スコログ

イングランド・フットボール観戦記:リヴァプールvs.チェルシー【熱狂のアンフィールドへ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

これがメイン!

これまで2つの観戦記を書いてきましたが、これがメイン。何といってもリヴァプールvs.チェルシーのビッグマッチを見てきたことこそ、今回の旅の主目的でありました。本当はイギリスにいる間にこの記事を書き終えたかったのですが、移動で疲れたりしているうちに帰ってきてしまいました(笑)

リヴァプールについては、3年前にも一度アンフィールドでの観戦をしています(http://www.plus-blog.sportsnavi.com/s_co_log/article/931)。その時との違い等々も含めて、以下に書いていきます。

チケット入手に関するお話

以下の点に関しては様々な情報サイトにも記載されていますが、リヴァプール戦のチケットを取る難易度は、試合によってかなり異なります。

まずリヴァプールのチケットを取る仕組みについて、簡単に。リヴァプールのチケットは、クラブの会員向けに発売されます。つまり普通に買おうと思ったら、会員登録が必要です。

そして、会員の中でも1シーズン前くらいから換算して、観戦している回数の多い人から、順番にチケットが発売されます。たとえば、一番最初に発売されるのは「昨シーズンから○○試合以上チケットを購入し観戦している会員」で、次に発売されるのは「××試合以上(前出のものより少ない数)観戦している会員」で、最後は「すべての会員」といった感じです。

重要なのは、この「○○試合以上」といった設定が、対戦相手によって異なるということです。つまり、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、エヴァートンのようなクラブ相手であれば、ほぼ「4試合以上」観戦している会員のところまででチケット販売が終わってしまいます。逆にバーンリーのような下位のチーム相手であれば、一般の会員までチケットが回ってきます。もちろん、コップスタンドなどはその時点で売り切れているでしょうが…

アウェイゲームに関しても同じような仕組みで販売されます。したがって、アウェイのチケットを我々が入手することは基本的に不可能です。

さてすでにこの時点でお察しのとおりかと思いますが、日本で普段暮らしている我々が、1年や2年の間に3試合、4試合以上アンフィールドでの観戦を行うなど、まず不可能です。したがって、チェルシー戦のようなビッグマッチに関しては、通常の方法でクラブから直接チケットを購入することは、ほぼ間違いなく不可能です。

ではどうするか、というときに選択肢が2つあります。

ひとつは、チケット購入に関する代理店を通して入手する手法。この方法は手っ取り早く、時に割りよくチケットを入手できる可能性があります。ただし、よく分からん代理店がどういう経緯で確保したのか分からないチケットを購入する、という点で、ちょっと引っかかる…という人もいるかもしれません。私もこのタイプです。

そういう人はどのようにチケットを手に入れるかというと、ホスピタリティーのパッケージを購入する、という方法があります。私は3年前の観戦時に続き Thomas Cook Sport を通じて、この手を使いました。

Thomas Cook Sport は大手の旅行代理店 Thomas Cook のグループで、サッカーの観戦チケット、ラウンジなどへの入場券、当地ホテルの宿泊がセットになったパッケージを販売しています。リヴァプールに限らず、プレミアやリーガのクラブについても同じようなパッケージを発売しています。

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FAプレミアリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【コラム】ランパード、ジェラードの引退に青春の終わりを感じた【スポ人(サッカー、野球メインのコラムニスト)】

中田英寿は、やはり別格だった。【東京ドームに計画停電を!】

第907回toto 予想のまとめ【当てtoto】

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:3096445

(04月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss