線なし」という試みがされたレースで、見ている方としてはなかなか新鮮で良かった・・・・・と思ったのですが、現場からの声としては不満ばかりだったようで(苦笑) 次は......続きを読む»

好調フェドリゴが逃げ切り 【ツール・ド・フランス第9ステージ】

さて休息日が終わった後に記事を書くという相変わらずの体たらくですが、ツールは第9ステージまで進んできました。 この日はピレネーの最終日。有名なツールマレー峠を越える難関山岳ステージですが、ツールマレーを越えた後に約70kmもの距離を下るということで、総合争いでは差がつかないのでは・・・・とみられていました。 序盤にいろいろ動きがありましたが最終的には4人が残り、その中からさらにツールマレ......続きを読む»

“縁起の良い日”モノにしたサンチェス 【ツール・ド・フランス第8ステージ】

なんですかね、こう、早い時間に記事を書こうと思った日に限って、サーバーがダウンしているという(苦笑) あと今日になって気が付いたのですが、ツール開幕に合わせて自転車用のテンプレートも登場していたようで、さっそく換装してみました。私のブログはスポーツナビ+の中ではかなり頻繁にテンプレートを変えていると思うのですが、最近新しいテンプレで自分好みのものも増えてきたので、うれしい限りであります。 ......続きを読む»

初めての勝利、初めてのマイヨジョーヌ 【ツール・ド・フランス第7ステージ】

記事のアップが遅れてしまいましたが、ひとまず昨日にツール第7ステージについて、サクッと。 まずステージ優勝を飾ったのは、アグリテュベルのブライス・フェイーユ!“フェイーユ”というとスプリンターとして躍進著しい兄の方が有名で、弟の方は「あぁ、今回は兄弟で出ているんだっけ」くらいの扱いでしたが、何と何とプロ1年目の初ツールで初の山岳ステージを走ったらプロ初勝利ということで、一躍名を上げることと......続きを読む»

フースホフト、マイヨヴェールへ貴重な勝利 【ツール・ド・フランス第6ステージ】

さてこの日はいよいよスペインに入り、バルセロナへのゴールを目指すレース。細かいアップダウンもあり、また前日ヴォクレールの逃げが成功したこともあり、このステージでも逃げに対する期待が高まりました。 まず逃げたのは、ガーミンのミラー、コフィディスのオジェ、そしてクイックステップのシャヴァネルという、強力な3人。オジェは第2ステージに続き早くも2度目の逃げを決め、前回ヴェッカネンに奪われた山岳ポイン......続きを読む»

ヴォクレール、涙のステージ勝利! 【ツール・ド・フランス第5ステージ】

さて、ツール・ド・フランスは第6ステージ。この日もフランスの南海岸を西に向かって走り、スペインの国境の方へと走っていきます。 今回の逃げは6人。フミも序盤、その逃げに乗りかけていたものの遅れてしまったという事で、日本人にとってはやや残念な展開になりました。 とりあえず放送開始時に、残り100km超で先頭集団とメイン集団の差が3分くらいだったので、あぁこの分だと、どうせ先頭は吸収されるだろ......続きを読む»

カンチェラーラ、執念でマイヨジョーヌ死守 【ツール・ド・フランス第4ステージ】

ツール・ド・フランスは第4ステージ。遂にツールでも復活なった、チームタイムトライアルです! ・・・ですが、コースが狭い上に微妙なカーブが多く、序盤から落車が多発。メンショフがコケたのは彼のせいというより、その前にいた選手がそもそもコーナーを曲がり切れておらず、その煽りを喰ってコケたという感じでしたが、何にせよラボバンク、ランプレ、ブイグテレコム、スキルシマノといったチームがこの危険なコースの罠......続きを読む»

盤石カヴェンディッシュ&今度はフミが活躍 【ツール・ド・フランス第3ステージ】

前日は新城の活躍に沸いたツール・ド・フランスも、今日は第3ステージ。 まず逃げの集団が吸収されたところで横風が吹き、コロンビアが一足早いT.T.T.を開始!T.T.スペシャリストを多くそろえるコロンビアの引きは凄まじく、あっという間に集団がちぎれてしまいました。 この動きをいち早く察知して前方の先頭集団に残った強豪は、リーダーのカンチェラーラ、マイヨヴェール候補のフースホフト、そしてラン......続きを読む»

やっぱり強いカヴ&新城快挙! 【ツール・ド・フランス第2ステージ】

ちょっと時間が無いので手短になってしまいますが、ひとまず昨日のツール・ド・フランス第2ステージの結果について。 まず優勝したのが、“やっぱり”コロンビアのマーク・カヴェンディッシュ。ボーネン、フレイレといったライバルが落車に巻き込まれて脱落したにせよ、コロンビアのトレインを駆使しての圧倒的な強さ。まずは1勝目を挙げました。 ふ~む、本当にこの人には穴が無いというか、完全に勝って当たり......続きを読む»

カンチェラーラ、圧倒的な強さ 【ツール・ド・フランス第1ステージ】

いよいよ開幕しました、ツール・ド・フランス!今年は日本人選手2人が出場することもあって一般での注目度もアップ、さらに昨年は出場できなかったコンタドールやクレーデンといったアスタナ勢の登場、そしてランス・アームストロングの復帰ということで、本当に活気のあるレースになる事が期待されるわけです。 そんな第1ステージ・・・・の放送が始まった途端にランスが走っていて、ビックリ(笑) 何かやりながらノンビ......続きを読む»

生存&復活報告

皆様、お久しぶりでございます。 随分と更新がしばらくぶりになったというか、これだけブログを書かなかったのは久々だなぁ。うーん、一旦サボってしまうと予想以上にぐだぐだになるものですね(苦笑) とりあえずコンフェデも放り出して何をしていたかと申しますと、学校のサークルの本に載せる原稿を書いておりました。まぁ出来がいま一つなのと入稿後にミスがあった事が判明してしまい、今かなり後悔しているの......続きを読む»

ツール・ド・フランス、いよいよ開幕!

いやーいよいよ始まりますね、ツール・ド・フランス! ・・・・と言う事で、超直前になってしまいましたが、個人的な注目ポイントを幾つか。 ①日本人2人の走りに注目! サイクルロードレースというと日本ではマイナーと言っていいであろう類のスポーツでしたが、ブイグテレコムの新城幸也とスキルシマノの別府史之が出場するという事で、一般のメディアでも大いに注目を集めた&関心も高まっているわけです。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:3096630

(04月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss