生意気くらいが丁度いい。

W杯最終予選 VS UAE ~ハリルホジッチ監督が経験を以て結果を出した~

このエントリーをはてなブックマークに追加

このくらい当然の結果、でもあり、期待した以上に結果が残った。

ように見える。

アンチ・ハリルホジッチ監督の私、というか一部世論からすれば、複雑にも胸をなでおろしたというところが、素直なところかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この試合の主なテーマは『世代交代できない日本代表』にフォーカスされていたようで、代表メンバーの発表からこのテーマがより一層語られることとなった。

ハリルホジッチ監督がぶち上げた、【経験】というセンテンスは非常に曖昧だったからでもある。

私としては、正直、今野でもやれてしまった、というインパクトがあまりにも激しく映った。

今野は確かに素晴らしい選手だし、年齢的な衰えが若干あるとしても、周知のとおり日本代表としての【経験】は豊富でそれは誰の目にも疑いようがない。

たが、果たしてその【経験】がどのように作用するのか、というところは当初は非常に懐疑的な面で見られていて、事実、今野自身も代表に復帰した際に、なぜ呼ばれたのか分からない、というようなことも、言っていた。

これは、彼自身もこの【経験】という曖昧な評価基準を今いち理解していないからでもあって、この時点では本人を含めて、恐らくほとんど誰もが分からなかったのではないか。

それが、2年ぶりの復帰に先発起用で、得点は決めるわ、守備でも奔走するわ、という離れ業を実現してしまったのだから恐れ入った。

私は今野という選手のプレースタイルが非常に好きだが、それでもどう贔屓目に見ても、現状の彼はトッププレーヤーというよりは、言い方は悪いがグッドプレーヤーであるし、近年においてキャリアハイと言えるような目覚ましい活躍を遂げている訳でもない。

それでもサプライズ的な急な抜擢で結果を残したことは、絶対的支柱であった長谷部の代役とは言え、ある意味では能力的なものだけではなく、その間接的で曖昧な【経験】が少なからず良い方向に作用したからに他ならない。

そうなると、今度はある意味で、結果を残してしまった、とも捉えられるような気がする。

これまでの招集メンバーとはかなり違ったスタンスで招集されていた今野は、この【経験】という目に見えにくい評価点で招集を受け、結果を残し、【経験】さえあれば、アジアとの戦いには十分すぎるほど、通用してしまうことが証明されたとも言える。

数か月前のホームでは選手の能力で勝ち切ることができなかったUAEというアジアの強豪に対して、である。

そして、この今野というベテラン選手のような【経験】を得た中堅、もしくは若手選手は、今の日本代表に存在しないことも厳しい現実だ。

要は日本代表の歴史上で、W杯最終予選に出場する、という大きな【経験】を若手選手は与えられることさえなかった、ということだ。

とどのつまり、この曖昧な【経験】というセンテンスを超越するような能力を持った、若手選手は存在しなかった、と言うことだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただ、細かいことを言えば、どっちに転んでもおかしくないような部分はあったし、危なっかしい部分は往々にして存在した。

この試合であまり良くなかったのが、森重、香川、山口あたりだったと思う。

彼らは絶対的なスタメン!という訳でもないものの、ほぼ日本代表の常連として選出される安定枠的なところだと思うが、彼らが良くなかった。

【経験】を積んだ今野が活躍し、既に【経験】を積んだと思われていた中堅が活躍できなかった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表観戦記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今野を使うハリルは有能な監督だと思う。【サッカー食いしん坊】

予選突破が見えた?ロシアワールドカップ予選。【当てtoto】

日本vsUAE ロシアW杯最終予選第6戦【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconryunosuke

幾度の転職を繰り返し、気付いたら中国駐在四年目(更新 笑)。
様々な趣味が駐在により継続を困難にさせましたが、今を持って継続中のサッカー観戦を衛星を駆使してテレビの前で生観戦。
私にできることって結局こうして海外生活をしていることの特殊性じゃないかなぁと思っています。

Jリーグはもちろん、中超リーグからヨーロッパリーグまで幅広く思いついたことを徒然なるまま書き連ねます。
  • 昨日のページビュー:531
  • 累計のページビュー:1476183

(09月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の壱 ~トップ勢の浦和と鹿島に明暗分かれる~
  2. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の弐 ~マイナスを補完する補強と毎年迷走しているチーム~
  3. 2016年Jリーグ移籍動向をおさらい。 其の参 ~放出は仕方ない、総合力で勝負できるかがカギとなる~
  4. セレッソ大阪が降格してしまいましたが。
  5. 2016.4.24 レスターシティVSスウォンジーシティ ~強いやん!レスターがまた一歩奇跡に近づいた~
  6. 2016.3.19 プレミア クリスタルパレスVSレスターシティ ~カウンターのスピードがマジ半端ねえっす~
  7. 現地観戦の東アジア杯 VS北朝鮮 〜指揮官の解任を強く要求する〜
  8. 【J1第3節まとめ】 浦和と広島と名古屋と、あと関係ないけど中国中超リーグの広州恒大
  9. 2015Jリーグ順位予想 其の壱 ~横浜FM・サンフレッチェ広島の正念場~
  10. サンフレッチェ広島には申し訳ないが、日本代表監督は森保監督が最も適している。

月別アーカイブ

2017
09
06
05
03
02
01
2016
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss