スコログ

月別アーカイブ :2008年05月

遂にディルーカが動いた! 【ジロ・デ・イタリア第19ステージ】

さぁジロもいよいよ最終盤。ってことで、第20ステージのレースが動く前に、第19ステージのエントリーを済ませておきます(笑) さて機能は非常に天候が悪かったわけですが、まずメイン集団で動きが。ヴィヴィオーネ峠の下りで快速ダウンヒラー、ファルコことサヴォルデッリきたあああ! そして後ろにはディルーカ!きた! 俺 は こ れ を 待 っ て い た ん だ !!!(爆) いや......続きを読む»

07~08プレミアリーグ総括 【レディング】

Reading(レディング) 勝ち点36 10勝6分22敗 41得点66失点 得失点差-23 監督:スティーヴ・コッペル        ドイル  キットソン コンヴィー             ハント    マテヨフスキー  ハーパー ショーリー             マーティー        ビケイ   インギマルソン         ハーネマン ...続きを読む»

お金を払わないで可能な限りユーロを見る

・・・・というのにチャレンジしようと思います。とはいえ、決してインターネットで、とかそういうわけではなく、あくまで正規のルートの中で、って事ですが(笑) ご存知のとおり、ユーロの放映権はWOWOWが押さえており、全試合をLIVE中継します。なのでWOWOWに加入していれば何の問題も無いのですが、残念ながら我が家は既に私がスカパー三昧(J SportsとF1のフジテレビ)の日々を送っているため、......続きを読む»

ペッリツォッティが見せた意地、コンタドール前進 【ジロ・デ・イタリア第16ステージ】

さぁジロも第16ステージ、大会前からうわさになっていたプラン・デ・コロネスでの山岳T.T.です。 まずコースですが、本当に極悪としか言いようがないというか・・・・ あのスキー場はヤバイですね。チームカーが登れないのも納得です。何と言うか、もうとにかく自転車で走る道じゃない(笑) さてそんな中、まずいいタイムを出したのがルハノ(ケースデパーニュ)。そして2連勝中だったセッラ(CSF)がそれ......続きを読む»

オマーン戦では頑張って点とってね

・・・・・としか言いようが無いですな(苦笑) 一応キリンカップは全試合見た(まぁ途中で寝たりF1にシフトしたりとかあったので、フルに見たわけではありませんが、3試合とも目を通したってことでカンベンして[笑])のですが、やっぱりというか何というか今回のキリンカップ、一番面白かった試合はどう考えてもコートジボワールvsパラグアイなわけで。 まぁここら辺は日本のスタイルとか考えると致し方ないで......続きを読む»

07~08プレミアリーグ総括 【バーミンガム・シティー】

Birmingham City(バーミンガム・シティー) 勝ち点35 8勝11分19敗 46得点62失点 得失点差-16 監督:スティーヴ・ブルース(1~13)     エリック・ブラック(14)     アレックス・マクリーシュ(15~38)    ジェローム  マクファーデン カポ                 ラーション     ムアンバ   ジョンソン マー......続きを読む»

お知らせ

コメントレスですが、ここ数日再びなあなあになってしまいました。正直自分で怠けていた部分があるのですが、やはり幾つかのコメントにだけレスをしないというのもどうにも気持ち悪いので、改めてきちんとこれまでつけていただいた全てのコメントにレスをすることにしました。 という事で先ほどまでそれをやっていたのですが、何とか溜まっていた分の半数くらいにはレスをつけることができました。残りは16個ですが、明日中......続きを読む»

ドロミテで舞ったセッラとリッコ 【ジロ・デ・イタリア第15ステージ】

さぁジロもいよいよ第15ステージ。大会前から今大会最大の山場と言われていた、ドロミテ1周の山岳ステージです。 ・・・・ですが、私はF1のモナコGPを優先的に見ていたため、実質見ることが出来たのは最後の山岳くらい・・・ まぁそれでも、大まかな流れは把握していましたよ。その前の登りでコンタドール(アスタナ)がちょっと遅れたかけたこととか、ボシージョ(LPR)、クレーデン(アスタナ)辺りが完全に脱落......続きを読む»

カヴェンディッシュがリベンジ 【ジロ・デ・イタリア第13ステージ】

という事で、ジロもはや第13ステージ。この日も前日に続く平坦ステージでした。多少雨交じりではありましたが、この後訪れることになるドロミテの山岳ステージを前に、集団もまったり気味・・・・ この日はビュファーズ(コフィディス)とアセヒノラザ(エウスカルテル)の2人が逃げますが、集団はタイム差をコントロールしつつ、残り2kmで吸収。ビュファーズは逃げ賞を獲得するため距離を稼げばOKといった感じだった......続きを読む»

コートジボワールvsパラグアイをTVで見た

・・・・いや、それだけなんですけど(汗 パラグアイの選手はほとんど分かりませんでしたし、あんまり詳しい感想とかもないのですが、とりあえず両チームともけっこうガチンコで面白い試合をしていました。あれだけ真剣にやってくれてありがたいな~と思う反面、これで来日した時点で残っていた精力はすべて使い果たしたんじゃないか、という気も(笑) どちらかというとパラグアイのほうが中、中にボールが集まってい......続きを読む»

最近のジロについて

って事で、見ちゃいるもののぜんぜん記事を書いていないジろ・デ・イタリアですが、今週末からいよいよドロミテの山岳ステージで総合優勝争いが本格化してきます。そこはもう毎日更新してやろうと思っているのですが、一応最近のレースの感想みたいなものを・・・・ まず第10ステージのT.T.で総合争いの最初の勝負どころを迎えたわけですが、ブルセギン(ランプレ)が優勝し、アスタナのコンタドールとクレーデンの2人......続きを読む»

07〜08プレミアリーグ総括 【ダービー・カウンティ】

Derby County(ダービー・カウンティ) 勝ち点11 1勝8分29敗 20得点89失点 得失点差−69 監督:ビリー・デイヴィス(1〜14)     ポール・ジュウェル(15〜38)           ミラー ルイス  ステリョフスキー  ピアソン       ガリ   サヴェージ マッケヴェリー          エドワーシー       リーコック......続きを読む»

雨中に吹いた赤い風

Manchester United 1-1 (PK 6-5) Chelsea 【MU:27.Cristiano Ronaldo】 【C:45.Frank Lampard】 とりあえずもう、分析とかそういうのはどうでもいいでしょう。正直、消耗戦の要素がかなり強い試合内容でしたが、まぁ~とりあえず“凄い”としか言いようが無かったですね。細かな感想とかレポとかは他所に譲ります、個人的にそういうの......続きを読む»

私が選ぶプレミアシップ・後半戦ベストイレブン

注:このベストイレブンはプレミアシップ後半戦のものであって、通年のものではありません。また個人の主観が入った人選となりますが、そこはご容赦ください。 監督:ファーガソン     サンタ・クルス   トーレス ジョー・コール            ロナウド       バラック   ジェラード エヴラ                 ハットン     ファーディナンド  テ......続きを読む»

スラヴィア・プラハがリーグ優勝! 【ガンブリヌス・リーガ】

ぜんぜん紹介できない間にリーグ戦が終わってしまいました!本当に情けない・・・・ という事で、とりあえずラスト3節、プラハの2強の優勝争いを振り返ってみる・・・前に、遅まきながら13日に行われたCMFSカップ決勝の結果から。 FC Slovan Liberec 0-0(PEN 3-4) AC Sparta Praha PK戦にまでもつれ込んだ挙句、スパルタ・プラハが勝利。PK戦の......続きを読む»

プリアーモ逃げ切り、マリアローザ移動 【ジロ・デ・イタリア第6ステージ】

という事で、ジロ・デ・イタリアは第6ステージ。本来ならば265kmという、とてもステージレースの距離とは思えないようなレースをこなすはずだったのですが、選手からの要望により最後の周回コースがカットされ、231kmに。まぁそれでも今大会最長、充分に長い距離なんですがね。 ってか序盤から移動でこんなに不満が出ているのに、中盤以降にあの厳しいドロミテ、アルプスの山岳ステージでしょ・・・・ なんかもう......続きを読む»

伊達に逃げてるんじゃないぜ! 【ジロ・デ・イタリア第5ステージ】

ジロ・デ・イタリアの第5ステージ。この日はゴール前が登りになっているステージで、5人の逃げが決まりました。 逃げていたのは、ブル(ティンコフ)、ミラー(スリップストリーム)、ラベルデ(CSF)、フレーリンガー(ゲロルシュタイナー)、ペレス(ケースデパーニュ)の5人。この中ではミラーがやっぱり力が抜けているかなぁ・・・・ でもやっぱり後ろのメイン集団が追いついてくるんじゃないのかなぁ・・・・ ......続きを読む»

ゼニート快挙、UEFAカップ制覇

Zenit St Petersburg 2-0 Rangers 【Z:72.Igor Denisov, 90+4.Konstantin Zyryanov】 本来なら徹夜して見るつもりだったのですが、ここのところの慢性的な睡眠不足がたたって昨晩ジロを見た後に寝なければならず、起きてみたらちょうど後半開始の時間でした。まぁその後半に2点入ったわけで、おいしいとこ取りだったなぁ、なんて思うわけです......続きを読む»

トラック王者のカヴェンディッシュが開花 【ジロ・デ・イタリア第4ステージ】

さてジロは第4ステージ。この日も平坦ステージでした。 今回のジロは、レース後に毎日移動があることも話題に上がっていましたが、メッシーナの海峡を越えての長時間の移動は、選手からの不満が噴出したそうで・・・・ う~ん、そういうところでパフォーマンスを落として欲しくないんですがね。 では今回も軽めで。詳しくはCTさんをご覧ください~。 ...続きを読む»

ロシェンバッキがリスボン復帰へ

つい一昨日までリーグ戦が行われていたプレミアリーグだが、ひとたびシーズンが終わるや否や、いきなり今度は移籍のニュースが噴出すように出てくる。チェルシーが大金を投じてボシングワを獲得したのは周知の話だが、それ以外にも幾つか、移籍に関するニュースが報じられた。 ◆Boro release Rochemback◆ まずミドルスブラから、3選手が離脱することになった。殆ど出番が無かったイ・ドング......続きを読む»

イケメン復活祭! 【ジロ・デ・イタリア第3ステージ】

今回はサクッと行きますよ、実際あまり何も起きなかったステージなんで(笑) 221kmと距離が長く、後半は殆ど平坦な第3ステージ。今回のジロは中盤以降に厳しいステージが控えているとあってどのチームも省エネでいきたいのか、最初の1時間は平均時速が30km/hをやっと越える程度のものだったそうで。それなら私でもついていけるぞ・・・・ ということで、いつものとおり詳しい展開はCTさんで~。 ......続きを読む»

時系列で振り返る、プレミアリーグ最終節

注目されたプレミアリーグの最終節。結局、マンチェスター・ユナイテッドが優勝、エヴァートンが5位をキープしてUEFAカップ進出、そしてフラムが残留してレディングとバーミンガムが降格、という結果になった。 全試合が同時進行で行われる故の緊張感があるのが最終節。スタジアムでも携帯電話を片手に一喜一憂するファンの姿が見られるが、私もウィガンvsマンチェスター・ユナイテッドの試合を見つつ常に目の前にPC......続きを読む»

有力どころは無難な出だし 【ジロ・デ・イタリア第1ステージ】

ということで、いよいよ始まりましたグランツールの第1弾、ジロ・デ・イタリア!当ブログでは可能な限り追っかけていくつもりです。 当初、クネゴやアンディ・シュレクがツールを狙うということもあり、今年のジロはイマイチかなぁ・・・・なんて思っていたのですが、アスタナの参戦で状況が一変。メンショフはツール狙いでしょうが、しかしあの超絶トリプルエースを揃えるアスタナが参戦したとあっては、これはエライことに......続きを読む»

それぞれの想いを胸に、いざ最終週

いよいよ今シーズンのプレミア最終週のゲームスタートが、5時間後に迫った。 優勝争い、UEFAカップ出場権争い、そして残留争いと、それぞれのレースが最後まで縺れた展開となった。泣いても笑ってもこれで全ての決着がつく。 ~To the TITLE~ 1 Manchester United +56 84 2 Chelsea +39 84 Wigan Athletic - ......続きを読む»

“経営資源”で見る、スーパーアグリ消滅の理由

レスの返信が滞っております。ちょっとGW明けにドタバタしているので、あと1日か2日、お待ちください・・・・ 申し訳ございません。 さてさて。ちょっと個人的な話をしますと、私は現在、大学の商学部で勉強をしています。べつに公認会計士になりたいとかそういう希望があるわけでもなく、高校3年生時に留年のラインすれすれの点数で進級したがために、文系で行ける学部がここと文学部くらいしか残っていなかったか......続きを読む»

日本語表記の難しさ

このテーマは、世界のスポーツやら何やらを扱っているブロガーさんなら誰もが通る道だと思います。実際、色んなところで記事になっているのを見たことがありますし、ありがちなネタではあるのですが、たぶんこのブログではこれについては一度も書いた事が無いはずですので、まぁ目を瞑ってやってください(笑) フットボールなんかはそれこそ世界各国、多くの国の選手について、記事に書かなければなりません。その際、アルフ......続きを読む»

働くべき人が働いたフラム 【FAプレミアレビュー】

Fulham 2-0 Birmingham City 【F:52.Brian McBride, 87.Erik Nevland】 Starting Lineup Fulham GK : K.Keller DF : P.Stalteri, B.Hangeland, A.Hughes, P.Konchesky MF : S.Davies, J.Bullard, D.Murphy, C.D......続きを読む»

スラヴィアまさかの大惨敗 【ガンブリヌス・リーガ】

とりあえず今シーズンいっぱいは、、この時間にガンブリヌス・リーガの記事を書くことになりそう。 というのも、ちょうど3限は授業が無いのです。2限と4限は授業が入っているので、この“空白の時間”をどうやって過ごすかということになるのですが、ガンブリヌス・リーガの記事を書くとちょうど良いというわけです。詰め詰めで時間割を作ったので、じつはこう時間があるのは今日だけだったり。 後期になると若干時......続きを読む»

赤と青の頂上決戦へ

Chelsea 3-2 Liverpool 【C:33,105.Didier Drogba, 98(PEN).Frank Lampard】 【L:64.Fernando Torres, 117.Ryan Babel】 ◆記憶に残るゲーム◆ いや〜本当に凄いゲームでした。解説の川勝氏が「分析とかも出来るだろうけれども、とりあえず凄いゲームだったということで良いんじゃないか」みたいなことを仰......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:35
  • 累計のページビュー:3101762

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss