スコログ

FAプレミアリーグ

イングランド・フットボール観戦記:リヴァプールvs.チェルシー【熱狂のアンフィールドへ】

これがメイン! これまで2つの観戦記を書いてきましたが、これがメイン。何といってもリヴァプールvs.チェルシーのビッグマッチを見てきたことこそ、今回の旅の主目的でありました。本当はイギリスにいる間にこの記事を書き終えたかったのですが、移動で疲れたりしているうちに帰ってきてしまいました(笑) リヴァプールについては、3年前にも一度アンフィールドでの観戦をしています(http://www.plus......続きを読む»

イングランド・フットボール観戦記:フルアムvs.ハル・シティー【古き良きクレイヴン・コテージへ】

観戦第2弾 はい!前回ノッツ・カウンティの試合を観に行った記事を書きましたが、さすがにこの1試合で「観戦旅」などと言うつもりはありません(笑) 2試合目はフルアムの試合をチョイス。この日(1月29日)の週末は元々チャンピオンシップのリーグ戦が予定されていたものの、フルアムがFAカップ3回戦で勝ち上がったため、その4回戦が開催されることになりました。今回、そのフルアムvs.ハル・シティーの試合を......続きを読む»

イングランド・フットボール観戦記:ノッツ・カウンティvs.クローリー・タウン【ケヴィン・ノーラン青年監督の奮闘を観に】

お久しぶりです やっほう!じつに2016年は更新ゼロという休眠状態も甚だしい当ブログですが、中の人は元気に生きております。というか益々ディープにフットボールを愛しております。 さてこのたび私はイングランドへフットボール観戦旅に出ておりまして、その第1弾としてこの記事を書いております。因みに現在、BBCでは Match of the Day を放送中でして、それを見ながらのブログ更新となっておりま......続きを読む»

リーズvs.ダービー戦はTV中継されるもリーズは引き続きスカイ・スポーツを非難

Leeds United: Sky TV allowed to broadcast Championship match 昨日、リーズ・ユナイテッドが対ダービー戦のTV中継を阻止しようとしている、という記事を紹介しましたが、その後リーズはスカイ・スポーツによる中継を許可し、試合は放送されたそうです(結果は2-2のドロー)。 しかしリーズは自らの主張を取り下げたわけではなく、引き続きスカイ・スポー......続きを読む»

リーズがTV中継阻止のためスカイ・スポーツのスタッフを締め出している模様

Leeds United ban Sky TV cameras from Elland Road BBCより最新の情報。イングランド2部チャンピオンシップに所属するリーズ・ユナイテッドが、29日19時45分(日本時間30日4時45分)キックオフ予定となっている対ダービー戦のTV中継を阻止するため、スカイ・スポーツのスタッフをエランド・パークから締め出している模様。 リーズ会長のマッシモ・チェッリ......続きを読む»

レスターじつは守備も良くなってるよ

今朝の試合で、レスターがチェルシーに勝って首位キープ。「もはやこれは本物だ!」と評判になってきました。私もシーズン序盤は「レスターの試合がプレミアで一番破天荒で面白いぞ~(笑)」程度に思ってたんですが、ここまで来ると末恐ろしいですね… トップ10フィニッシュくらいは現実的に見えてきたんじゃないんでしょうか? さてそんなレスターですが、放送などを見ていても 「攻撃はいいけど守備は脆い」 「点を取ら......続きを読む»

【リヴァプール】残念無念また来年

さすがに優勝の可能性が限りなくゼロに近い事は分かっていたし、2位でも満足するべきシーズンであったことは、分かっています。 しかし…何だかんだで、昨日は試合が終わった後なんだか脱力してしまい、15分くらいTVの前で座り込んでいました。ああ、終わったんだな、と。ここ数週間、ずーっとドキドキし続けてきたのが、終わったんだと… リヴァプールのファンになってはや9年、この間ちょっとでも優勝の可能性......続きを読む»

ニューカッスルがひどい

「なんてタイトルだ!」と憤慨なさる方もいらっしゃるかもしれませんが、でもマグパイズファンの方も、実際ひどいと思うでしょう? 彼らの試合を全部チェックしきれているわけではありませんが、もはやチームから戦う闘志が感じられない状態。守備はざる、攻撃は外しまくる。レミーがいないとか色々問題はあったにせよ、何にせよパーデューがあんなことした挙句に監督続行となりゃ、そりゃ選手は萎えますよ。あんなリスペクト......続きを読む»

本当にモイーズが諸悪の根源なの?

今朝のマンチェスター・ダービーを見ていて、改めて思いました。「これモイーズ云々なくても当然の結果なんじゃないの?」って。 初めに書いておきますが、私はだからといってモイーズ監督が良い采配をしているだとか、続投させた方がいいだとか、そういうことを言うつもりは一切ございません。いや、監督を続けてくれた方がレッズファンとしては嬉しいかもしれませんが…げほげほ。これくらいにしておきます(苦笑) ......続きを読む»

UKヒットチャートを動かしたフットボール界の歓喜

フットボールと音楽の関係は、切っても切り離せないもの… そんなことを感じさせるニュースがまた一つ、入ってまいりました。 今週のUKヒットチャート(全英メジャーチャート)にて The Human League - Don't You Want Me が19位にランクイン。さらにスコティッシュ・チャート(全スコットランドメジャーチャート)では堂々のトップになる、という快挙がおきました。 Th......続きを読む»

リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間

さて,プレミアリーグもいよいよ佳境に。我々リヴァプールファンとしては,当初からCL出場権に手が届けば御の字…と思っていたところ,年明けからのスアレス&スタリッジのコンビを中心とした攻撃陣の大爆発が,大失態続きですっかりネタキャラと化しアンフィールドのサポーターからすらブーイングを食らうようになってしまったコロ・トゥレ大先生を中心とする守備陣の崩壊を補って余りあるといった状態。 加えてアーセナル......続きを読む»

リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~

行ってきましたアンフィールド!ヨーロッパ滞在中4試合目のフットボール観戦は,私にとっての夢の場所,アンフィールドです。 【チケット購入について】 リヴァプール戦のチケットをまともに入手する…ことが非常に難しいのは,各方面で言われている通りです。まずクラブメンバーになった上で,公式サイトからチケットを買う必要があるのですが,これは発売と同時にすぐ売り切れる上,発売日が非常に早いため,日本人であ......続きを読む»

“ミュンヘンの悲劇から55年”で勝手に思い出す「あの人は今」 【ベンジャニ・ムワルワリ&ヘルマン・フレイダルソン編】

Facebookを見ていて気付いたのですが、本日はユナイテッドの選手をはじめ、多くの犠牲者が出た「ミュンヘンの悲劇」から55年。代表戦ウィークということで日本でもそちらに注目が集まっているでしょうが、一方でフットボール界にとっては、悲劇の日であり、犠牲者を悼む1日でもあるわけです。 …というミュンヘンの悲劇が、この記事の主題というわけではありません。 「ミュンヘンの悲劇」と聞いて私の頭に......続きを読む»

それでいいの?イングランド代表…

わたくし日本代表と並んでチェコ代表が好きなわけですが、リーグとしてはプレミアのファンということで、やっぱり何だかんだでイングランド代表も動向は気になるわけですね。べつに日本やチェコのように応援したりはしないんですけど。 さて、ユーロ2012の謎人選で「やっぱりか…」と一部のファンたちがため息をついたロイ・ホジソン体制化のイングランド代表ですが、明日行われるスウェーデン戦のメンバーは、その謎人選......続きを読む»

“アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた

一昨日、マンチェスター・シティーvsスウォンジーのゲームを見ていたのですが、その試合で後半のアディショナルタイムが12分となり、ゲーム時間が102分以上に及ぶという珍事が発生しました。 この試合は序盤から塩漬けの展開となり、前半は両チーム合わせてシュートが2本だか3本だかしか無いという感じ。 後半に入り61分、テヴェスが値千金のロングシュートを突き刺しシティーが先制しますが、このとき横っ......続きを読む»

リヴァプールとチェルシー、大編成の意図

■“デッドライン”ギリギリの大補強 今冬の移籍市場がクローズとなる1月31日、多くのチームが補強に動いた。日本では長友のインテル移籍が大きく報道されているが、やはりヨーロッパ全体で見た場合、プレミアの2チーム、リヴァプールとチェルシーが行った補強が、最も注目される動きと言っていいだろう。 まず何といっても、フェルナンド・トーレスがリヴァプールからチェルシーに移籍したことが挙げられる。1月30......続きを読む»

アーセナル戦に見た、ジョー・ハートの進歩と課題

ヒーローになり損ねた男 先週末のプレミアリーグで最大の注目を集めたカードは、何と言ってもマンチェスター・シティーvsアーセナルのゲームであった。潤沢な資金を基にした大幅な戦力補強が遂に結果に繋がり、2位という順位につけたシティー。対するは、こちらも例年にない堅実な補強で選手が厚みを増し、今シーズンこそタイトル奪還が可能ではないかとの呼び声が高い3位のアーセナル。両雄の対決は、並々ならぬ緊張感の下に......続きを読む»

数字で振り返る09-10プレミアリーグ

09-10シーズンのプレミアリーグは、チェルシーが優勝を飾った。 シーズン終了後の興奮もさめやらぬ、またFAカップ決勝を週末に控えた中ではあるが、改めて“数字”に着目し、今シーズンのプレミアリーグを振り返ってみようと思う。 ■チェルシー 86ポイント 優勝したチェルシーが獲得した勝ち点は、86ポイント。これより低いポイントで優勝したチームは、02-03シーズンのマンチェスター・......続きを読む»

備忘録 【リヴァプールvsポーツマス】

Liverpool 4-1 Portsmouth 【L:26,77.Fernando Torres, 28.Ryan Babel, 32.Alberto Aquilani】 【P:88.Nadir Belhadj】 正直今シーズンのポーツマスに関しては、如何にピッチ上での選手のパフォーマンスがぐだぐだだろうが監督がそれを打破する采配を示せなかろうが、ある程度は仕方のない事だと思っています。それ......続きを読む»

帳尻合わせは“勝者の証”? 【ハル・シティーvsアーセナル】

Hull City 1-2 Arsenal 【H:28(PEN).Jimmy Bullard】 【A:14.Andrey Arshavin, 90.Nicklas Bendtner】 ■ワンチャンスと、愚かな退場 残留争いの渦中にいるハル・シティーと、優勝を争うアーセナル。いかにハルのホームゲームとはいえ、どちらの実力が上かということは、明らかである。ゲームを圧倒的に支配するとみられていたの......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 17 18

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:3099228

(06月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss