スコログ

月別アーカイブ :2007年05月

リヴァプールが青田買い

NEWS:Liverpool sign Swedish starlet リヴァプールは若干15歳のスウェーデン人、アレクサンダー・カカニクリッチ(?)をヘルシンボリから獲得したことが明らかになった。移籍金は73,500ポンド。カカニクリッチは2月と4月にリヴァプールの練習に参加しており、そこで素質が見出されての契約となったようだ。 なおリヴァプールはこの他にも、クリスティアン・ネメスとアンド......続きを読む»

ゾンコランでシモーニが魅せた! 【ジロ・デ・イタリア17日目】

記事を書くのは少し遅くなってしまいましたが、ともかくジロがいよいよゾンコランへ!最後の山頂ゴールになると共に、最大の勝負どころであります。 昨日のスローペースとは打って変わって、12人というけっこうな人数の選手が逃げたために、レースはハイペースで進んでいきます。サウニエル・ドゥヴァルやリクイガスが積極的にペースを上げるため、逃げ集団のアドバンテージも微妙なものに・・・・ 本当は2級の山岳......続きを読む»

ベルバトフをめぐる動き

NEWS:Berbatov Set For New Deal シーズン序盤こそ苦戦したもののすぐにプレミアリーグに適応し、その能力の高さを存分に発揮したディミタール・ベルバトフ。彼についてはマンチェスター・ユナイテッドか獲得を狙っているが、しかしトップチームの仲間入りを果たそうとしているトッテナムとしては、当然ながらこれを自ら手放すはずはない。 トッテナムはこのほど、ギャレス・ベイルを獲得。......続きを読む»

ディ・ルーカすごい!!! 【ジロ・デ・イタリア15日目】

さてジロもいよいよ佳境に。15日目です。今日は最重要とも言われている、最後に激坂が控えるステージ。 因みにF1を見ていたため、ジャウ峠の下りから観戦しました。よって“悪魔おじさん”の一件は見ていません。クアピオは何をやったのでしょうか(笑) ともかく見たところ、逃げていたのがサウニエル・ドゥヴァルのリッコとピエポリ、その他にペレス・クアピオ(チェラミカ・パナリア)、んでそこにパッラ(......続きを読む»

ここまでの移籍情報 【FAプレミアリーグ】

さてシーズンもオフになり、移籍に関するニュースが活発に聞かれるようになってきた。今週もかなりの選手の移籍が発表されたが、ここまでシーズン中から決定していた件も含めて大まかに移籍情報をまとめてみると、以下のようになる。 移籍決定 アンドリー・ヴォロニン(FW/レヴァークーゼン→リヴァプール) ルーカス・レイヴァ(MF/グレミオ→リヴァプール) シルヴァン・ディスタン(DF/マンチェスター・......続きを読む»

速いマクラーレン、気になるBMW 【モナコGP予選】

今回はマクラーレンが問題なくワンツーを達成した。アロンソが前ということで、ハミルトンはウェーバーに引っかかってタイムをロスしてしまったが、しかしドライバー2人とも高いレベルでパフォーマンスが安定している。普通に考えれば明日も逃げ切る可能性が高いが、しかし今回はそうもいきそうにない。 と言うのも、明日の天気予報で雨が降る可能性があることが示されているからだ。今日のフリー走行ではスーティルがトップ......続きを読む»

総合優勝争い本格化 【ジロ・デ・イタリア12日目】

久々のジロのレビューです。一応毎日見てはいたのですが、ちょっと記事を書ける時間が無かったもので・・・・ 今日もサクッと書きます。 さてこの12日目は、いよいよチッマ・コッピとなっているアニエッロを越えるステージ。ディ・ルーカが以前から勝負が始まると公言していた、重要なステージです。頂上の標高、なんと2,700m超。さらにその次にも1級山岳となっているイゾアールを通過します。 この日スター......続きを読む»

“2年前”を引きずらなかったインザーギ

何とも重みのある試合だった。昨年や一昨年のように、大舞台で意味は違えど“荒れる”事無く試合が終わった。 それはやはり、両チームにとって2年前の試合が、忘れたくても脳裏に深く焼きついていたことに起因すると思う。ミランの選手は試合前から厳しい表情をしていたし、ゲームに入っても緊張からかどこか波に乗れない選手がいた。対するリヴァプールの方も、ゲームに入る前は明るい表情をしている選手もいたものの、ジェ......続きを読む»

充実したリヴァプール ~CL決勝に向けて~

さていよいよ間もなく、UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦が行われる。2年前と同じくミランとリヴァプールが対戦するわけだが、以前の記事にも書いたとおり、単純な戦力だけならば2年前よりリヴァプールは段違いに良くなっている。 私はミランの方はよく分からないが、しかしリヴァプールの方のスタメンはある程度予想できる。おそらく、以下のような布陣となるはずだ。         クラウチ カイト ......続きを読む»

ミドがスパーズでの日々を後悔

NEWS:Mido: Joining Spurs ´A Big Mistake´ トッテナムに所属するエジプト代表のFW、アフメド・ホッサム・ミドは、自身がトッテナムに移籍したことは間違いだったと認めた。彼は2005年初頭にローマからレンタルでスパーズに加わったが、今季はベルバトフ、キーン、デフォーといった選手がシーズンが進むに連れて活躍していったため、どんどん出場機会が減っていった。 「ス......続きを読む»

唯一の隙を突いたドログバ 【FAカップレビュー】

Starting Lineup 新装ウェンブリーは観客によって埋め尽くされた。ユナイテッドは前線でルーニー、ロナウド、ギッグスが流動的にポジションを変える布陣。3ボランチをキャリック、フレッチャー、スコールズが務めた。CBはヴィディッチとファーディナンド。LBはエインセ。チェルシーはドログバ、ライト・フィリップス、ジョー・コールの3トップで、CBはテリーとエッシェン。またLBにはブリッジが入った。......続きを読む»

私が選ぶプレミアシップ・ベスト11 【問題児編】

注:このチームはサッカーの布陣としては完全に崩壊したフォーメーションを取っていますが、気にしないでください。またロナウドやグレン・ジョンソンが居ませんが、それはリーグを通じて右側の選手が悪事を働きまくった傾向があるからであり、彼らが優等生だからこのチームに入っていないというわけではありません。 番外編2:絶対に対戦したくないチーム 監督:ウォーノック その他:キングスレー      ......続きを読む»

リクイガス絶好調 【ジロ・デ・イタリア4日目】

もうすぐテストなのであんまり長い事書いてられないのですが、とりあえず雑感程度のことは書いておきます。 1日遅れてしまったのですが、まずは最初の本土決戦となった4日目。この日はサレルノをスタートしてナポリ湾の沿岸部を走り、その後は進路を内陸に向けてアペニン山脈の方に入り、モンテヴェルジーネ・ディ・メルコリアーノでゴールする山岳ステージ。総合優勝を争う上でまず最初の大事なステージとなります。 ......続きを読む»

私が選ぶプレミアシップ・ベスト11 【リザーブ編】

番外編1:リザーブ(ベスト11&“4強”は除く) 監督:コッペル    マッカーシー ヴィドゥカ アルテタ           レノン     G・スピード メンデス レスコット          リチャーズ       ヨボ プライマス       ヤースケライネン FW Benedict McCarthy(ベネディクト・マッカーシー/ブラックバ......続きを読む»

モウリーニョが逮捕される

NEWS:In The Dog House:Mourinho Arrested チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が逮捕された。とは言え暴力事件や深刻な犯罪を起こしたわけではなく、笑ってしまいそうなものである。 容疑は公務執行妨害。その内容はというと、彼が自身のペットであるヨークシャー犬の引渡しを拒否したため、警察が逮捕したというものだ。犬はイギリスから出国した経歴があり、おそらく狂犬病対......続きを読む»

私が選ぶプレミアシップ・ベスト11

・・・というわけで、私の独断と偏見で、今年のFAプレミアリーグのベストイレブンを選びたいと思います。なおSBの2人は本職のポジションではありませんが、今シーズンのプレミアリーグではSBで目覚しい活躍を見せた選手が居らず、そのため少し前のポジションながらも印象に残った2人を、SBのポジションに入れました。 監督:モウリーニョ     ドログバ  ルーニー ギッグス         ロ......続きを読む»

涙のペタッキ 【ジロ・デ・イタリア3日目】

さて3日目を迎えたジロ。今日のゴール地点は、サッカーでもおなじみのカリアリ。サルデーニャ島では最後のステージとなります。 なおゴール地点には、あのゾラが居ました。なにやら工事現場のおじさんが被っているような黄色いヘルメットを着けていましたが、あれもスポンサー関係の何かがあるのでしょうか。服を脱いでいたシーンがあったのですが、まぁ見たところ太っている様子も無くむしろしっかり絞れていたので、自分で......続きを読む»

レディングはあと一歩届かず 【FAプレミアレビュー】

Portsmouth 0-0 Arsenal 39分にプライマスのエブエへのファウルでアーセナルがPKをゲット。しかしバチスタのPKはジェームズにはじき出されてしまい、そのままスコアレスドローに。ヨーロッパ行きを目指したポーツマスだったが、それはならなかった。 Bolton Wanderers 2-2 Aston Villa 32分にギャリー・スピードのゴールでボルトンが先制するも、直後の......続きを読む»

シェフィールドの悔しすぎる降格 【FAプレミアレビュー】

Sheffield United 1-2 Wigan Athletic Starting Lineup シェフィールドの2トップはステッドとナデ。中盤にはギレスピーやクイン、トンゲらが入った。対するウィガンは出場が危ぶまれていたデ・ゼーウとベインズもスタメンに。GKはポリットで、2トップはヘスキーとマッカロークだった。 First Half 試合前にシェフィールドのサポーターが飛ばした赤......続きを読む»

流れに乗ったマッサ、不調のアロンソ 【スペインGP決勝】

~絶好調のマッサ~ 圧倒的な強さでフェリペ・マッサが連勝した。昨年のトルコGPやブラジルGPもそうだったが、流れに乗ったときのマッサは誰も止められない。まず1コーナーで驚異的な伸びをみせたアロンソを抑えきった。そこからの走りは圧巻だった。マレーシアではハミルトンにあしらわれて批判の的となったマッサだが、思えば苦しかった開幕2戦で確実に稼げる分のポイントは取っておき、そしてこの2連勝に繋げた。 ......続きを読む»

ゴール前での波乱 【ジロ・デ・イタリア1日目】

さぁいよいよジロ・デ・イタリアが開幕しました。楽しみで仕方ありません! 初日はサルデーニャ島よりさらに北にある2つの小島、カプレーラ島とマッカレーナ島にまたがるチーム・タイム・トライアル。9人中5人目の選手がゴールしたタイムがチームの記録となります。 しかしここの海、綺麗です。すんごく綺麗です。沖縄とは違っていかにも地中海的な綺麗さですが、透明度がものすごい・・・・・ 深く蒼い海は壮麗で......続きを読む»

そして運命の最終節へ

Portsmouth - Arsenal Bolton Wanderers - Aston Villa Liverpool - Charlton Athletic Chelsea - Everton Middlesbrough - Fulham Tottenham Hotspur - Manchester City Watford - Newcastle United B......続きを読む»

シュトゥットガルトの意地と気合

VfL Bochum 2-3 VfB Stuttgart Starting Lineup ホームゲームとなったボーフムは、ここ8試合で10得点を固め取りしているゲカスの1トップ。その下にエパルが入り、右にミシモビッチ、左にグローテ。CHにはダブロウスキーとズデベルが入った。優勝争いの上でも重要な試合となったシュトゥットガルトは、遂にゴメスがベンチ入り。こちらは1トップのカカウをラウトとヒルバート......続きを読む»

いよいよジロ・デ・イタリアが開幕

ミラノ~サンレモ以来記事は書いていませんでしたが、ちゃ~んと春のクラシックレースはJ Sportsで放送していた分は全部見ておりました。 というわけで、いよいよ“3大グラン・ツール”の一つであるジロ・デ・イタリアが、今夜開幕します。もっとも実際にはF1やらサッカーやらもあるので、ライヴ中継を全部見ることは不可能なのですが、でも出来る限り見るつもりです。 正直に申し上げてコースとかはよく分......続きを読む»

ファウラーが“さようなら”の挨拶へ

NEWS:Fowler Confirms Reds Exit リヴァプールのロビー・ファウラーが、今季最終戦のチャールトン戦に先発出場する事が明らかになった。しかしこれは、アンフィールドのファンへの“お別れの挨拶”となる。ベニテス監督は、来季の戦力としてファウラーを考えていないことを明らかにした。 「ロビーは理解してくれているよ。彼には経験があったが、多くのゲームに出ることが出来なかった。で......続きを読む»

サンチェスが“北アイルランド代表監督”を辞任&【FAプレミアレビュー】

NEWS:Sanchez quits NI to manage Fulham ローリー・サンチェス監督が、北アイルランド代表監督の座を辞することが明らかになった。これは兼任していたフルハムでチームを残留に導いたことが評価され、クラブから契約延長の打診を受けたためだと思われる。コールマン監督の後を次いで残留を託されたサンチェス監督は、先週末のリヴァプール戦で勝利し、フルハムのプレミア残留を確定させた......続きを読む»

チャールトンの降格が決定 【FAプレミアレビュー】

Charlton Athletic 0-2 Tottenham Hotspur 7分にベルバトフのゴールでトッテナムが先制。後半ロスタイムにもデフォーが得点を加え、そのままトッテナムが勝利した。チャールトンは11本のCKを生かせず。 この結果、チャールトンは33ポイントのまま。17位のウェストハムが38ポイントであり、残り試合が1つしかないため、降格が決定した。アラン・パーデューが監督になっ......続きを読む»

最後まで足を引っ張ったブラールズ 【FAプレミアレビュー】

Arsenal 1-1 Chelsea Starting Lineup チェルシーはカルヴァーリョ、ドログバらが怪我のために欠場。CBにはブラールズが入り、左はブリッジだった。中盤はエッシェン、ミケル、ランパードの3人で、3トップはライト・フィリップス、カルー、ジョー・コール。対するアーセナルは中盤にデニウソンとディアビが入った。 First Half 互いに攻守の切り替えがはっきりして......続きを読む»

テヴェスがウェストハムを押し上げる 【FAプレミアレビュー】

Manchester City 0-1 Manchester United Starting Lineup ユナイテッドにとって優勝も掛かるマンチェスター・ダービー。ユナイテッドの方はファーディナンドも復帰し、ブラウン、ファーディナンド、ヴィディッチ、エインセという4バック。2トップはルーニーとスミス。対するシティーは暴力事件で出場停止となったバートンを欠き、中盤の底にハマンを置いて前線にムペン......続きを読む»

プレミアリーグがYou Tubeを訴える

NEWS:Premier League soccer sues YouTube over copyright グーグル社の動画配信サイト“You Tube”が著作権を侵害しているとして、プレミアリーグを含む原告が金曜日に訴訟を起こした事が明らかになった。原告はプレミアリーグを主催するFAと、音楽系の会社であるボーン・コーポレーションだ。訴状は以下のようになっている。 「被告は、自らとYou ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:3096630

(04月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss