スコログ

“アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日、マンチェスター・シティーvsスウォンジーのゲームを見ていたのですが、その試合で後半のアディショナルタイムが12分となり、ゲーム時間が102分以上に及ぶという珍事が発生しました。

この試合は序盤から塩漬けの展開となり、前半は両チーム合わせてシュートが2本だか3本だかしか無いという感じ。

後半に入り61分、テヴェスが値千金のロングシュートを突き刺しシティーが先制しますが、このとき横っ飛びしたスウォンジーのGKフォルムが鼠頸部の筋肉を傷め、全治4~6週間(6~8週間との情報も)の重傷。自力で立ち上がることすらできず、ストレッチャーで担ぎ出される事態となります。

さらに80分、今度はシティーのマイカ・リチャーズが、自陣ペナルティボックスに戻ってきたところで膝を痛め、倒れこみます。こちらは痛みに苦しむあまり酸素吸入が必要なレベルで、まだ詳細は分からないものの、とにかくどう見ても重傷という状態。またしてもストレッチャーで担ぎ出されていきました。

上記のような事態が重なった結果、後半のアディショナルタイムは12分という滅多にない長さに。やれファーギータイムや何やで痛い思いをしているシティーのサポーターも、このような状況下ではブーイングの1つもなくこれを受け入れ、結局時計が102分40秒を指したところでレフェリーのマーティン・アトキンソンが笛を吹き、ようやく試合終了。

前半のアディショナルタイムと合わせた総試合時間は約105分となり、これはプレミアリーグの新記録だとかいう報道もあります。

私の記憶では、一昨シーズンのブラックプールvsマンチェスター・ユナイテッドで後半アディショナルタイム10分てのがあった気がしますが、今回のはそれを上回るものでした。


…ということで、アディショナルタイムについて少し調べてみました。

世界最長のアディショナルタイムについて、はっきりしたことはわかりませんが、少なくとも23分という記録があることは確かなようです。

00-01シーズン、セカンド・ディヴィジョン(当時イングランド3部相当)のブリストル・シティーvsブレントフォードというゲームの前半。ブレントフォードのストライカー、ロイド・オウスが脚を骨折した上に肩を脱臼するという重傷を負い、痛みのあまり意識を失って、ピッチ内に救急車が入り彼を運び出すという事態に。

脚を折った上に肩まで脱臼するというのが、どういうシチュエーションで起こりうるのか全く想像できないのですが、ともかくそんな事態になれば、治療に時間がかかるのも当然のこと。結果として23分というアディショナルタイムが取られ、そこで2つのゴールが生まれたそうです。


日本の場合、05シーズンの横浜FマリノスvsFC東京において、実質20分以上のアディショナルタイムが取られたことがある模様。私はこの試合のことを知りませんでしたが、これを読んでいる中で「覚えている!」という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

以下、上記のリンクより引用。

「終盤を迎え、どちらに1点が入ってもおかしくない状況の中、ロスタイム5分の表示が出た直後のこと。クロスを上げた石川が右膝を痛め、ピッチをアウト。交代枠を使い切り、東京は10人での戦いとなる。そしてその直後、今度は自陣に高く上がったルーズボールに対し、クリアしようとしたルーカスとジャーンが激しく交錯。ジャーンは頭部を6針縫う負傷を追う。ルーカスは一度は起き上がってプレーを続けたものの、頭と首を打って再び倒れる。

 ピッチの上で長い時間が流れるが、ルーカスはピッチ上からそのまま救急車で病院に運ばれることとなる。大きなアクシデントに見舞われ、試合を続けることができない状態に。両チームの選手やスタッフ、スタンドの多くの心配と不安の中、約20分の中断のあとに試合は再開されるも、すぐにタイムアップ。0対0で終えることとなった。」

このレポートを見る限り、アディショナルタイムに入って20分以上は確実に時計が動いていたことになります。上述のブリストルvsブレントフォードにほぼ匹敵する時間かと。


こんな感じで、長い長いアディショナルタイムというのは、調べてみればあるもんで。アディショナルタイムは“injury time”と言われることもある点からわかる通り、やはり大きな怪我や事故がらみのものが、記録としては残っているみたいです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
FAプレミアリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

仕切り直し 第30節 FC東京対札幌@味スタ【hold your head up high! 】

チェルシーのテリーが今年冬の移籍期間にもバレンシア移籍か【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

第10節結果 今シーズン最初のデ・クラシケルはドロー。AZがフィテッセを下して1ヶ月半ぶりの勝利【我がフェイエノールト】

ジャック・ウィルシャーおかえりなさい(^O^)/【GMブログ+【Forest魂】】

月は東に日は西に 第29節 FC東京対C大阪@金鳥スタ【hold your head up high! 】

長友佑都の名言【Grazie Atleti ~サッカー選手の名言集~】

ナビスコ敗退で残り6試合・・・【残さず食べつくします。青赤丼】

したいこととできること ナ杯準決2nd FC東京対清水@アウスタ【hold your head up high! 】

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:26
  • 累計のページビュー:3093917

(02月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss