スコログ

UEFAチャンピオンズリーグ

ロナウドの変化、アデバヨールの変化、そして今後に残すもの

タイトルは長くなりましたが、そんな堅い記事でも真面目な記事でもありません(笑) CLでもクラシコが終わったということで、一応感想じみた事を書き残しておきます。普段はリーガを見ない私でも、さすがにここまでの大騒ぎとなると、少しは感じたところもあるわけでして。 戦術的なお話は他の方に譲りますが、ひとまずこのCLでは、2試合を通じてバルサの勝利に値する内容であった事には、殆どの人は異論が無いの......続きを読む»

サー・アレックス、“勝負師”としての判断は? 【マンチェスター・ユナイテッドvsバイエルン】

Manchester United 3-2 (AGG:4-4) Bayern München 【M:3.Darron Gibson, 7,41.Nani】 【B:43.Ivica Olić, 74.Arjen Robben】 というわけで、またしばし潜っておりました。すみません。今年はずっとこんな感じかもしれない・・・・ さて、このカードのファーストレグ、そして先週末のチェルシー戦と......続きを読む»

備忘録 【セヴィージャvsCSKAモスクワ】

Sevilla 1-2 (AGG:2-3) CSKA Moskva 【S:41.Diego Perotti】 【M:38.Tomáš Necid, 55.Keisuke Honda】 いやー素晴らしい!チェコ代表と日本代表がゴールを決める、1度のゲームで2度おいしい試合でした(笑) やってくれましたね、本田。流石にこのゴールには、興奮せざるを得なかった・・・・ 中村俊輔がオールド・トラッ......続きを読む»

ジョゼ・モウリーニョがもたらしたもの 【チェルシーvsインテル】

Chelsea 0-1 (AGG:1-3) Internazionale 【I:78.Samuel Eto’o】 ■尋常ならざるテンション ジョゼ・モウリーニョと、カルロ・アンチェロッティ。片やかつては相手チームを率いて頂点を極め、片やかつては相手のライバルチームを率いて覇を争った男である。 現在は立場を変えて対戦した両監督だが、唯一の共通項とも言えるポイントがある。どちらもCLのタイト......続きを読む»

ペップのターンオーバーは如何に? 【シュトゥットガルトvsバルセロナ】

VfB Stuttgart 1-1 FC Barcelona 【S:25.Cacau】 【B:52.Zlatan Ibrahimović】 試合を総括すると、シュトゥットガルトとしては痛恨のドローということになるのかな、という気がします。とにかくバルセロナは、内容がどうのと言われることは仕方ないにせよ、ベスト8進出に向けては全く問題ないスコアーとなったわけで。 シュトゥットガルトの方はと......続きを読む»

あまりにも一方的 【ユヴェントスvsバイエルン】

Juventus 1-4 Bayern München 【J:19.David Trezeguet】 【B:30(PEN).Hans-Jörg Butt, 52.Ivica Olić, 83.Mario Gómez, 90.Anatoliy Tymoshchuk】 うーむ。ユーヴェは元々イタリア・ダービー後に下がっていたモチベーションやら守備時における統率が全くなっていなかった事やらがあって、......続きを読む»

サイドでリズム作れたバルサ、ぎこちなかったユナイテッド

Barcelona 2-0 Manchester United 【B:10.Samuel Eto’o, 70.Lionel Messi】 「勝ったチームからバロンドールが出る」と言われた対決でしたが、バルセロナが勝利。ということで、これでイニエスタはバロンドールにまた一歩近づいたわけですね(笑) ・・・・というのはともかく。事前には書きませんでしたが、やはり私も大勢と同じような予想をし......続きを読む»

ヒディンクは10人相手が苦手?

Chelsea 1-1 Barcelona 【C:9.Michael Essien】 【B:90.Andrés Iniesta】 いーやー、やってくれましたイニエスタ。とりあえず、私の予想ははずれましたよ、という事で(笑) ただやはりバルサは本来の攻撃は出来なかったというか、ショッツ・オンが0本のままずーっと試合が進んでいって(メッシのクロスがディフレクトしたヤツがありましたが、あれはカ......続きを読む»

チェルシーvsバルセロナの展望

正直このエントリーを書くのはいろんな意味で地雷なんじゃないかと思うわけですが、敢えて書いてみようと思います(笑) ◆ズバリ、チェルシーが勝つ◆ 結論から言ってしまえば、セカンドレグはチェルシーに有利な状況が揃っており、バルセロナが勝つ姿を想像することは、私には難しい。 ファーストレグのカンプ・ノウではチェルシーが自陣に引きこもって徹底的に守備を固め、スコアレスドローに持ち込んだ。そ......続きを読む»

CL準決勝という名の勉強会

Arsenal 1-3 Manchester United 【A:75(PEN).Robin van Persie】 【M:8.Park Ji-Sung, 11,61.Cristiano Ronaldo】 「タイトルを取るチームってのは、こういうものなんだぞ!」という事をユナイテッドがアーセナルに叩き込んだような、そんな試合でした。 まぁメンバー見てると仕方ないかな、っていう気もするんで......続きを読む»

不調のセスク、引きこもるナスリ

Manchester United 1-0 Arsenal 【M:17.John O’Shea】 ユナイテッドがとどめを刺し切れませんでした。逆に言うと、ギリギリのラインでアーセナルが耐えきった、という事になるのですが。 ふ~む。先週末のボロ戦を見ていないので何とも言い難いのですが、やっぱりこのゲームを見る限り、復帰したセスクはまだまだコンディションが上がっていない&90分やるのはキツそう......続きを読む»

守りきったチェルシー、攻めきれなかったバルサ

Barcelona 0-0 Chelsea という事に尽きるファーストレグでありました。 ふ~む、チェルシーがよく守っていたというのもありますが、互いに決定機がまったく無かったわけではないですからね。それをお互い決められなかったというのは、ストライカーがいまいちゲームに入りきれていなかったからなのかな、という気がします。もっともこういう試合で、ポンッと1回か2回チャンスが来て、そこではい決め......続きを読む»

ポルトの若き才能、ユナイテッドを苦しめる

Manchester United 2-2 Porto 【M:16.Wayne Rooney, 85.Carlos Tevez】 【P:4.Cristian Rodriguez, 89.Mariano Gonzalez】 うー、85分のテヴェスのゴールで完全に決まったと思ったのですが・・・・ いやはや、分からんものですねぇ。 とにかく、ポルトは良い試合をしました。リサンドロ・ロペス、......続きを読む»

プレミア基準でCLベスト8を考える

さて。昨日の記事にもコメントをいただきましたが、「CLベスト8の組み合わせ」というのが注目されるわけです。まぁ何といっても、組み合わせは抽選で決まりますからね。UEFA様の神聖なる抽選で決まりますからね(笑) ということで、いくつか自分も組み合わせについて夢想してみるわけです。 ①プレミア勢が4強を独占する可能性がある組み合わせ ②プレミア勢が全滅する可能性がある組み合わせ ③現実的......続きを読む»

イタリア勢、“僅差”で全滅

Manchester United 2-0 Internazionale 【M:4,Nemanja Vidić, 49.Cristiano Ronaldo】 いきなり4分、ヴィディッチのゴールが決まった時は「うわー、ひょっとしてこれはレアル・マドリー以上に悲惨なことになるか?」なんて思わず考えてしまいましたが、そんなこともなくその後は至極普通の勝負になり、タイトルにも書いたとおりわずかなところで......続きを読む»

リヴァプール、えげつなくレアル・マドリーを粉砕

Liverpool 4-0 Real Madrid 【L:16.Fernando Torres, 28(PEN),47.Steven Gerrard, 88.Andrea Dossena】 まー言ってしまえば、これがCLここ4シーズンで優勝1回、準優勝1回、ベスト4が1回のクラブと、連続ベスト16敗退のクラブって事なんでしょうが、ここまで見事にCLで強いとつくづくラファの研究心、戦術眼には感服さ......続きを読む»

ファビオ・アウレリオってあんなに守備出来たっけ?

という疑念は湧いたんだけれども、とにかくやったー! Real Madrid 0-1 Liverpool 【L:82.Yossi Benayoun】 い~や~、レッズファンとしてここまで胸がすく思いをさせてもらった試合は久々でした。守備で完璧に相手を封じ込めて、1発で試合を決めてしまう。これこそまさに、リヴァプールの試合なのですよ。 ・・・・といっても、序盤は押され気味でありました......続きを読む»

勝ちに行ったインテル、守りに入ったユナイテッド

Internazionale 0-0 Manchester United ◆浮足立つインテル◆ キックオフ直後から試合のペースを握ったのは、ユナイテッドだった。右サイドではロナウドが今シーズンでは一番かと思うような、軽快なドリブルを披露。サントンを完全に振り切り、チャンスを作った。また中央ではギッグス、ベルバトフが巧みに縦の関係を利用し、入れ替わりに波状攻撃を繰り返す。左サイドからはパク・チソン......続きを読む»

インテルvsユナイテッド、手負いの最終ラインが鍵?

さてさて。いよいよCLが再開間近。個人的に最注目しているのは、インテルとマンチェスター・ユナイテッドという、イングランドとイタリアの王者対決でありんす。先週末のプレミアは全部見たわけですが、今はボローニャvsインテルの試合をチェックしているところです。インテル、流石にモチベーションが上がりきってない感じであります@35分 で。単刀直入に言って、やっぱりこの試合の勝敗を決するのはタイトルにもある......続きを読む»

ユナイテッド、2試合連続ノーゴール

Villareal 0-0 Manchester United とはいえ、その理由はとなると今日に関してはディエゴ・ロペスが神だったから、という事になりそうですが。 ユナイテッドはベルバトフを怪我で使えないために、ルーニーを1トップ気味に前線に張らせて、右にロナウド、左にナニで4-3-3、或いはアンデルソンをトップ下にしての4-2-3-1か、というような布陣。確かにベルバトフ不在時でテヴェス......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:3097996

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss