スコログ

ASモナコvs.スタッド・レンヌ現地観戦記

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前になりますが,11月30日に行われたASモナコとスタッド・レンヌの試合を,モナコのスタッド・ルイⅡにて現地観戦して参りましたので,まとめようと思います。

元々モナコのF1コースとニースの観光に行こう,ということで友人と予定を立てたのですが,もしやと思い調べてみるとちょうどまさにその当日,モナコvs.レンヌの試合が行われることが分かり,急きょ観戦したという次第です。


さて,モナコのホームスタジアム,スタッド・ルイⅡですが,「ビルの屋上にピッチがあるスタジアム」という,知る人ぞ知る世にも珍しいスタジアムです。

立地としてはモナコ公国の南端にあります。モナコ自体は沿岸部ながら非常に起伏が激しいところです。駅からF1コースを最終コーナー側に進み,エレベーター等を利用して王宮がそびえる崖を上り,突き抜け,スーパーマーケットや通信会社,金融機関等が並ぶモナコ南端の街中に,突如としてスタッド・ルイⅡが現れます(笑)

s_co_log-450990.jpg
写真は試合後のものですが,ちょうどこの大通りに面したメインスタンド側の窓口で,チケットを買うことができます。 因みにですが,多分まず当日チケットでだいたいの席を買うことができると思います(笑) 私たちはキックオフの1時間半ほど前に訪れ,30€でバックスタンドの席を抑えることができました。まぁそれでもこの日のスタンドはあんまり埋まっていなかったので,普通にどの席も当日券で大丈夫でしょう。 スタッド・ルイⅡは屋上にスタンドとピッチがある事は既にふれましたが,ではエントランス以外のベースメントフロアーはどうなっているのか。少なくとも私が目にしたものでは,駐車場,ガソリンスタンド,プールがありました。この辺りはいかにもモナコらしい。
s_co_log-450991.jpg
s_co_log-450992.jpg
さて,私たちの席はバックスタンドですので,回り込んで入場です。私はウッカリしてペットボトル飲料を持っていたのですが,キャップを外してゴミ箱に捨てられたものの,そのほかはそのまま渡してもらいました。確かにいちいち紙コップに入れ替えなくても,これで十分に威力は削がれますからね。なるほど,と思いました。 スタジアムは,非常に明るい。後ろにモナコの夜景が少し見える中,観戦です。陸上トラックがあるものの,そんなにピッチが遠い感じがしません。まぁこの辺りは,ここが見やすいというより,やっぱり日本のスタジアムが異様に見難いってことになるんでしょうが… さて肝心の試合ですが,ファルカオを欠くモナコはそのハンデをものともせず,ハメス・ロドリゲスがすごいフリーキックを決めて先制。その後も終始レンヌを圧倒し,2-0で圧勝しました。モナコ強かった… 因みにこのハメス・ロドリゲス,ファルカオの影に隠れてこそいるものの,モナコにいるもう1人のコロンビア代表選手。この時決めたフリーキックは「ここしかない!」というコースに容赦なく蹴り込んだゴラッソでして,実際に現地で見るとかなりのインパクトがありました。こういった飛び道具を持った選手がいることを,日本代表は忘れてはいけないでしょう。 こちらがゴールのリーグアン公式動画です。 さてスタジアムの雰囲気ですが,非常に良い。というより,良くも悪くも生ぬるい(笑) モナコという国柄がそうなのか,豊な証なのか飢えていない証なのか。 まずチケットオフィスから,人に対してものすごく数が多いです。まず待つことはないでしょう。イタリアとは大違い。ゲートもたくさんあり,係も十分にいます。きちんと検査をしてくれます。スタンドにいる係のおじさんはニコニコしながら席を教えてくれます。 ではサポーターはどうなのか?
s_co_log-450993.jpg
これがモナコのホーム側スタンドです。真ん中の方に固まっているのが,ウルトラスのサポーターたちです。どう見ても,そこらへんの仲のいいサークル大学生30人くらいが集まって声を出しているようにしか見えません。 スタンドから指笛は聞こえますが,それもすぐ消える。驚いたのは,相手へのブーイングが無い。ボールバックで拍手が起きる辺りは,日本と同様。サン・シーロで感じたような殺伐とした雰囲気は,一切感じられません。 これが,モナコのマーシャルが2点目を決めた後の,スタンドの反応。既に一方的な展開で,このゴールによって勝負が決まったも同然とはいえ,非常にあたたかい雰囲気です。
s_co_log-450994.jpg
結論。 モナコはすべてがのんびりしている。そして品が良い。あたたかい。ゆっくりサッカー観戦したい方には最適です。 イタリアのような熱いスタジアムが良い,あれこそが本場だ,という方からすると物足りないのは事実でしょう。というか,Jリーグのスタジアムと比べても,明らかにJリーグの試合の方が,スタンドがヒートアップしています。しかしその代り,子供が親とニコニコしながら試合を見ていたり,それに他のサポーターのおじさんたちが茶々を入れたり,上述したように十分な数のスタッフがあたたかい対応をしてくれたりと,ある意味では日本以上にゆったりと試合を観戦することができます。海外でサッカー観戦する,という緊張感に関しては,ここではそんなものまったく不要と断言できるレベルです。 モナコという土地柄が大きいのでしょうが,ああいう雰囲気のスタジアムは,私は好きです。というか,非常に気に入りました。リーグアンでは,これからモナコをちょっと応援しようかな,とすら思いました(笑) もっとも,やっている選手にとってはどうなんですかね。そこら辺は知る由もありませんが,多少殺伐とした雰囲気くらいでちょうどテンションを煽られていい,という選手にとっては,かなり物足りないでしょうね…




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
欧州サッカー全般
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ラウンド16は望み通りイングランド(妄想)【妄想フットボールと時々競馬】

最後までわからなかったグループF。ドルトムントとアーセナルが決勝トーナメントへ!!【LIFE Football!! -Seeing is Believing-】

どうしてスキ?【cherish the hope】

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:67
  • 累計のページビュー:3101640

(08月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss