スコログ

月別アーカイブ :2007年01月

復帰の目処が立たないアシュトン

NEWS:Ashton Return Delayed シーズン開幕前、今季に向けてイングランドで最も期待が高かったプレーヤーの1人である、ディーン・アシュトン。しかし開幕をピッチ上で迎えることなく怪我で離脱してしまい、それもあってかウェストハム自体が大スランプに。一刻も早い復帰が待たれている彼だが、それが長引いてしまうとのことだ。 ランニングを再開したアシュトンだったが、本人が違和感を訴え、ひと......続きを読む»

FAカップ4回戦レビュー 1/28

Arsenal 1-1 Bolton Wanderers 非常に拮抗した試合だった。しかし最終的にはボルトンの思惑通りに、試合が結末を迎えたと言える。ボルトンのCBはメイテとファイ。フレブを欠いたアーセナルは、ウォルコットを右サイドで先発出場させた。GKはアルムニア。 まずは開始直後、いきなりCKからケヴィン・デーヴィスがヘディングシュート。これはアルムニアの正面だったが、序盤からボルトン独......続きを読む»

FAカップ4回戦レビュー 1/27

Manchester United 2-1 Portsmouth ユナイテッドはロナウドをベンチから外し、ルーニーもベンチスタート。2トップはラーションとスールシャールで、GKにはクスチャクを起用。対するポーツマスはクラニツァールが復帰し、アンディ・コールの1トップを採用した。 前半はユナイテッドがペースを握り、CKからヴィディッチが決定的なヘディングシュートを放ってラインを越えたかどうか・......続きを読む»

ミシェル・プラティニに期待すること

さて、既にご存知でしょうが、ミシェル・プラティニが新しいUEFAの会長に選出されました。この若い新会長に期待する事はファンとして色々ありますが、それを少し書き起こしてみます。所詮は月並みな事しか書きませんが、このタイミングで起こっている問題などを記事にしておくことも必要だと思うので、敢えて月並みな事を書かせていただきます。 ~チャンピオンズリーグ改革~ プラティニが公約として掲げた項目で......続きを読む»

期待されるアストン・ヴィラの新2トップ

NEWS:Samba tunes in for Rovers move ブラックバーンは、ヘルタ・ベルリンからコンゴ民主共和国代表のクリストファー・サンバを獲得した。契約期間は3年半である。5日間のトライアルの後、ヒューズ監督は契約を結ぶことを決めたようだ。但しUEFAカップにはヘルタ・ベルリンから既に出場しているため、ブラックバーンの選手としてプレーする事は出来ない。 Young reli......続きを読む»

フェイエノールトがUEFA杯で敗退処分

実は昨日の夜、試合結果とニュースを2つほど書いて、投稿ボタンをクリックしたのですが、その瞬間にサーバーがぶっ飛んで全てが消失するという、ブロガーとして一番辛い事が起きてしまいました。 なので、もう面倒くさいので、とりあえずその3つのニュースは見出しだけを日本語で。 ◆最下位ワトフォードがブラックバーンに勝利し今季2勝目 ◆その試合でブラックバーンのサヴェッジが負傷し今季絶望の恐れも ......続きを読む»

ハントが「何も悪い事はしていない」と主張

NEWS:Tottenham sign Rocha from Benfica ダヴェンポートを手放したトッテナムだが、ベンフィカからリカルド・ロシャを獲得した。センターバック、ライトバックを任せられる選手のようで、移籍金は500万ユーロほどだそうだ。 Sonko Needs Op 先週行われたレディングvsシェフィールド。その試合でさり気無く前半途中で交代していたソンコだが、簡単な手術を受......続きを読む»

ファン・ペルシーが骨折

NEWS:Van Persie Breaks Foot 既に一昨日のニュースになるが、先ほどハイライトを見てこの情報を知って、大変驚いた。 マンチェスター・ユナイテッド戦で素晴らしい同点ゴールを決めたロビン・ファン・ペルシーだが、その試合で脚を骨折してしまった。全治6週間で、既報の通り、2月7日にロシア代表と戦うオランダ代表のメンバーからも外れることになるだろう。6週間と言うと、ちょうどチャンピ......続きを読む»

06~07 FAプレミア 第20週レビュー 1/21

Arsenal 2-1 Manchester United 個人的にややアーセナルには期待していたが、両チームとも非常にレベルの高いプレーを見せ、白熱した素晴らしい試合になった。 まず驚かされたのは、試合が始まった直後、いきなりユナイテッドがボールを支配したこと。しかしじきにアーセナルがペースを握り、今度はアーセナルが一方的に中盤でパスを回すようになる。だがユナイテッドのディフェンスラインも......続きを読む»

06~07 FAプレミア 第20週レビュー

Liverpool 2-0 Chelsea 今週はトップ4の直接対決とあって、かなり注目を集めているプレミア。ランチタイムにレッズとブルーズが対戦したが、レッズの完勝に終わった。 何と言ってもまずは、チェルシーのスタメンについて触れねばなるまい。一番大事なのは、ペトル・ツェフが遂に復帰したことだ。ラグビー選手のようなヘッドギアをつけてはいたが、頭蓋骨骨折という重症から、紛れも無く世界一のGK......続きを読む»

06年12月 Player of the Month ~presented by SCOLOG~

というわけで、これから月イチの恒例企画としていく予定の、私が独断と偏見で選ぶPlayer of the Monthです。一応、公式のものと混同してはいけないので、タイトルと冒頭にてそれは説明しておきます。分かりにくいというのならもっとはっきりとしたタイトルをつけますが・・・・ たぶん大丈夫でしょう。 因みに年末年始は以前にも書いたとおり帰省しておりまして、第18週の試合は未だに見ておりません。......続きを読む»

第83回箱根駅伝 復路

6区 ◎末吉翔(日大) ○藤井輝(駒澤) 松尾龍太郎(大東文化) △皆倉一馬(東海) 天野達也(中央学院) 山下りの経験があった末吉。昨年はやや失敗のレースになってしまったが、今年その借りを見事に返して、日大の復路へ勢いをつけた。また区間タイムとして1時間が一つの目安となる中で、それを切った藤井と松尾も評価できる。 出雲駅伝では活躍した皆倉だったが、区間10位と順天堂に引き離されてしまった......続きを読む»

第83回箱根駅伝 往路

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。 さて今年最初の投稿は、箱根駅伝です。とりあえず各区間の雑感、分かる範囲でですが一言コメントしたいと思います。あと、期待以上の走りをした選手を◎、期待通りの良い走りをした選手を○、やや期待を裏切ってしまった選手を△として、各区間ごとに数名挙げてみます。 最後に往路全体を通しての大学全体としての成績を、上記と同じ記号で表し、また完全......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:3101662

(08月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss