スコログ

さらばチェコ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

正当なスコア

すべて妥当な敗戦なので特に悔いはないというのは、チェコ代表のファンはもちろん、監督や選手も認めるところのようです。むしろよくポルトガルを、79分まで苦しめたなぁ、と…

試合は寝坊して後半しか見ていないので、なんとも言いがたいのですが、よくがんばったのではないでしょうか?スタメン起用されたダリダは大奮闘しましたし、そのほかの選手もとにかくよく走ってました。

ああいうスピリットでもって、レベルの高いチームと対戦できたという点で、今回のユーロはチェコのフットボール界にとって、ドイツワールドカップ以降ではもっとも有意義な国際大会となったのではないでしょうか。しばらく、こういう経験ができる舞台にすら上がれなかったわけで・・・

試合終盤、苦しい時間帯でのパスやプレイ選択の精度、そしてフィニッシュへの結びつけなどは、こういう経験を重ねることによって培われるものだと思います。そういう意味でもポルトガルは、上手でした。

得点シーンに関しては、モウチーニョのランニングを誰も見られなかった時点で勝負あり。ああいう動き出しができるのも、チェコにはない部分でした。モウチーニョが走り始める直前、横にはイラーチェクがいたので、理想としては彼がマークをしておくべきだったでしょう。ただ、イラーチェク個人の失態というよりは、チームとして完全に息切れしてクオリティが落ちたからこその失点でしたので、あんまりイラーチェク云々と言ってもしかたないんでしょうけど。


今後

さて、バロシュが代表引退を表明し、ロシツキーも引退を検討しているとか。ロシツキーにはできれば次回ワールドカップまで続けてほしいですが、彼バロシュより年上だからなぁ・・・ 怪我の問題もあるし、引退という公算も大きいのかなぁと思います。

ダリダ、がんばれよー(笑)



PS.

ロナウドが復調してきて、今大会3得点目。得点王争いで有力な候補になってきました。

となると、いよいよもってマリオ・ゴメスが完全無欠のシルバーコレクションを完成させる可能性が高くなってきたと言えるでしょうが、さて今日のドイツ戦、どうなりますかねぇ…

因みに、個人的には大記録達成に期待しているということは、このブログを以前からご贔屓いただいている方々には、十分お分かりのことと思います(笑)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
欧州サッカー全般
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【欧州クラブの日本におけるスクールビジネスと今後の可能性】セミナー開催!!【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

ユーロの優勝争いとバロンドールの関係【サムライブルーの風】

EURO2012主演男優賞:Cロナウド【SOCCER NEWS】

ブロガープロフィール

profile-icons_co_log

HN:Alan Hetarade (アラン・ヘタレイド)
  • 昨日のページビュー:44
  • 累計のページビュー:3096488

(04月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. もはや美談にできない野口みずきの「走った距離は裏切らない」
  2. 本当にモイーズが諸悪の根源なの?
  3. リヴァプールvs.ハル・シティー観戦記~夢のアンフィールドへ~
  4. レスターじつは守備も良くなってるよ
  5. “アディショナルタイム12分”を見て色々調べてみた
  6. 私が選ぶEURO2012ベストイレブン
  7. リヴァプールファン悲喜こもごもの5年間
  8. それでいいの?イングランド代表…
  9. 帰ってきた“エース”藤原正和 【東京マラソン】
  10. アトレティコ・マドリーvs.ヴァレンシア観戦記 ~シメオネ監督大人気~

月別アーカイブ

2017
02
01
2015
12
09
2014
05
04
03
01
2013
12
10
02
2012
11
10
08
07
06
2011
05
04
03
02
2010
10
09
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss