スコログ

月別アーカイブ :2007年10月

チェコらしからぬ週末 【ガンブリヌス・リーガ】

FC Slovan Liberec 1-1 SK Slavia Praha 【SL:78. Petr Papousek】 【SP:34. Frantisek Drizdal】 現在首位を突っ走るスラヴィア・プラハと、目下降格ゾーンが目前というスロヴァン・リベレツの試合はドローに。 スラヴィアは27分で早くもクライチークが2枚イエローを喰って退場に。というか、一発退場ならともかく、27分で2枚......続きを読む»

チェルシーvsシティーの感想を箇条書きで

始めに断っておきますが、ハッキリ言って手抜きエントリーです(笑) ワケありで土曜の朝早くに家を出て先ほど帰ってきたばかりですので、詳しいレビュー等々ができない点はご容赦ください。 ~試合前~ ・おお、イサクソンが遂にベンチに入れるようになったみたいです(笑) ・エリクソンのFWのセカンドチョイスって、やっぱりサマーラスなんですね。哀れビアンキ・・・・・ ・お、タクシンはち......続きを読む»

プレミアでベストのMFは?

私が普段の情報ソースとしているYahoo!UKでそんな投票を、ずいぶんと長い期間やっています。 今のところ74,921票の投票があったようです。まぁ中には複数回投票している人もいるかもしれませんし、正確なデータともいえないでしょうが、大まかなファンの印象みたいなのを知るのには良い機会かな、と。 で、順位と得票率は以下の通りになっています。 1位:セスク・ファブレガス(35%) 2......続きを読む»

スラヴィア惨敗の原因は多々あれど・・・・

Arsenal 7-0 Slavia Praha あーあ。予想していたこととはいえ、予想以上にフルボッコにされてしまった印象があります。結果的にCL最多得点差のタイ記録ということで、スラヴィアとしては不名誉な形で歴史に名を残すことになってしまいました。 ただ幾つか言っておきたいこととしては、まず前半は3点目を奪われるまでは、間違いなくこれまでの3試合中では一番良いプレーをしていたということ......続きを読む»

マグパイズ、ホームでは絶好調 【FAプレミアレビュー】

Everton 1-2 Liverpool 【E:38. Sami Hyypia(OG)】 【L:53,91 Dirk Kuyt(PK)】 前半はダービーマッチとしてはやや静かな展開。しかし38分、CKの流れからクロスボールをクリアーしようとしたヒーピアがキックのタイミングを誤ってボールをゴールに蹴ってしまい、エヴァートンが先制。 しかし後半に入った53分、カウンターから完全に裏へと抜け......続きを読む»

スラヴィアが独走態勢へ 【ガンブリヌス・リーガ】

SK Slavia Praha 3-0 FK Viktoria Plzen 【SP:3.,60. Stanislav Vlcek, 47. Marek Suchy】 首位のスラヴィア・プラハが快勝。特にエースのヴルチェクは2得点ということで、やはり好調を維持しています。ヴルチェクは早くもシーズン7ゴール目ということで、得点ランクでも単独トップに躍り出ました。 さてさて。そのスラヴィアですが、今......続きを読む»

本戦でも期待できるチームあり 【箱根駅伝予選会】

強さを見せたモグスと木原 ほぼ予想通りの展開といった感じで、モグスが序盤から逃げを打った。まともにレースを走ればハーフで1時間を切る記録を持つモグスに勝てる選手は、大学生はおろか日本人には誰も居ない。そのため1位も当然といえば当然だが、しかしそのような「勝って当たり前」という状況下できっちり1位をとり、しかもタイムを更新してくるモグスはさすがである。箱根では気負ってしまって失敗することが多いが、来......続きを読む»

ボルトンの新監督人事が難航 【FAプレミアプレビュー】

10/20(Sat.) 12:45 Everton - Liverpool Key Person:Yakubu Aiyegbeni(ヤクブ・アイェグベニ/エヴァートン/FW) ランチタイムのキックオフ、そして今週末で一番の注目カードである、マージーサイド・ダービー。昨年のこの対戦ではエヴァートンが3-0でリヴァプールを粉砕しており、今季まだ黒星を喫していないリヴァプールに対してエヴァート......続きを読む»

チェコ代表、国内組も活躍して勝利

例によって、興味のある試合のみを抜粋してコメントしたいと思います。 Germany 0-3 Czech Republic 【CZE:2. Libor Sionko, 23. Marek Matejovsky, 63. Jaroslav Plasil】 クローゼが居ないとはいえ、チェコがドイツに完勝しました。といってもチェコの方もバロシュはメンバー外、ロシツキーもベンチには入ったものの出場せ......続きを読む»

アシュリー・コールは3ヶ月の離脱

NEWS:Cole facing three months out クラブの監督から毎回非難の対象となる、選手の代表試合での怪我。今回もこうしてまた“犠牲者”が出る形となった。エストニア戦に出場したものの、怪我で退いたアシュリー・コール。月曜日にスキャンが行われ、骨折は無いと確認されたものの、靭帯と筋肉のダメージが重く、復帰まで3ヶ月かかるという見込みが出た。少なくともCLのグループリーグ中の復帰......続きを読む»

正GK受難のシーズン?

今シーズン、プレミアを見ていて引っかかる点が一つ。既に何度か書いていることではありますが、GKのポジションでの下克上が多いような気がします。シーズン開幕前は何の問題もなく正GKになるであろうと思われていたプレーヤーが、何人もそのポジションを失っています。 替わって本来控えだったGKが出てきて、しかもけっこう活躍していたりします。べつに各チームでたまたま同じタイミングでこういう現象が起きただけだ......続きを読む»

大興奮&大爆笑のスプリント 【第101回パリ~トゥール】

さぁ、チューリヒ選手権がまさかの中止ということで、プロツアーも残るところ2戦のみとなりました。いよいよシーズンもクライマックスですね。 さてヴァッテンホール・サイクラシックス以来、J Sports1が見られない私は自転車レースとは縁がなかったのですが、少しまとめておくと、まずブエルタではメンショフが優勝しましたね。もちろん勝つだけの力を備えた選手ではありますが、ツールでああいう事があった後にき......続きを読む»

やっぱりランプスよりバリー?

England 3-0 Estonia いやー素晴らしい!何が素晴らしいって、そりゃあバリーを先発起用して勝ったからですよ。べつにイングランド代表を応援しているってわけじゃないですが、バリーが出て勝つとなると、なんか嬉しくなります。ランパードは後半途中から登場しましたが、オーウェンとの交代ということで、その後は3トップになったようです。どちらにせよ、バリーがレギュラーの座を確固たるものにしつつある......続きを読む»

拝啓、○○様

インターナショナル・マッチ・ウィークということで、様々な形で今週末を迎える方々に一言ご挨拶申し上げる次第であります。どこかで見たようなネタですが、そこら辺はご容赦ください。 拝啓、イビチャ・オシム様 こうも直前まで代表を発表しないことについては批判もあるでしょうが、代表監督としてそこそこ結果も出している上、直前まで悩むのもなんとなく分かる気がします。自己流を貫いて頑張ってください。何だか......続きを読む»

ボルトンでゴタゴタ?

NEWS:Speed axed from coaching role 昨季のUEFAカップ出場権獲得から一転、今年は最下位争いを演じてしまっているボルトン。そんなチームにあって、今年からプレーイング・コーチに就任していたギャリー・スピードが、コーチとしての職を離れることになった。選手としては勿論引き続きボルトンでプレーし続けるが、しかしコーチという肩書きはサミー・リー監督によって失うこととなった。......続きを読む»

誰の目にも分かりやすい試合だったのでは

というわけで、ニワカながら内藤vs亀田の試合を観てみました。 で、私がつけた判定結果は以下の通り。 内藤  亀田 1R. 10   9 2R. 10 9 3R. 10 9 4R. 9 10 5R. 10 9 6R. 10 9 7R. 9 10 8R. 10 ......続きを読む»

プラハ・ダービーはスラヴィアが勝利 【ガンブリヌス・リーガ】

・・・・というわけで、新たなカテゴリー「ガンブリヌス・リーガ」を追加することに致しました。スラヴィア・プラハ好きが講じてこうすることにしたのですが、チェコ語が読めないために大変苦労いたしました(笑) AC Sparta Praha 0-2 SK Slavia Praha 【SSP:4. Daniel Pudil, 85. Zdenek Senkerik】 前半戦の大一番といっても過言ではな......続きを読む»

チェルシーは結局、シェヴァ抜きの4-3-3がベストなのか?

このことが近ごろけっこう気になります。 まず、ヴァレンシア相手に勝利した試合の布陣を改めて振り返ってみます。 vs.Valencia マルーダ ドログバ J.コール      ミケル  エッシェン        マケレレ  A.コール       フェレイラ    カルヴァーリョ テリー         ツェフ このメンバーでチェルシーは見事に勝利......続きを読む»

何とかプラハに望みを繋げる 【CLレビュー】

Group E Olympique Lyon 0-3 Glasgow Rangers VfB Stuttgart 0-2 FC Barcelona いやーやりましたレンジャーズ!なんか普通に2位突破を決めつつあるのが凄いとしか言いようがありません(笑) 基本的にはリヨンのペースだったのですが、まぁリヨンのシュートは枠に飛ばないこと。そうこうしているうちにあれよあれよとレンジャーズが3点取って......続きを読む»

いくら点を取ったところで・・・・ 【FAプレミアレビュー】

Sunderland 1-2 Blackburn Rovers ベントレーとサンタ・クルスが活躍。互いが互いの得点をアシストする形で2点を奪った。サンダーランドはリードビターが1点を返すもそれまでで、ホームで敗戦を喫してしまった。 Birmingham City 0-1 Manchester United 苦戦したユナイテッドだったが、キュードラーの一瞬のミスをついたロナウドが見事にゴール......続きを読む»

スラヴィア・プラハ、勝利の予感?

さてさて。いよいよ行われるチャンピオンズリーグの第2レグ。楽しみですね。注目カードは多かれど、当ブログは先日スラヴィア・プラハ応援宣言をし、全面的にスラヴィアをプッシュしていくことにしております。よって、無論スラヴィアを応援します。 第2レグの相手は、セヴィージャ。アウェーに乗り込んでの試合ということになります。第1レグではアーセナルの前に為す術なく破れ、CLの壁にぶち当たったセヴィージャ。そ......続きを読む»

富士スピードウェイさん、来年は頑張ってください(笑)

さてさて。というわけで、富士スピードウェイへF1日本GPを観に行ってまいりました。 このブログは現状殆どがサッカーの記事となっていますが、私自身は物心ついたときから見ているのが相撲とマラソン、実際に競技活動をしているのが競泳とトライアスロン、そして競技的に一番本気で研究しているのがF1だったりします。 というわけで、Jリーグの試合はまったく観に行かない私でも、F1の日本GPは2002年、......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:97
  • 累計のページビュー:3094191

(02月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss