スコログ

月別アーカイブ :2007年11月

リヴァプール、結果的には大勝

風邪をひいてしまって薬を飲んでいるのですが、おかげで物凄く眠いです。いついかなる状況下においても眠い。これは困ったものです。もちろんサッカーも90分間耐えられるはずもなく、都合2時間半くらいかけてようやく1試合を見終えました(笑) Liverpool 4-1 FC Porto スコアーだけ見れば圧勝。しかしその実、リヴァプールからすればかなり危ない試合でしたね。特に後半は途中まで圧倒的にポル......続きを読む»

スラヴィアはUEFAカップへ

Steaua Bucuresti 1-1 Slavia Praha 【SB:12. Valentin Badea】 【SP:78. Zdenek Senkerik 】 世間的には一番注目を浴びなかったであろう試合ですが、当ブログ的には一番重要だった試合、ステアウアとスラヴィアの対決。結果、1-1のドローということで、スラヴィアはステアウアに今CL初の勝ち点を献上したものの、グループ3位を確定さ......続きを読む»

スパルタが敗れ、3位に後退 【ガンブリヌス・リーガ】

スラヴィアの試合については先日書いたとおり、オロモウツとやってスコアレスドローでした。今ハイライトを見たのですが、印象としては人数をかけて守るオロモウツの守備をスラヴィアが崩しきれなかった、といったところでしょうかね。後半はシュートが枠に殆ど飛んでませんでした。 逆にオロモウツのメリーニョが右サイドからのクロスに頭で合わせたシーンなんか、ヴァニアクが何とか左手一本で防いでいたりしました。後半カ......続きを読む»

私が選ぶプレミアシップ・前半戦ベスト11 ノミネート

個人的にこういう企画が好きだったりするので、またやろうと思っています。またこういう事を書くと、この批評家気取りが、とか言われそうですが(笑) 今週中にサイクルロードレースのまとめ記事も書く予定ですが、その前にこっちを済ませておくことにします。 一応今週で、13試合、もしくは14試合を各チームは消化したことになります。全チームが19試合を消化した時点で、前半戦のベスト11を選出しようと思っ......続きを読む»

迷走するマグパイズとビッグ・サム 【FAプレミアレビュー】

Newcastle United 0-3 Liverpool Starting Lineup 【Newcastle United】 GK : S.Given DF : H.Beye, D.Rozehnal, J.Enrique MF : Geremi, Emre, A.Smith, N.Butt, C.N'Zogbia FW : O.Martins, M.Viduka 【Liv......続きを読む»

久々にチェコ情報

浦和が負けてしまい優勝決定が日産スタジアムでの横浜FC戦に持ち越されたので、「よっしゃ、たまにはJリーグでも観にいってやるか」と思ったのですが、5秒後に来週の土曜は親戚の祝事があったことを思い出し、その瞬間にJリーグ観戦の可能性は消滅しました(笑) あ、因みにではありますが、今年もクラブワールドカップの決勝を観に行けることになりました。何だかんだでこれで3年連続の観戦だったりします。と言っても......続きを読む»

モウリーニョの動向は分からず

昨日更新できなかったのですが、とりあえず触れておきます。 England 2-3 Croatia ま、いまさら試合について言う事はないでしょう。ただ、カーソンはちょっと気の毒だったなぁ、と思いますね。いい選手なんですけど・・・・ う~ん、ロビンソンを使わないのであればやっぱりジェームズの方が良かったと思うんですけどね。 マクラーレンが解任された後の人事ですが、未だ確定的な情報はありませ......続きを読む»

バーミンガムとウィガンの今後

昨日、クリス・ハッチングスが解雇されたウィガンの監督の後釜に、バーミンガムを率いていたスティーヴ・ブルースが就任すると発表されました。両クラブ間での合意があったとのことで、まぁどんな形にせよ、バーミンガムが強弁を振るってブルースを留任させようとした、というわけではないんでしょう。 で、個人的にちょっと驚きだったのが、ブルースがこの話に乗ったという事。今のウィガンは“ヘスキーがいるかどうか”とい......続きを読む»

ベッカムが2010年ワールドカップ出場を狙う

NEWS:Bent brought into England squad テストマッチで負傷し、クロアチア戦の出場が不可能になったマイケル・オーウェン。その代役として、トッテナムのダレン・ベントが召集された。他にアストン・ヴィラのアグボンラホール、アーセナルのウォルコットも候補に挙がっていたようだが、最終的にマクラーレンはベントをチョイス。アグボンラホールとウォルコットはその決定の後に、U-21代......続きを読む»

野口みずき、完璧な強さ 【東京国際女子マラソン】

北京五輪は“当確” 久々にマラソンを走る野口を見たが、以前にも増して完璧な形で勝利を手にした。本人は周りも気になったという旨のことを言っていたが、しかし走りはまさに別格。タイム、内容とも完璧だった。 何より、これまで幾多の選手を苦しめてきた四谷の上り坂を一気に駆け上ってしまった様は、衝撃的だった。いくら後半にスタミナを貯めていたとはいえ、あのラスト10kmの走りはそうそうできるものではない。......続きを読む»

ロシアとノルウェーが帳尻合わせに失敗

さて、気を取り直してユーロ予選について。相変わらず、興味のある試合についてしか書きません。 Group A Finland 2-1 Azerbaijan Poland 2-0 Belgium Portugal 1-0 Armenia ということで、勝ち点27でポーランドが予選通過決定。2位争いはポルトガル26ポイント、フィンランド23ポイントで、最終戦の直接対決で勝敗が決します。......続きを読む»

とにかく元気になってほしい

ちょっと記事を書くのが遅くなってしまいましたが、改めてオシムについて。 その後の容態についてはまた今日の17時から川淵会長が会見し、病院には田嶋強化部長が付き添っているとのことなので、まずはそれを待つことにします。 ただやはり、脳梗塞というのは当然ながら重病ですよね。私は医学的な見地はなんら持ち合わせていませんが、しかし脳の病気というだけで、事態が深刻なのは明白でしょう。とにかく、ただた......続きを読む»

泣きっ面に蜂?

昨日の記事にはたくさんコメントを頂きました。ありがとうございます。相変わらず記事を書くだけで手一杯ですので、レスは明日になると思いますが、ご容赦ください。 さてさて。昨日はまさにレッズ一色といった感じでしたね。改めて、おめでとうございます。やっぱり何だかんだで、開催国枠と正当な手段で獲得した出場権は価値が違うと思いますんで。そういう点でも、レッズの勝利は素晴らしかったですね。まぁ、後半しか見て......続きを読む»

セスクとメッシ

個人的な話になってしまいますが、明日(あ、もう日付が変わって今日ですか)から試験があるので、近ごろ更新が滞り気味です。すみません。といっても大して勉強してないのですが。本来しておかないと留年の危機なのですけれど(爆) とりあえず週末も2試合しか見られず、昨日のレディングvsアーセナルも見たかったものの、結局得点シーンのチェックしかまだしていません。試験が終わったらゆっくり消化したいと思います。......続きを読む»

トーレスさまさま 【FAプレミアレビュー】

Starting Lineup 【Liverpool】 GK : J.M.Reina DF : A.Arbeloa, S.Hyypia, J.Carragher, F.Aurelio MF : Y.Benayoun, S.Gerrard, J.Mascherano, J.A.Riise FW : A.Voronin, P.Crouch 【Fulham】 GK : A.Niemi ......続きを読む»

ブラッター、プラティニに対抗するヴェンゲル

昨年はインターナショナル・マッチ・デーについて、選手が代表に行っては怪我ばかりして帰ってくることを挙げて批判していたヴェンゲル。おそらく日本で一般的に広まっているであろうイメージとは違って喧嘩が大好きな彼なわけですが、今シーズンはフラミニと和解したり・・・・・と、ここまで鳴りを潜めていました。しかしここに来て、今度はFIFAとUEFAを向こうに回して、いよいよ自分の主張を叫び始めました(笑) ......続きを読む»

納得のプラハ勢、ムラダ・ボレスラフはあと一歩

個人的に体調を崩していた事もあり、少々更新が遅れてしまいましたが、こればっかりは触れておかないわけにはいかないので・・・・・ CLとUEFAカップでのチェコ勢の結果を。 Slavia Praha 0-0 Arsenal ライブでは見られませんでした。で、昨日の朝スコアーだけを見て「やったあああああああ!!!!!」と絶叫した挙句にガッツポーズまでして1人でテンションがむちゃくちゃ上がったん......続きを読む»

リヴァプール、8得点で大勝利

Liverpool 8-0 Besiktas いやー、取りも取ったり8得点。よくぞここまで取ったなぁ、としか言いようがありません(笑) 苦肉の策で、ベニテスが本来あまり使いたくなかったであろうクラウチを使ったところ、これが遂に爆発。というか、今シーズンは出番こそ少なかったものの、出てきた時にはなかなかのパフォーマンスを披露していましたからね。昨年までは“マージーサイドに佇むトーテムポール”と......続きを読む»

スラヴィアが首位攻防戦を制する 【ガンブリヌス・リーガ】

SK Slavia Praha 1-0 FK Teplice 【SL:30. Ladislav Volesak】 1位、2位の直接対決は、首位のスラヴィア・プラハが制しました。序盤からヴルチェクの惜しいヘディングシュートがあったりと攻勢だったスラヴィア。それが実ったのが30分。左サイドでのカウンターからワイドに展開し、最後は右サイドからのクロスボールをヴォレシャークが頭で叩いて決めました。後半は......続きを読む»

エース不発に終わった東海大 【全日本大学駅伝】

穴のなかった駒澤 駒澤大学が駅伝に勝つ時には、ハッキリ言って後半のレースがつまらなくなってしまう。駒澤の選手たちは一度トップに立つとそこから大崩れする事が無く、追おうともがく他チームを尻目に一気に挽回不可能なところまで差を広げてしまうからだ。 このパターンにはまらない時というのは、大抵序盤の区間で中盤グループに埋もれたときである。大砲がいないために、エース区間で差をつけられてしまうからだ。し......続きを読む»

両者が強さを見せてのドロー 【FAプレミアレビュー】

Arsenal 2-2 Manchester United Starting Lineup 【Arsenal】 GK : M.Almunia DF : B.Sagna, K.Toure, W.Gallas, G.Clichy MF : E.Eboue, C.Fabregas, M.Flamini, T.Rosicky, A.Hleb FW : E.Adebayor 【Manches......続きを読む»

ヨル前監督がフロント批判

NEWS:Jol:Comolli signed the wrong players 先日トッテナムの監督を解任されたマルティン・ヨル。シーズン開幕当初からチームが絶不調になってしまったのはヨルの責任も去ることながら、ギャレス・ベイル以外の新戦力が殆ど使い物にならなかったことも一因に挙げられている。特に1600万ポンドをつぎ込んで獲得したダレン・ベンとは、ここまでまったく鳴かず飛ばず。これについてヨ......続きを読む»

この頃都に流行るもの

この頃都に流行るもの、花火、強奪、フルボッコ―――――――――― そんな歌が聞こえてきそうな今日この頃であります(笑) ポーツマスとレディングが計11点というとんでもない打ち合いを演じたのが先日。アーセナルがスラヴィア・プラハから7点を取ってボコボコにしたのが先週。ユナイテッドが公式戦4試合連続4得点という脅威の攻撃力を見せ付け、チェルシーがシティーから6点を取ってボコボコにしたのが先週末。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:3096417

(04月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss