生意気くらいが丁度いい。

W杯選手選考を早々予想してドラマを考える! 其の伍 ~我らがJリーガー編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

既にキリンカップのメンバー発表があったことで、後だしジャンケン感がすごいが、流れ作業で更新しちゃうぜ!

ここでは日本国内で活躍する選手をピックアップした。

GK 権田修一(サガン鳥栖) 櫛引政敏(ファジアーノ岡山)

まずもってこのポジションでサプライズを起こしても、失礼ながら影響力が少なすぎて割愛したいくらいだが、現状を見ておく意味ともう既に次々回のW杯を見据えてるんだぜ。

権田は海外出戻りでなぜか鳥栖に着陸するというステップアップなんだかよく分からん軌跡をたどっているGKとしては非常に珍しい迷走組。 一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いだった彼も鳥栖を安住の地をしていくのか。 負傷がらみの2試合を除いてフル出場で、安定感のあるパフォーマンスができているのではないだろうか。

櫛引こそ4年後のW杯に向けて組感が強いが今のところ、クラブチームでも先発を奪取できていないのは理由は分からんが、これじゃ代表も遠いだろうね。

林や六反も呼ばれなくなって久しいので、やはりこのポジションは既存メンバーの4人で争われることが濃厚か。

【サプライズポジション度3% 期待値2%】 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ CB 森重真人(FC東京) 大武峻(アルビレックス新潟) 岩波拓也(ヴィッセル神戸) 丹羽大輝(サンフレッチェ広島) 中谷 進之介(柏レイソル) 中澤 佑二(横浜FM)

森重は代表常連組でもピックアップしたが、フィジカルよりラインコントロールだったり足元に特徴があるタイプで、これがまたハリルホジッチ監督好みとはいいがたいのと、厳しい現状で一気に目立たなくなってしまった。 クラブチームでも悪い内容ではないようだが、これだけガン無視されると期待もできないものである。

大武は我らが脱名古屋グランパスでJ1に戻りながら、1年でJ2に自動的に戻ってしまいそうな予感である。 更にはアンカーである小泉にもその座を奪われ完全に失格の烙印を押されてしまっているので、ここでピックアップする必要もなさそうだが、予備メンバーには入っているのだから、フィジカルの鬼ハリルホジッチというところか。 サイズはいいが、いかんせんJ1レベルではないのかもしれない。というかJ1レベルではない選手をピックアップするさらし者ではない。

岩波は期待されながらもなかなか頭角を現わせないでいる、もどかしさがすごい。 昌子の相方は既に植田、みたいな印象もあって、ガンバの三浦やら清水の松原とか同世代組の台頭もあり完全に隠れてしまっている。 安定感があるしなかなかいいセンスを持っているのだが、運がないのかヴィッセル神戸が悪いのかは分からない。 まあ、そういう意味ではこの若手CBは意外と粒揃いではあるのだ。

丹羽は三浦に押し出されるようにサンフレッチェに移籍。 何となく紫色が似合わないだけでなく、森保スタイルにも合致せずチームも低迷し、年齢的にも厳しいだろうなーという印象が強くなってしまった。

我らがスーパーイケメンの中谷である。 何んといっても若いのでこれも4年後に向けて感があるし、ハリルホジッチ監督好みではないが、おれ好みなのでピックアップしたところである。

満を持して中澤をピックアップ。 中村俊なき今の横浜レジェンドと言っても過言はないが、本当にビックリするくらいのタフマンでしかもフィジカルボンバーのプレースタイル的にはハリルホジッチ監督の好きそうなタイプなのである。 いかんせん年齢的なこともあって選出は難しいと思うが、横浜はここ数年失点数が非常に少ない。 こういう結果面からみても中澤の存在感やプレーレベルっていうのは非常に高いレベルにある。 あったらビックリ、でもあってもおかしくないんじゃないの枠。

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表メンバー考察
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

岡崎も落選?(サッカー日本代表)【猫と観るスポーツ】

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part3【スポーツ えっせい】

地方から見る日本サッカーの現在位置【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

ブロガープロフィール

profile-iconryunosuke

幾度の転職を繰り返し、気付いたら中国駐在四年目(更新 笑)。
様々な趣味が駐在により継続を困難にさせましたが、今を持って継続中のサッカー観戦を衛星を駆使してテレビの前で生観戦。
私にできることって結局こうして海外生活をしていることの特殊性じゃないかなぁと思っています。

Jリーグはもちろん、中超リーグからヨーロッパリーグまで幅広く思いついたことを徒然なるまま書き連ねます。
  • 昨日のページビュー:87
  • 累計のページビュー:1483458

(10月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の壱 ~トップ勢の浦和と鹿島に明暗分かれる~
  2. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の弐 ~マイナスを補完する補強と毎年迷走しているチーム~
  3. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の参 ~放出は仕方ない、総合力で勝負できるかがカギとなる~
  4. セレッソ大阪が降格してしまいましたが。
  5. 2016.4.24 レスターシティVSスウォンジーシティ ~強いやん!レスターがまた一歩奇跡に近づいた~
  6. 2016.3.19 プレミア クリスタルパレスVSレスターシティ ~カウンターのスピードがマジ半端ねえっす~
  7. 現地観戦の東アジア杯 VS北朝鮮 〜指揮官の解任を強く要求する〜
  8. 【J1第3節まとめ】 浦和と広島と名古屋と、あと関係ないけど中国中超リーグの広州恒大
  9. 2015Jリーグ順位予想 其の壱 ~横浜FM・サンフレッチェ広島の正念場~
  10. サンフレッチェ広島には申し訳ないが、日本代表監督は森保監督が最も適している。

月別アーカイブ

2017
10
09
06
05
03
02
01
2016
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss