スコログ

【インテルvs.ローマ】現地ミニ観戦記

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。なんか毎回生存報告するレベルの状態ですが,生きてます(笑)

今回は週末に行われたインテルvs.ローマの試合を,ジュゼッペ・メアッツァにて観戦して参りましたので,その記録と感想を書こうと思います。


…その前に,なぜイタリアにいるかって?

じつは旅行…ではなく,今年の4月に大学院に入学致しまして,その交換留学制度で9月末からイタリアに滞在しています。来年1月末までこちらの大学院で勉強する予定で,ミラノ近郊の町にあるキャンパスに通い,その近くで生活をしています。

ミラノ市街までは1時間ほどかかるのですが,ここまで来たら当然見るしかない!しかも目下の無敗対決!…ということで,週末は観戦に行って参りました。

まずチケットですが,試合前日にタバッキ(イタリアのタバコ屋兼雑貨屋のようなもの,日本でいうコンビニとミニバーを混ぜたようなところ)にて購入しました。どこのタバッキでも買えるというものではありませんが,お店の人が座席表を見せながら「ここがいい?」みたいな感じで話しながら,席を取ってくれました。本当はメインスタンドが良かったのですが,注目カードとあって前日の段階でほぼソールドアウト状態,仕方なくホーム側コーナー近くの席を購入。

因みにこのチケットを買うときとスタジアムに入るとき,外国人はパスポートが必要となります。


さて,試合当日。

お昼はミラノ観光をして,その後イタリアの友人(因みに彼もライトなインテリスタでした)と夕飯を食べていたら,あまり時間の余裕がなくなってしまいました。ミラノの中心部にあるカドルナ駅から,地下鉄…で向かおうとしたのですが,なんと地下鉄がトラブルでストップ。周りにいたインテリスタも困っていたので,完全に運が悪かったようです(苦笑)

仕方なくタクシーで向かおう,ということになり外に出たのですが,どうもタクシーが来そうな気配が無い。地図を見てみると,トラム(路面電車)で近くまで行けることが分かり,急遽そちらにて移動。車内は人でいっぱいでした。

すると,とある駅に着いたところで,運転手が「何とかかんとかサン・シーロ!!!」(イタリア語は分からないのでご容赦ください)と叫び,乗客が一斉に降車。と同時に一斉に走って,近くのバスに飛び乗って乗車。バスは満員になり,出発後途中のバス停で待ってる人がいるにも関わらず華麗にスルー(待ってた人たちは手を挙げて怒ってましたw)して,サン・シーロ近くに到着(笑)

ここが怒涛の展開すぎて,けっこうこれだけでハイになれました。わけがわからなかった…(苦笑)


そんなこんなで,ジュゼッペ・メアッツァに試合開始直前に到着!写真を撮る間もなく中に入り,何とかキックオフには間に合いました!


s_co_log-435112.jpg
ジュゼッペ・メアッツァはスタンドに屋根がついているので,そのせいかサポーターの声が響く響く(笑) 私の周りの席には割と空席がありましたが,それでも日本のスタジアムでは経験したことが無いような,声と指笛のすさまじい反響が聞こえ,少し耳が痛くなるくらいでした。 さてイタリアのスタジアムの雰囲気ですが,さすがにインテルの熱狂的なサポーターからは,日本の感覚からすると少し危ない気分も。入れ込み方がハンパじゃありません。発煙筒でスタジアムはもやがかっていましたし。 あとこれは,スタジアム内に限らずイタリア人全般に言えることなのですが,この国では喫煙というものに,寛容すぎるくらい寛容です。ていうかみんなよく吸ってます(笑) ネットで調べると「喫煙大国 イタリア」と出てくるくらいです。若い人(高校生くらい?)も女性もみんな吸ってます。歩きたばこも当たり前。もちろんスタジアム内が禁煙であるはずがありません。タバコの煙は覚悟する必要があります。 そして,あの「ドーン!」っていうすごい音。この試合でも,1回聴きました。ハーフタイム明けには2階スタンドから何か投げられましたし,やっぱりそこら辺はあまりよくないですね,イタリアは。
s_co_log-435115.jpg
s_co_log-435116.jpg
因みに写真に写っている,試合観戦のときにいかにも邪魔なポールですが,最上部に監視カメラが取り付けられ,ゴール裏スタンドの方を撮影していました。いつからできたものなのかは分かりませんが,イタリアのスタジアムの治安を考えると,致し方なしといったところでしょうか。悲しいものです。 さて試合展開に関しては今更言うに及ばず。少しだけ感想を言うのであれば,ローマのソツのない攻撃は本当に素晴らしかった。トッティはぜんぜんボールロストしないし,攻守にわたってデ・ロッシが本当に効いている。デ・ロッシとカンビアッソの展開力の差が如実に現れていて,それが勝敗を分けた大きなポイントであるように感じられました。 あと,ジェルヴィーニョが本当にキレキレ。アーセナル時代のイメージしか持っていなかったので「え?だれ?」などと思ってしまいましたが,いやいや何のその。水を得た魚とはまさにこのことか,というくらい素晴らしいプレイを披露していました。 インテル…に良いところはなかったなぁ。ミスからの失点,その後シュートがポストをたたいたのが全てでした。後半はやる気なくしちゃったし…
s_co_log-435117.jpg
長友も散々でしたね。ハッキリ言ってこの試合に関してはいいところなし,でした。右サイドで使われていたというのはあるにせよ,さすがにミスが多すぎた。バルザレッティの退場なんてオマケも,まったく意味なし。ていうか,オマケにすらなってないか。 さてそんなこんなで,75分くらいから続々とお客さんが帰り始めました。時間が遅い事もあり,私たちも85分で退散。因みにゲート出口には,チケットがハズレ馬券のごとく大量に破り捨てられていましたw
s_co_log-435118.jpg
s_co_log-435119.jpg
帰りは歩いてスタジアムから20分ほどのところのホテルまでいき,一泊。翌日に帰宅致しました。試合終了が22時30分,しかもジュゼッペ・メアッツァは駅から少し離れているので,夜のキックオフの場合,基本的にはミラノの街の中に滞在先を確保しないと,観戦は難しいでしょう。 以上,簡単ではありますが,観戦記でした。よかったのは,ローマのゴール3つを間近で見られたことですかね。トッティかっこよかったなぁ(笑) 因みに,年末年始には念願のアンフィールド行きも実現させる予定です。サン・シーロにもまた行くかもしれないので,それはその時に。それではごきげんよう。Ciao!!!




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
セリエA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【インテルvs.ローマ】現地ミニ観戦記

candyさん

コーヒーおいしいですよね(笑)

スタジアムは良いし,試合も面白かったのですが,一方でスタンドの雰囲気からはあまりよくないものも感じました。イタリアで,スタジアムでカルチョを見る文化が廃れつつあるというのも,納得でしょう。比較的治安のいい北部のミラノでこれですから,南部の方では…と思うと,ちょっと日本人の感覚からすれば考えられませんね。

落ち武者さんは,自分もビックリしました(笑)

【インテルvs.ローマ】現地ミニ観戦記

イタリアかあ
コーヒー飲んでメシ食ってるには好いけど
フットボールは怖いなあ
スタンドとピッチの間に金網ついてるし
でも 立派なスタジアムがあるんですね
発炎筒はブリュッセルのアンダレヒトで遭遇しましたが怖いわ
あとアーセナルの落武者 最近見ないと思ったらイタリアに転勤してた ・・・ 勉強になります ありがとう

こんな記事も読みたい

アーセナル×ウエストブロム雑感【りょーまの呟く日記】

WBAに先制されるも後半修正ドロー。アーセナルはベストでなくともベターな内容と結果で10月代表戦インターバルへ。【お茶漬け唐辛子】

【分析】ノリッチ vs チェルシー~縦放り込みサッカーも極めれば強し~【With The Red Devils】

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:44
  • 累計のページビュー:3096874

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss