スコログ

月別アーカイブ :2008年02月

強気のヒックス、リヴァプールを何処へ導く?

NEWS:Hicks: I have veto over Gillett これまでもクリンスマン監督招聘の可能性を探っていたことを明らかにするなど、現場にも介入しかねんばかりの勢いで自らの権威を示してきた、リヴァプールの共同オーナーの片割れ、トム・ヒックス。ここに来てさらに、もう1人の共同オーナーであるジョージ・ジレットに対して、自身が“拒否権”を持っていると主張している。 一時は沈静化しか......続きを読む»

2位スパルタがスラヴィアに迫る 【ガンブリヌス・リーガ】

ちょっと遅くなってしまいましたが、先週末のガンブリヌス・リーガについて。今回は色々と動きがありました。個人的にはまったく嬉しくない“動き”でしたが・・・・ 1.FC Brno 2-1 SK Slavia Praha 【B:60.Ales Besta, 66.Marek Strestik】 【SP:27.Daniel Pudil】 あ~あ、負けちゃった。遂に負けてしまいました。なんかリ......続きを読む»

アリアディエールの処分は覆らず

NEWS:Boro Appeal Aliadiere Dismissal 先週末のリヴァプール戦でイエローカードを2枚貰って退場となったアリアディエールだが、ミドルスブラがFAに抗議を申し立てた。FAは昨日、この件についての審議を行った。 事が起きたのはゲームの85分。リヴァプールボールのスローインとなった際に、マスチェラーノとアリアディエールが口論となった。マスチェラーノがアリアディエール......続きを読む»

エヴァートン、充実の勝利 【FAプレミアレビュー】

Manchester City 0-2 Everton 【E:30.Yakubu, 38.Joleon Lescott】 Starting Lineup Manchester City GK : J.Hart DF : N.Onuoha, M.Richards, R.Dunne, M.Ball MF : D.Vassell, S.Ireland, D.Hamann, G.Fernan......続きを読む»

マーティン・テイラーの“動機”について

まぁあまりこの件だけに固執しすぎるのもなんですが、テイラーがなんでいきなりあんな無茶なタックルに行ったのか、個人的にその要因みたいなものが思い浮かばないことも無いので。一応書いておく事にします。 バーミンガムがアーセナルを怨む理由は無い 特にこの両クラブでの遺恨とかはありませんし、チームの方針として相手を削れ、という指示があったとは思えません。元々バーミンガムはやや荒々しいチームですし、......続きを読む»

楽しみな佐藤久佳と立石諒 【ジャパンオープン】

女子100m自由形(岩崎優 54.64) 50mと200mでは惜しいレースだった岩崎だが、この100mでは積極的なレース運びで優勝。3種目とも良い結果を出すことが出来たということで、バランスよく順調に練習が積めているのだろう。上田は前半であまりにも遅れすぎたが、日本選手権ではもう少し差の無い位置でターンしたいところ。 男子100m自由形(佐藤久佳 43.19 NR) 佐藤は3種目で日本記録......続きを読む»

バーミンガム、有望なドロー 【FAプレミアレビュー】

Birmingham City 2-2 Arsenal 【B:28,90(PEN).James McFadden】 【A:50,55.Theo Walcott】 Starting Lineup Birmingham City GK : Mai.Taylor DF : S.Kelly, Mar.Taylor, L.Ridgewell, D.Murphy MF : S.Larsson,......続きを読む»

高レベルな争いの女子背泳ぎ 【ジャパンオープン】

本来なら観に行こうと思っていたのですが、金銭的な問題もありやめました。まぁそれでもやっぱりTVで観ていると、行きたかったな~と思いましたけど・・・・ 知り合いの選手も出ていますし。まぁJAPANには絶対行きます。 因みにKONAMIオープンに関しては、J Sports ESPNでの放送が見られなかったので、先ほどジャパンオープンの裏でJ Sports2 での放送を録画しました。なのでまだ観てい......続きを読む»

スラヴィア・プラハ、あと一歩・・・・

Tottenham Hotspur 1-1 Slavia Praha 【TH:7.Jamie O’Hara】 【SP:50.Matej Krajcik】 2戦合計3-2でトッテナムが勝ち抜け 口惜しいーっヽ(`Д´)ノ 正直これが5点くらい取られてボコボコにされていたのであればまだ諦めがつきますが、あと1点取れていれば延長戦に持ち込めたと思うと・・・・ スラヴィアは怪我......続きを読む»

“1点”取れたユナイテッド、取れなかったアーセナル

結局今のところ観た4試合が全てプレミア勢の試合です。そういうのはべつに意識していないつもりなんですが、やっぱり何だかんだで気になるみたいです(笑) Arsenal 0-0 Milan すごい試合でしたね。両チームよくやったと思います。しかしミランは、セリエAでどんな試合をしているのか知らんのですが、本当にCLだと強い・・・・ う~ん、やっぱりミランとリヴァプールに関しては「CLに全精......続きを読む»

スタンフォード・ブリッジが面白くなりそう

世間様が中国戦で騒いでいるこのとき、明らかに場違いな感じでオリンピアコスvsチェルシーについて語ります(笑) なんというか、私が気がつくくらいのことならば他のブロガーさんでも言及していそうですし、それよりも延々と不毛な議論ばかりが続いて結論が出ないというのには、私は参加したくないんで。 試合内容についての前にですが、どうもチェルシーに、“白い粉”が同封された脅迫状が届いたそうです。脅迫状......続きを読む»

アンフィールドは何が起こるか分からない

Liverpool 2-0 Internazionale 【L:85.Dirk Kuyt, 90.Steven Gerrard】 いやー、すごい試合をしたなぁと思います。前半の最初の方は良い時のリヴァプール、その後のゲームの大半は今シーズンのリヴァプール、でラスト5分で神降臨、と。そんな感じでした。 マテラッツィ退場の影響は? とりあえずやはりまずはこれについて。あの退場となった......続きを読む»

プレミアリーグ、3つの争い 【残留争い編】

残留争い       Pl W D L +/- Pts 12 Middlesbrough   26 7 8 11 -15 29 13 Newcastle United 26 7 7 12 -18 28 14 Sunderland  26 7 5 14 -19 26 15 Bolton Wanderers 26 6 7 13......続きを読む»

リーグ再開、上位陣は順当スタート 【ガンブリヌスリーガ】

スロヴァン・リベレツvsバニーク・オストラヴァの試合はこれからですが、いよいよ先週末、ガンブリヌスリーガが再開。7試合が行われました。以下にレビューを書くのですが、その前にちょっと本編とは関係ないことを(笑) まず日本vs北朝鮮の試合ですが、後半開始直後におこたで寝コケてしまい、そこから先の記憶がありません。当然ながら、同点ゴールのシーンなんて知りません。よってそれに関してはコメントしませ......続きを読む»

プレミアリーグ、3つの争い 【ヨーロッパカップ出場権争い編】

ヨーロッパカップ出場権争い           Pl W D L +/- Pts 4 Everton  26 14 5 7 18 47 5 Liverpool 25 11 11 3 23 44 6 Aston Villa 26 12 8 6 14 44 7 Manchester City 26 12 8 6 5 44 8 P......続きを読む»

とりあえずベニテスは続投させるしかない

と、1人のファンとして思うわけです(笑) まぁ昨年末のあたりまでは「もうやめてくれやめてくれ」と言っていた私がここに来てこう言うのも何ですが、とりあえず今シーズンいっぱいに関しては、もうベニテスと心中する覚悟でやっていくしかないのではないでしょうか。 理由は幾つかありますが、やはり一番大きなものとしては、シーズン中に解任するのであればもうそのタイミングは逸したのかな、と。チェルシーみ......続きを読む»

代表選考はもつれるか 【東京マラソン】

完璧だったロスリン、大健闘の藤原 優勝したロスリンは圧巻だった。序盤からの展開、仕掛けどころと全て冷静だった。オリンピック代表が内定している中、ともすればモチベーションを失いがちになりそうな状況だが、そこでもしっかりとレースが出来るあたり、さすがはベテランか。 実績を見る限りここ2,3年ほどで台頭してきた選手という印象を受けるが、2時間7分台中盤のタイムは立派。とくに臨海部の橋を相次いで超え......続きを読む»

三代直樹と清水康次の引退に想う

明日は東京マラソンということで、そのプレビュー記事を書こうかとも想ったのですが、駅伝・マラソンのファンとしてはこの2人の引退に言及しないわけにはいかないと思い、こちらについて書くことにしました。 まず11日に行われた姫路城ロードレース大会を持って、富士通の三代直樹が引退。やはりこの人の競技人生のハイライトはあの箱根2区での区間記録、ということになるのでしょう。先日モグスに記録は破られました......続きを読む»

プレミアリーグ、3つの争い 【優勝争い編】

いよいよヨーロッパのフットボールシーズンも佳境を迎えるわけですが、特にこのブログで取り上げているFAプレミアリーグでも、様々な争いが見られます。 今シーズンは特に勢力が3分されています。優勝争い、ヨーロッパカップ戦出場権争い、残留争い。殆どのチームが、この何れかを目指す戦いをしています。今週末はちょうどFAカップでリーグ戦はお休みということで、それぞれの争いをピックアップして、各チームの今後の......続きを読む»

スラヴィア・プラハは惜敗

SK Slavia Praha 1-2 Tottenham Hotspur 【SP:69.David Strihavka】 【TH:4.Dimitar Berbatov, 30.Robbie Keane】 1点差ということで、惜敗という言えるのではないでしょうか。スコアーだけ見たときは「あぁまた前半キョドってやられたか?」と思ったのですが、ダイジェストを見る限りそうでもないみたいで、ひとま......続きを読む»

オーストラリアがプレミアリーグ開催を拒否

NEWS:Australia rejects Premier League´s plan プレミアリーグが海外での開催を検討することを明らかにしたのはつい先日のこと。賛否両論、様々な声が聞かれるが、開催地候補になった側からの声というのは、これが初めてではなかろうか。それも開催を拒否する、とオーストラリアが表明したことは、大きな意味を持つだろう。 先日発表された開催地候補のリストの中に、メルボ......続きを読む»

ブンデスリーガに関する話題を幾つか

雑談のようなエントリーなので、その程度のものと捉えていただければ幸いです。 背面ゴール 先ほどブンデスリーガ第18節のハイライトを見たのですが、ドルトムントのケールが、クロスボールに対し背面から突っ込んでGKの意表をつき、まったく反応させない間にシュートを決めるという、とんでもないゴールを決めていました。以前ロナウジーニョが背中でパスを出したシーンは見たことがありましたが、背中でゴールを......続きを読む»

いよいよUEFAカップ再開へ

・・・と言いつつ、以下スラヴィア・プラハの事についてしか書きません!でも内容にそぐわないタイトルではないので、ご容赦を(笑) さてさて。スラヴィア・プラハは14日木曜日に、トッテナムと対戦。まずはスラヴィアのホームゲームとなります。キックオフは21時ということで、スラヴィアとしては遠路はるばる移動してきたトッテナムの選手をプラハの寒風で氷づけにしたいところ(笑) とはいえトッテナムはここ......続きを読む»

アーセナルが得た大きな“結果” 【FAプレミアレビュー】

Arsenal 2-0 Blackburn Rovers 【A:4.Philip Senderos, 91.Emanuel Adebayor】 Starting Lineup Arsenal GK : J.Lehman DF : B.Sagna, W.Gallas, P.Senderos, G.Clichy MF : F.Fabregas, M.Flamini, G.Silva, A......続きを読む»

ブレーメンは納得、バイエルンは不満

Bayern Munchen 1-1 Werder Bremen 【BM:32.Ze Roberto】 【WB:6.Diego】 まぁ普段から見ているわけでもないですしちょっと労力もないので、普段のマッチレビューの形式は取りませんが、いちおう見たので感想をば。 試合開始直後、ブレーメンは左サイドでローゼンベリがボールをキープすると、ドリブルでボックスへ進入。そしてちょこんと内側へ出す......続きを読む»

ユナイテッド、メモリアルを飾れず 【FAプレミアレビュー】

Manchester United 1-2 Manchester City 【MU:92.Michael Carrick】 【MC:24.Darius Vassell, 45.Benjani Mwaruwari】 Starting Lineup Manchester United GK : E.Van Der Sar] DF : W.Brown, R.Ferdinand, N.Vid......続きを読む»

ニューキャッスルの光明、ヴィラの力 【FAプレミアレビュー】

Aston Villa 4-1 Newcastle United 【AV:48.Wilfred Bouma, 51,72,90(PEN).John Carew】 【NU:5.Michael Owen】 Starting Lineup Aston Villa GK : S.Carson DF : O.Mellberg, C.Davies, M.Laursen, W.Bouma MF ......続きを読む»

フランクフルト覚醒?

*記事を一部修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。 Eintracht Frankfurt 2-1 Arminia Bielefeld 【EF:37.Ioannis Amanatidis, 47.Martin Fenin】 【AB:74.Artur Wichniarek】 ということで、フェニンは2試合連続ゴール。チームも2連勝という事になりましたが、軽く試合を振り返って......続きを読む»

岡田監督の「3位を目指す」発言について

どうもタイ戦の後「こんな戦い方じゃワールドカップの3位になれるはずがない」という意見が見られたので・・・・ 個人的に、この岡田監督の「3位を目指す」という発言についての見解を書いておいてもいいのかな~、なんて思いました。 そもそもこの“ちょっと高めの目標を掲げて選手のやる気を引き出す”みたいな手法はスポーツの世界ではよくあるもので、例えば今年の箱根駅伝で大躍進した中央学院なんかは「総合優勝する......続きを読む»

チェコはA代表もB代表も完封負け

Czech Republic 0-1 Greece 【G:79.Dimitris Salpigidis】 昨日チェコ代表とポーランド代表が試合をやってポーランドが勝ったことは皆さんご存知かと思いますが、さり気なくその前日に、“B代表マッチ”という名目で、チェコとギリシアの試合が行われていました。 こちらは79分のサルピギディスのゴールでギリシアが勝利。チェコはこの翌日にポーランドにも完封負......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:3093990

(02月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss