スコログ

2010W杯

「いかに上手く負けるか」問われるオランダ戦

■加熱する期待と、絶望的なまでの現実 あの奇跡的とも言って良いカメルーン戦での勝利を受け、その余韻が冷めやらない中、日本時間の今夜、日本とオランダのゲームが行われる。 カメルーン戦後の報道の過熱、及び日本国民のワールドカップへの注目度の高まりは、あの02年日韓大会を彷彿とさせるものがある。誰も期待していなかった、予想していなかった大会前の状況からすると、これが同じ国なのか、というほど日本代表......続きを読む»

絶対に“負けられない”戦いがそこにあった

■無難な船出を選択した4チーム いよいよ4年に1度の祭典、FIFAワールドカップが開幕した。開幕戦では開催国南アフリカがメキシコと対戦し、1-1のドローに。続いて行われたウルグアイvsフランスのゲームは両者とも決め手を欠き、0-0に終わった。 スカパーの放送では、コメンテーターとしてスタジオにトルシエ氏、そしてグラーツからの衛星中継でオシム氏という元日本代表監督の両者を招き、ハーフタイムと試......続きを読む»

“岡田監督としては”順当な23人

とりあえず、現段階でのポジション別の簡単な感想をば。 ■GK まぁ、妥当な3人でしょう。 川口の選出に関しては、正直なところプレイだけを取れば他に呼ぶ選手がいた気もしますが、やはり前回ワールドカップで失敗した要因の1つとして、チームのリーダー不在による団結力不足がある。そういった背景がある以上、明確に川口にその役割を与えるのは、悪くない判断でしょう。 現状、正GKが楢崎一択と......続きを読む»

“基本的に”どう戦えば良いかが見えた一戦 【日本vsバーレーン】

■結果で納得させた本田 やはり、本田の最後のインタビューが全てでしょうね。ワールドカップを前にアピールする事実上最後のチャンスで、前半から彼が入った効果というのは随所に表れていましたが、やはりゴールを期待されて起用されている以上、それに応えなければ最終的な評価には疑問符が付いてしまう。それは本田自身が常日頃から理解していることですが。 これまでは主として右サイドでの起用といった感じでしたが、......続きを読む»

日本代表、現在の問題点とは何か

を、改めて考えてみようと思います。 これまで管理人は、日本代表については周囲よりかなり楽観的な見方をしてきたと思います。ネイションズカップでのカメルーンの守備崩壊も「それ見たことか」という感じでしたし、曲がりなりにもベストメンバーのガーナに勝った実績はもっと強調されるべきだと考えていました。またオランダ戦の後半の出来もコンディションの面で擁護すべきだという論調で、あの試合については評価していま......続きを読む»

何がしたい東アジア選手権だったのか

Japan 1-3 Korea 【J;23(PEN).Yasuhito Endo】 【K:33.Lee Dong-Gook, 39.Lee Seung-Yeoul, 70.Kim Jae-Sung】 ■誰が点を取るのか? 結局この東アジア選手権を見ていて、まったく何も伝わってこなかったのが、このポイントだなぁと。 こと今日の韓国戦のみに限って言えば、どうにも一番点を取ろうとしているよう......続きを読む»

ワールドカップ抽選会テキストライブ

ということで、いよいよ間もなくワールドカップの抽選が行われます。日本はポット2ということで・・・・・あああ、何にせよ楽しみですね。わくわくします。 そもそもこんな深夜に起きている方がまず少ないでしょうし、こんなブログ界の際果てにあるブログをチェックしている方なんてまずいないでしょうが、何となくやりたい気分なので、抽選会の中継を見ながら、テキストライブでもしてみようと思います。結果が分かった後か......続きを読む»

出来た事と出来なかった事、そして課題 【南アフリカvs日本】

South Africa 0-0 Japan えー、マッカーシーっていつの間に代表復帰してたんですか?ってのが真っ先に出てくる感想なわけですが(笑) もう何年も前から代表の招集に関しては揉めに揉めまくってて、ついに先日のコンフェデにも出てこなかったのでこりゃーもうワールドカップにも出ないもんだとタカをくくっていたのですが、普通にピッチに立ってて驚きました。パレイラ監督がワールドカップまで......続きを読む»

中村俊輔の立ち位置をはっきりさせろ

■長引くベンチ生活、再燃する“不要論” 日本時間の本日深夜、日本代表は南アフリカ代表と対戦する。対戦相手の南アフリカの実力に関しては、率直に申し上げて「信用できない」としか言いようが無いが、コンフェデレーションズ・カップに出場できなかった今回、本大会の8カ月ほど前に会場は違えど現地でゲームを行う事が出来るのは、意義深い。 そしてこれからワールドカップ本番に向けて、日本代表の中で最も大きなポイ......続きを読む»

チェコ代表、今度こそワールドカップ出場が絶望的に

Czech Republic (15) 2-0 Poland (11) 【C:51.Tomáš Necid, 72.Jaroslav Plasil】 ほらね、やれば勝てるんですよ。監督がちょっと常識を持った人なら、やれば勝てるんですよ。 問題は、この試合じゃなくて・・・・・ Slovakia (19) 0-2 Slovenia (17) 【SVN:56.Valter Bir......続きを読む»

ある面では評価でき、ある面ではし難いゲーム

Japan 2-0 Scotland うむー。タイトルにも書いたとおり、自分の中では何とも微妙な試合だったと思います。 試合が終わった後に書くのもなんですが、この試合で自分が日本代表に求めた結果は「前田、森本、本田、石川のいずれかがゴールを決め、トータルで2点くらい取って勝つ」というものでした。結果からすれば日本代表はこれを達成したわけですが、試合全体を通して見れば、少々物足りない部分があっ......続きを読む»

岡田監督の“戦略”は如何に?

日本vs香港の試合を見ました。 試合の内容そのものについては、特に言う事は無いでしょう。香港を相手に、自分たちのやる事をしっかりやり、勝った。シュートもたくさん打ちましたし、たくさんゴールを奪った。重箱の隅をつつけば色々と出てくるかもしれませんが、ひとまず満足出来る内容、結果だったのではないでしょうか。取りたてて評価するつもりもありませんが、かといって別段こき下ろすほどの試合でも無かったかと。......続きを読む»

ブラジル◎、デンマーク&スペイン○、アルヘン△、ポルトガル&チェコほぼ×

ということで、昨晩から今朝にかけてけっこうワールドカップ予選の試合を見た(これだけまとめてフットボールの試合を見たのは今シーズン初めてです・・・・)ので、簡単にそれぞれについて感想をば。 Denmark (17) 1-1 Portugal (10) 【D:42.Nicklas Bendtner】 【P:86.Liedson】 後半しか見ておりませんが、後半のデンマークはあまり強引にゲ......続きを読む»

日本がオランダより上だった部分、下だった部分

交流のあるブロガーさんが冒頭に自分の印象とまったく同じことを書いておられて、何だか後だしじゃんけん的になってしまい申し訳ないのですが、自分も全く同じ事を思ったので書かせていただきます。今日の試合を見て、あぁやっぱりオランダのワールドカップ優勝は無いな、と思いました(笑) とりあえず後半、日本の疲労と選手交代でどうにかなったから良かったようなものの、それを差し引いても前半の内容のひどさは目を覆う......続きを読む»

アメリカ大逆転で準決勝へ 【エジプトvsアメリカ】

Egypt 0-3 United States of America 【A:21.Charlie Davies, 63.Michael Bradley, 71.Clint Dempsey】 例によって今朝はブラジルvsイタリアではなくこちらの試合を見ていましたが・・・・・ いやはや、凄い結果になったものです。 アメリカの方はこれまで2戦はアルティドアの2トップでしたが、この試合ではハンマル......続きを読む»

決定力欠いたイラク、歓喜のニュージーランド 【イラクvsニュージーランド】

Iraq 0-0 New Zealand ちょっと今週末は家でやらなければならない事がありまして、今日もJリーグを見に行こうかと思っていたのですが、雨も降っているしやめる事にしました。代わりに、と言っては何ですが、コンフェデはしっかり見ております。 さて今日は何といってもスペインvs南アフリカの試合が地上波放送されたので注目はそちらに集まったと思うのですが、ここは敢えてイラクvsニュージーラ......続きを読む»

躍動感溢れるエジプト 【エジプトvsイタリア】

Egypt 1-0 Italy 【E:40.Mohamed Homos】 もうちょっと騒がれているかと思ったら案外ピックアップされていない、エジプトvsイタリア。まぁ、地上波放送が無いので仕方ないですかね・・・・ さてエジプトが第1戦からほぼそのままという陣容で来たのに対し、イタリアは変更を加えてきました。CBにカンナヴァーロが復帰したのはともかく、前回カモラネージ、ジラルディーノ、ヤクィ......続きを読む»

ピーナール効果?南アフリカ圧勝 【南アフリカvsニュージーランド】

South Africa 2-0 New Zeland 【SA:21,52.Bernard Parker】 スペインの決勝トーナメント進出に沸く今日この頃でありますが、今回ピックアップするのはこちらのゲーム。 まだ緒戦の南アフリカvsイラクの試合を見ていないので南アフリカの戦い方を比較できないのですが(スペイン戦までには見ておこうと思います)、イラク戦との何よりの違いが、現在南アフリカ最高......続きを読む»

ケイヒルとの格の違い 【オーストラリアvs日本】

Australia 2-1 Japan 【A:59,77.Tim Cahill】 【J:40.Marcus Tulio Tanaka】 さて、他の方が喜んでいる時には兜の緒を締め、他の方が非難ごうごうというときは敢えてそれを擁護するのが私の役割だと思っておりますので(笑)、当然今回も日本代表に優しく記事を書きたいと思います。 まず失点シーンに関してですが、これは完全にタイトルの通りだ......続きを読む»

刺激与えたロッシ投入 【アメリカvsイタリア】

United States of America 1-3 Italy 【A:41(PEN).Landon Donovan】 【I:59,90.Giuseppe Rossi, 72.Daniele De Rossi】 色々と荒れていたらしいブラジルvsエジプトの試合は、ツール・ド・スイスと被っていた後半をまだ見ていないので、そちらは見てから書くことにします。ひとまず、アメリカvsイタリアの試合か......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:3104057

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss