スコログ

ニューカッスルがひどい

このエントリーをはてなブックマークに追加

「なんてタイトルだ!」と憤慨なさる方もいらっしゃるかもしれませんが、でもマグパイズファンの方も、実際ひどいと思うでしょう?

彼らの試合を全部チェックしきれているわけではありませんが、もはやチームから戦う闘志が感じられない状態。守備はざる、攻撃は外しまくる。レミーがいないとか色々問題はあったにせよ、何にせよパーデューがあんなことした挙句に監督続行となりゃ、そりゃ選手は萎えますよ。あんなリスペクトなんてまったくできない人が、罰金や出場停止があったとはいえ、またいずれはベンチに帰ってきて指揮をとるんですから。そりゃ士気は上がりませんよね。

論より証拠ということで、一先ずパーデューが頭突きをしたハル戦より後の戦績を振り返ってみましょう。

3/15 vs. Fulham (Away) 【LOSE(1-4)】
3/22 vs. Crystal Palace (Home) 【WIN(1-0】
3/25 vs. Everton (Away) 【LOSE(0-3)】
3/29 vs. Southampton (Away) 【LOSE(0-4)】
4/5  vs. Manchester United (Home) 【LOSE(0-4)】
4/12 vs. Stoke City (Away) 【LOSE(1-0)】
4/19 vs. Swansea City (Home) 【LOSE(1-2)】

…合計すると、7試合で1勝6敗わずか3ポイント、この間3得点18失点。ひどい。ひどすぎる。

現在失点数最多チームのフルアムが35試合で77失点です。当然ですが、パーデューが頭突きをして以降のニューカッスルの失点は、これをはるかに上回るペースです。如何にチームが悲惨な状態であるか分かります。得点数でも、最少のクリスタル・パレスとノリッチは35試合で28得点ですから、ここ7試合のニューカッスルはそれ以下のペースという事になります。


さらにパーデューの頭突きが罪深いのは、彼の頭突きは年明けから不調の続いていたチームがようやく立ち直りかけた、まさにその矢先にやらかしたということです。

先ほどのように年明けからの戦績を振り返ってみると

1/1  vs. WBA (Away) 【LOSE(0-1)】
1/12 vs. Manchester City (Home) 【LOSE(0-2)】
1/18 vs. West Ham United (Away) 【WIN(3-1)】
1/28 vs. Norwich City (Away) 【DRAW(0-0)】
2/1  vs. Sunderland (Home) 【LOSE(0-3)】
2/8  vs. Chelsea (Away) 【LOSE(0-3)】
2/12 vs. Tottenham Hotspur (Home) 【LOSE(0-4)】
2/23 vs. Aston Villa (Home) 【WIN(1-0)】
3/1  vs. Hull City (Away) 【WIN(4-1)】←OMGWTF!!!

となります。厳密に言うと昨年末最後のアーセナル戦にもニューカッスルは負けていますから、3連敗→1勝1分→3連敗→2連勝という流れでもって、遂に今年初の連勝をあげようというまさにその試合で、パーデューは頭突きをしてチームをどん底に叩き落としたことになります。

今年に入ってからの16試合で、4勝1分11敗、この間11得点しつつ実に33失点。ちょうどこの年明けのWBA戦がシーズン20試合目でしたので、ここからが後半戦と見ると…う~ん、半期の成績を倍にすると間違いなく降格してますよね。

逆に言うとそこまでの貯金があったからこそ残留争いにすら巻き込まれないどころかトップ10にとどまってるともいえるんですが、もはやヨーロッパも降格もないため、選手のモチベーションは皆無。沈む泥船からいち早く逃げおおせたカバイエを、羨望の眼差しで見つめる選手たち…ということになりそうです。

因みに残り3試合の相手は、アーセナル(アウェイ)、カーディフ(ホーム)、リヴァプール(アウェイ)ということで、いずれもヨーロッパ行き、優勝、残留を争っているチーム。今の状態のニューカッスルと戦えるのであれば、相手は万々歳でしょう。これらのライバルチームのファンにとっては、まったくもって面白い状況ではありません。


閑話休題。

さてやらかしたパーデューに関してですが、(クラブの)処分が甘すぎる件は、どうにも選手取り違えレッドカードをやらかしたアンドレ・マリナーと被ります。確かに人間なので間違いを犯すこともありますが、しかしけじめをつけるところではつけないと、それを見た周りの人たちまで、緊張感がなくなりぐだぐだになってしまいます。ここ数試合、プレミアで相次いでいるあんまりなミスジャッジとか、今のニューカッスルの体たらくを見るに、やっぱり度が過ぎた間違いには一定のけじめは必要だと思うんですけれどね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FAプレミアリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マドリー、C.ロナウド不在時の成績は?【あらまどりー】

俺から一言:ビエルサがマルセイユ!?【バルセロニスタ】

明暗別れたイングランドの赤いチームの今季 【素人からみたフットボール】

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:40
  • 累計のページビュー:3096380

(04月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss