スコログ

本当にモイーズが諸悪の根源なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝のマンチェスター・ダービーを見ていて、改めて思いました。「これモイーズ云々なくても当然の結果なんじゃないの?」って。

初めに書いておきますが、私はだからといってモイーズ監督が良い采配をしているだとか、続投させた方がいいだとか、そういうことを言うつもりは一切ございません。いや、監督を続けてくれた方がレッズファンとしては嬉しいかもしれませんが…げほげほ。これくらいにしておきます(苦笑)

とにかく。モイーズは確かに良くないけど、でも彼ばっかりに負のスポットライトが当てられちゃうと、本質が見失われるのでは?と思うわけです。今回のダービーにしたって、出てるメンバーだけ見れば、今シーズンのチーム状態関係なく、シティーの方が「格上」でしょう。選手のクオリティが違いますよ。

そんなこんなで、これはモイーズの采配云々関係なくても、現実問題としてチーム弱体化の原因になってるんじゃないの?と思う部分を、幾つか挙げてみます。


①左SBが経年劣化してるエヴラしかいなーい!
これ、何年も前から言われてませんでした?いや、エヴラのパフォーマンスに年齢による衰えらしきものが見え始めたのは今シーズンからですが、まともな左SBが彼しかいないという問題は、事実上エインセが離脱してからずーっとこのチームにはあったし、指摘されてきたことです。

いちおう過去数年、無策であったわけではありません。しかしファビオの育成は諦めました。ビュットナー獲得はもっと失敗でした。そうこうしている間に、チェルシーではアスピリクエタが育っていました。シティーはクリシーとコラロフの2枚を揃えていました。

そりゃ色んなチームに、こういう「替えが効かない選手」の一人や二人、います。しかしユナイテッドの場合、前線のルーニーとファン・ペルシーがまず…いやこの話は後でしよう(笑) シティーのサバレタも替えが聞きませんが、しかしこういうベテラン化が進むポジションに手をつけないで放置し結局気づいた時にはとんでもないってことになってるパターン、いま悲惨なことになってる某ロッソネロのクラブっぽくありませんかね?

ヴィディッチも離脱するようですしリオの闘志の衰えも著しい昨今、CBなんかも次そろそろ危ないですね。


②ていうかここ数年「ユナイテッドで伸びた」イメージのある選手がいなーい!
デ・ヘアは除きますよ。彼は本当にうまくなったし安定感が出た。

しかしです。フィールドプレイヤーではどうですか?確かにファン・ペルシーもチチャリートも香川もヴァレンシアもアシュリー・ヤングも良かったけど、彼らはユナイテッドに来る前からうまかったし、ユナイテッドに入って特別うまくなったかというと、正直個人的にはそんな気はしないのですが… 後ろの方だとスモーリングやフィル・ジョーンズ辺りはがんばってますが、まだまだチームをガッツリ支えられるほどではありません。え?クレ…いや、もう誰についても言う必要ないですよね?←

強いて挙げるなら、一番伸びたのはラファエルでしょうかね。でも、彼くらいじゃないですか?逆に言えば。

これが他のチームではどうか。例えばシティーは若手ではないですが、ヤヤ・トゥレはシティーに来てから一段と迫力を増したことは、誰の目にも明らかですし、シルヴァもさらにスーパーな選手になりました。地味ながらサバレタやコンパニ、コラロフは、シティーでの活躍を通じてかなり株を上げた選手でしょう。チェルシーは上述したアスピリクエタの進化が凄まじいですし、アザールも若手有望株から名実とも世界トップのプレイヤーになりつつあります。アーセナルは色々いるでしょう、チェンバレンあたり最近伸び悩んでますけど。リヴァプールはスアレス、スターリング、スタリッジ、ヘンダーソンと今年芽が出てきた選手が多くいます。

どうでしょう?こうして比べてみると、やっぱりユナイテッドの選手って伸び悩んでいませんかね?少なくとも私の目には、そう見えるのですが…


③オーナーが借金こさえてヤバーい!
どう考えてもこれが一番まずいと思うんですけれどね。


これらの要因を考えると、結局モイーズの補強方針が悪いだとか、いやちゃんとした強化担当者がいないのがまずいとか、そういう話になってくるかもしれません。しかし上述した要素を考えれば、一概にモイーズ監督のやってるフットボールだとか、或いはその采配だけで負けてるってことは、言えないはずです。代理人問題とかあまり詳しくないんですが、そういうのもあるのかな?

今日の中継でも紹介されてましたが、今シーズンの低迷について「サー・アレックスにも責任の一端がある」と考える人も、増えてきているようですね。いや、一番まずいのはやっぱりオーナーだと思いますけれど。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FAプレミアリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

本当にモイーズが諸悪の根源なの?

リーガファンさん

私もどっちかというとフロントから根本からおかしいと思うんですが、やっぱり昨年ファーギー体制で優勝したという事実と、モイーズの采配もアレなのは事実なので、彼が批判の矢面に立たされているんでしょうね。

ヴィディッチがシーズン半ばで移籍発表、なんてこともこれまでではあり得なかった事ですし、やっぱりクラブのガバナンスもおかしいと思うんですけれど…

本当にモイーズが諸悪の根源なの?

私はモイモイの試合を見たことがないので、批判がモイモイを通り越してフロントに及ばないことが理解できません。
夏の移籍市場で後手に回ったり、コーチの人選でサポートがなかったり、冬の移籍市場でスタイルに合わない選手を連れてきたり。ちょっと酷いです。

でも1試合でも見れば、「モイモイが諸悪の根源にちがいない!」って思うようになるんだろうな。

本当にモイーズが諸悪の根源なの?

皆さま、コメントいただきありがとうございます。個別にお返しする時間が無いので、こちらにて失礼いたします。

程度の差こそあれ、記事に書いたような問題は、やはり多くの方が考えているようですね。結局上に挙げたような問題に、モイーズ監督の采配が輪をかけて、チームに閉塞感をもたらしているのかなぁという印象です。持ち駒の使い方が下手という点では、ダルグリッシュを思い出しますね。

解決策としては、ファーギーにしろモイーズにしろ、明確な戦術コンセプトがある監督ではなかったと言えるので(モイーズのクロス云々なんて戦術の範疇には入りませんw)、そこがしっかりできる指導者を連れてくることでしょうか。そうした中で揉まれていけば、ヘンダーソンやスタリッジ的な伸び方を、ヤヌザイ或いはクレヴァリー、フィル・ジョーンズあたりに期待できるのかなぁと思います。そんな監督、市場のどこに余ってるんだという疑問はありますが…(苦笑)

本当にモイーズが諸悪の根源なの?

私はシーズン初頭、ユナイテッドの監督は誰がやっても難しいと思ってたし、何より、指名しておいてちゃんと引継ぎしないでチームを受け渡したファーガソンが悪いと考えていました。
しかし、現在ではもう40試合くらい公式戦を戦ってます。しかしまだチームの形は何も見えてこない。これはモイーズに原因があると思います。
大きな試合、OTでの2つのダービーではよい負け方をしなきゃいけなかった。ホームで強い相手に対して何も可能性を示せなかったのは、大きな問題です。

個人的な意見としてはモイーズはビビリすぎ、そしてユナイテッドの形にとらわれて自分を見失ってる感じに見えます。
まずメンバーを変えすぎです。いろいろ試すのもいいが、試すなら何が良くて悪いのか、その結果を残していかなくてはならないと思います。中盤の構成は毎試合変わるし、CBのセットも変わります。サイドはまあ変わってもいいとして、途中出場した香川だって右、中央、左と試合の中ではっきりポジションを変えていたりします。変える事は悪いわけじゃないですが、どれがベストなのか、何ができるのがというのを導き出さないと意味が無いです。モイーズはビビリすぎて結果・検証するまで我慢できてない。そして元のスタイルに戻すか、違う試みを試す。そうした結果何がしたいのか解らないチームが出来上がってしまいます。
CLのオリンピアコス戦だけでしょうか、試合に対するチームとしての方向性が見えていて、気持ちよく戦えていたのは。ただあの戦い方が目指す形かといえば違います。マタをとった意味が矛盾するし、あれを一年間続けるのは下位のチームの戦い方ですね。

シーズンの残り試合で何とかユナイテッドの形を来期につながるパフォーマンスを見せて欲しいと思います

こんな記事も読みたい

マンチェスターダービーは両チームの勢いがそのままに。シティは3-0の快勝でシーズンダブル。ユナイテッドの春もまた遠し。【お茶漬け唐辛子】

【欧州サッカークラブとの案件から考えるサッカービジネスの始め方】 セミナー開催!!【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

スウォンジー戦、土壇場オウンゴールを許して勝ち点1止まりのアーセナル。【お茶漬け唐辛子】

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:39
  • 累計のページビュー:3104547

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss