生意気くらいが丁度いい。

W杯選手選考を早々予想してドラマを考える! 其の壱 ~現状メンバー守備陣編~

このエントリーをはてなブックマークに追加

カズ、三浦カズ。。。

これって、日本サッカーの歴史を語る上でものすごいドラマティックな名言よね。

僕みたいなミーハーな生き方してきた奴からすると、このドラマ、また見たいぜ!ってワクワク感が止まらない。

サーカスとか、雑技団見てるとき、命を落とす可能性を感じる行動にドキドキさせられてることに気が付いて、精神異常者かと自分を疑う瞬間があったりするんだけど、それってまさに人間の本能的な部分にも感じるね。

閑話休題。

さて、いろんな日本代表メンバーを議論するマスコミがあるが、まずは現状の常連組を俺目線で生意気に評論してみるぜ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とりあえず、空き枠の確認、空いてなければ入れません。

◎常連当確組 GK 川島     暫定残り2枠 CF 吉田、昌子  暫定残り2枠 SB 長友、酒井宏 暫定残り2枠 CH 長谷部    暫定残り3枠 MF        暫定残り4枠 FW 大迫     暫定残り3枠

ポジションは何列目っていう感覚で、ざーっくりと考えるとこんな感じかね。

こうみると、先回記事にしたように前線は争いが厳しくて決め切れなくて、逆に守備陣は争いがなさすぎて、勝手に埋まってしまう形だろう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずGKは川島が完全に西川に取って代わったし、明確な代わりはいないが、少なくとも1枠は思い切って若手を入れてもらいたいところ。

そういう意味でもそのうち1枠の筆頭はやはり中村航輔だ。

これはここまでの流れから言うと、まあほぼほぼ決まりと言っても差支えはなさそうだが、問題は残りの1枠。

西川か、東口が残り1枠と見るのが妥当だが、競馬でも万馬券しか狙わない僕からすると味気ない。

西川か東口という選択になった場合、僕がギャンブラーではなく監督だったらまず間違いなく西川を選ぶ。なぜなら経験があるからだ。

GKという特殊なポジションの性質上、実際にGKとしてピッチに立ったことのない2人をベンチに置いておくのはさすがに少し怖いからだが、ただ、この理論を覆すことがあるとすれば、西川という選手がかなりGKとしては特殊なタイプだからだ。

もしかして、ハリルホジッチ監督が西川のGK本質として及ばないから彼を外したのではなく、足元が逆に邪魔だと考えた戦術的な理由だとしたら、さすがに厳しい。

色々語りたいところではあるが、いずれにしても、残り1枠でこの2人に割って入るのはかなり困難だろう。

◎川島

〇中村

△西川、東口

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次にDFライン。

先日の記事通り、争いの少ない悪い意味でしかない安定感。

吉田は確定、昌子はまだ実績的には足りないが、ほぼ確定でいいだろう。

今回招集されていたのが植田と三浦で、実際2人ともJリーグでは出色のプレーを見せてはいるが、いかんせん経験がなくピッチに立つこともかなっていない。

昌子の牙城を崩すまでには至らないどころか、今や代表の試合では昌子と吉田のコンビネーションを高めることだけが重視されてた場となっている感さえもある。

今更スリーバックもあり得ないので、昌子はちょっと甘いかもしれないが、現状ではこの2人は手放しで決定とみていいだろう。

植田、三浦は期待したいもののそれを披露する機会がない、その他のメンバーだと、槙野、森重あたりが常連組(だった)のカテゴリーに分類されそうだが、森重は故障も重なり既に見限られた感がある。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表メンバー考察
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

本田圭佑見たい?見たくない?【Viva! Dragons!! 】

加茂&岡田ジャパンのW杯アジア最終予選から20年・Part1【スポーツ えっせい】

サウジ戦雑感とハリルホジッチ体制の簡単な総括【亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)】

ブロガープロフィール

profile-iconryunosuke

幾度の転職を繰り返し、気付いたら中国駐在四年目(更新 笑)。
様々な趣味が駐在により継続を困難にさせましたが、今を持って継続中のサッカー観戦を衛星を駆使してテレビの前で生観戦。
私にできることって結局こうして海外生活をしていることの特殊性じゃないかなぁと思っています。

Jリーグはもちろん、中超リーグからヨーロッパリーグまで幅広く思いついたことを徒然なるまま書き連ねます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1484393

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の壱 ~トップ勢の浦和と鹿島に明暗分かれる~
  2. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の弐 ~マイナスを補完する補強と毎年迷走しているチーム~
  3. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の参 ~放出は仕方ない、総合力で勝負できるかがカギとなる~
  4. セレッソ大阪が降格してしまいましたが。
  5. 2016.4.24 レスターシティVSスウォンジーシティ ~強いやん!レスターがまた一歩奇跡に近づいた~
  6. 2016.3.19 プレミア クリスタルパレスVSレスターシティ ~カウンターのスピードがマジ半端ねえっす~
  7. 現地観戦の東アジア杯 VS北朝鮮 〜指揮官の解任を強く要求する〜
  8. 【J1第3節まとめ】 浦和と広島と名古屋と、あと関係ないけど中国中超リーグの広州恒大
  9. 2015Jリーグ順位予想 其の壱 ~横浜FM・サンフレッチェ広島の正念場~
  10. サンフレッチェ広島には申し訳ないが、日本代表監督は森保監督が最も適している。

月別アーカイブ

2017
10
09
06
05
03
02
01
2016
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss