スコログ

月別アーカイブ :2007年09月

稲本と高原に求められる事 【ブンデスリーガレビュー】

Eintracht Frankfurt 0-1 Karlsruher SC 高原、稲本という2人が今季初めてスタメンでそろい踏みということで注目された試合だったが、稲本は怪我のため前半で交代、高原も後半途中で交代、チームもホームで敗れたということで、あまり良い結果にはならなかった。実際、試合内容もカールスルーエに圧倒されたといっていい。 この日は怪我人が出た影響で、高原は右のウィンガーとして......続きを読む»

スラヴィア・プラハ応援宣言

今さらではありますが、アナウンサーですら「第1レグ屈指の地味カード」と表現していた、スラヴィア・プラハvsステアウア・ブカレストの試合を見ました。 両チーム共について殆ど予備知識も無く見たので、スタメンを見てもまったくワケが分かりません。しかも両チームの中で世界的な知名度を誇る唯一の選手と言っても過言ではないウラディミール・スミチェル(それでも地味な方ですが・・・・)は、なんと怪我で欠場。一番......続きを読む»

ボロはボロボロ、チェルシーはお手上げ 【FAプレミアレビュー】

Reading 2-1 Wigan Athletic 29分、ドイルのシュートをカークランドが弾いたところにキトソンが詰め、レディングが先制。ウィガンはクーマスが攻撃を組み立て、自ら得たFKを放つも、惜しくもクロスバーを直撃。しかし後半に入り50分にはマーカス・ベントのゴールをアシスト。そのまま引き分けかと思われたが、90分にキトソンの素晴らしいパスからハーパーが抜け出し、冷静に決めてレディングが......続きを読む»

ブンデスリーガ放送決定を素直に喜びます

フジテレビ739での放送ということで、サッカーセット云々という観点から言えば理想の形と言えないことは事実でしょう。ただ、開幕からこれだけの時間が経って、もう今年はムリだと諦めていた中での放送決定ですから、「放送してくれるだけでありがたい」という捕らえ方をすべきでしょう。 元々FAカップを放送していたフジテレビ739ですが、今年はそれが無くなり、どうしているのかなぁ・・・・と思っていたのですが、......続きを読む»

カスパー・シュマイケルは誰の“2世”?

序盤戦好スタートを切ったマンチェスター・シティーの中でも、大ブレイクしているといっても過言ではないGKのカスパー・シュマイケル若干二十歳。父親の存在も去ることながら、そのプレーぶり、そしてそのイケメンぶりから方々で話題となっています(笑) 先日行われたシティーvsアストン・ヴィラの試合を見たのですが、そういえばこの試合、両チームのGKはシュマイケルとスコット・カーソンという若い2人。いずれも開......続きを読む»

まぁ予感が無かったわけでもないですが・・・・ 【CLレビュー】

やめちゃいましたね、モウリーニョ監督。未だにハッキリした理由が報道されないのですが、まぁこりゃあ解雇でしょうね。 しかし今シーズンのチェルシーは開幕から危なっかしい試合ばっかりで、確かにちょっとまずい流れかなぁとは思っていたのですが、こんなに早く監督の解任に繋がるとは思いませんでしたね。シーズン半ばか、今シーズン末くらいでモウリーニョ体制も終わりかなぁとはぼんやり考えてはいましたが、このタイミ......続きを読む»

ダービー、初勝利で最下位脱出 【FAプレミアレビュー】

Wigan Athletic 1-1 Fulham 11分にデンプシーのゴールでフルハムが先制。その後も有利に試合を進め、遂にアウェーで勝利を得るかと思われたが、最後の最後にウィガンがPKをゲット。クーマスがこれを決めてドローとなり、またもアウェーでは勝てなかった。両監督ともに「フルハムが3ポイントを得るべき内容だった」と認めた試合だっただけに、フルハムとしては悔やまれるところ。 またヘスキーが......続きを読む»

1試合も落とせないセルティック 【CLプレビュー】

試験期間中につき、更新できていませんでした。とりあえず今夜はプレミアのレビュー記事を書く予定です。CLも2,3試合くらいは見るとは思いますが、たぶんレビューは出来ないでしょう。 というわけで、いちおうCLのレビューをしたいと思います。個人的に注目の試合には、プレミアのプレビューの時と同じく☆をつけたいと思います。 ...続きを読む»

ここまでのまとめと展望~その二~ 【FAプレミア】

さてさて。日本代表がスイス代表に勝利しましたね。私はまだ試合をみていません。明日当たりに記事を書くかもしれませんし、書かないかもしれません。概ね評判も良いですね。この試合での代表のプレーを批判しているブログさんがプチ炎上しているくらいですから(笑) ただ個人的にどうだかなぁと思うのは、オーストリア戦で日本にしろオーストリアにしろチーム及び監督をこきおろしていた人たちが、今回は一転してスイス強い......続きを読む»

サッカーバトン

ちょっと更新に力を割いていられないので、がちゃさんのページで見かけた「直感勝負なサッカーバトン」をやることにします(笑) ルールは ・50音すべてで始まるサッカー選手の名前を答える。 ・名字でもフルネームでもニックネームでもなんでも可。 だそうです。 無理やりひねり出したので唐突に引退している選手も入ってきますが、ご容赦を。またセカンドネームでしか思いつかなかった場合は()......続きを読む»

まぁ妥当な結果なのでは【オーストリア戦】

久々に代表戦をフルで見ました(笑) そんな状態なので、アジアカップのときからどうだこうだとかいうことは分からんのですが、こんなものなじゃないんですかね。まぁそこまで叩かれるような悪いプレーをしていたとも思えませんし。オーストリアの守備力を考えると、妥当な内容、スコアーだったのではないでしょうか。 まずこちらのページでオーストリア代表の直近のリザルトをご覧になっていただければ分かりますが、......続きを読む»

ここまでのまとめと展望~その一~ 【FAプレミア】

どうも、お久しぶりです。 なんで更新間隔が開いてしまったかと言いますと、レポートの製作に追われていたからです。私が通う学校は高校のくせに卒業論文みたいなものを書かないと卒業できないのですが、その中間提出が水曜日にあったので、ひたすらそれを書いていました。 何を研究しているかというと、F1に関わる企業について研究しています。スポンサーやら自動車メーカーやら、バーニー・エクレストンやら何やら......続きを読む»

世界陸上女子マラソン見所

男子ほど選手を知っているわけではないのだが、軽く注目選手をまとめてみる。 まずゼッケン1は、大会前には優勝候補の筆頭と見られていた周春秀(中国)。アジア大会、ロンドンマラソンを圧倒的な強さで制し、“速くて強い”ランナーであることを証明した。押しも押されぬ優勝候補となったわけだが、ここに来て怪我のため欠場するのではないかという報道が成された。一応エントリーリストに名前は載っているが、もし出場した......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:3094035

(02月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss